~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2012年12月31日月曜日

過去に作ったもの2012年12月

2012年

12/29
2012年の〆の刺繍



12/28
クロスステッチのサンプラー(はじめてのイーネオヤ)



12/25
帆布にハーダンガー@過去の作品(放置品)の縁を仕上げ。



12/22
刺繍教室の課題③アッシジ刺繍



12/19
刺繍教室の課題②クロスステッチ



12/17
刺繍教室の課題①クロスステッチ

2012年12月29日土曜日

さようなら2012年の天使のクロスステッチ


明日からは、旦那の実家でお正月へのカウントダウン。
なので今年の手芸はこれが最後になると思います。

今年は私にとっての刺繍元年でした。

というわけで、今年から毎年の年末は
「今年」をテーマにした刺繍を刺そうと思い立ちました。

今年のテーマは、刺繍元年。

教室で最初に習ったクロスステッチで
今年の中で一番「手芸することの喜び」に触れさせてくれた
「天使」を刺してみました。

サヨナラ2012

私の目指す刺繍は、
「ひっそりと、ささやかで、でもそこにある。」と言う事。

来年は私にとって良い年になるので、
間違いなく、皆さんにとっても良い年になります。

来年もよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!のかわりにポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

小さなサンプラー完成。


先日作っていた小さなクロスステッチのサンプラーが完成しました。

追加でドロンワークを刺したら
そのままハギレ状態で放置するつもりでした。

ですが、たまたま行った100円ショップで、
アクリル額みたいな見た目のプラスチック額を見つけたので、
その額に合わせて仕上げました。























縁飾りは、今回初めてチャレンジしたイーネオヤ。

練習もなしでぶっつけ本番で刺したので、
だいぶヒドイ出来ですが、これでいいのだ!(`△`*)

はじめて作ったものを飾るってイイと思いませんか。

イーネオヤが上達して、
何年後かにこの作品を見て笑う日が楽しみです。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!のかわりにポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月26日水曜日

帆布にハーダンガーって(笑)


世の中はメリークリスマスですが、
我が家の晩御飯は昨日も今日もカレーです。

大掃除をしていたら作りかけで放り投げていた
ハーダンガー刺繍を発掘しました。

10年くらい前の作品だと思います。

刺繍の「し」の字も分かってなかった頃、
はじめて作った作品だと思います。

あの頃、我が家は凄く貧乏だったので、
書店で見かけた1冊のハーダンガー刺繍の本を
買うべきか買わないべきかと何日も悩んで購入し、
残りの小銭で100円ショップで帆布と糸を買って作った事を思い出しました。

「帆布にハーダンガー刺繍って(笑)」

大掃除中だったし、捨ててしまおうかと思ったのだけど…。

刺繍の裏を見たら玉結びで糸始末していたので、
なんだか昔の自分が可愛く感じられて捨てられなくなってしまいました。

なので、大掃除中にもかかわらず
縁の処理して仕上げちゃいました。

















何でもすぐ捨てちゃう私なのに、よくぞ今までご無事で。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月25日火曜日

小さなサンプラー


お裁縫セットを片づけていたら、小さなリネンの切れ端が出て来た。

「ちょこちょこっと刺繍しておいたら何かに使えるかな?」

何かを作るには小さいし、
捨てるのはもったいない大きさ。

「ここからどう手を加えて行こうかな…。」

旦那のお勉強中の机をちょっと借りて写真撮影。

クロスステッチ
��図案は、MangoのAn amour de cuisineを参考に。

手芸テキストの次のお題がドロンワークなので、
練習がてらドロンワークを入れてみようかな。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月23日日曜日

アッシジ刺繍のミニマット

刺繍教室第三のお題、アッシジ刺繍が完成しました。

















このアッシジ刺繍の刺し方は、
普段自分が刺している挿し方と違う刺し方で、
普通のクロスステッチの刺し方で挿しました。

途中無意識でいつも通りの横刺しだけで刺していて、
これはヤバいと直したりすること数回。

日本手芸普及協会のテキストでは、
この作品を最後にクロスステッチが終わるのですが、

昨日行った二度目の教室では、
今までクロスステッチを刺すうえで疑問に思っていた事全部を
詳しく先生に答えてもらえたので納得&解決することができました。

勉強という意味でのクロスステッチは、
思い残すことはなくなりました。

あとは実践あるのみ!

「得意な刺繍は何ですか?」と聞かれたら、
「クロスステッチとアッシジ刺繍です。」と答えたい。

沢山沢山刺して、目をつむってても刺せるくらいになるぞ!(ぉぃ

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月20日木曜日

奇病、刺繍病


















刺繍教室の第二のお題のクロスステッチが出来上がりました。

「え?昨日の今日で!?」と思われてしまいそうなので言い訳しますが、
リンゴの木のクロスステッチは月曜には刺し終わってました。

テヘヘッ。(`▽`*)ゞ

紛らわしい更新になってしまいましたが、
あまりにも刺繍が楽しすぎて、ブログの更新が面倒になっていた私。

完全に刺繍病です。

私は刺繍に限らずなのですが、何かにのめり込むと
朝から晩まで寝る間も食事をとる間も惜しんで、
ただひたすらその行為をむさぼり続ける奇病になります。

今のところ、この病気を理解してくれているのは
同じ病をよく発症する旦那だけですが、
子供のころは「熱しやすく、冷めやすい」だったのに、
大人になったら「熱しやすく、なかなか冷めない」になり、
他人をドン引きさせてしまう才能が熟成されてしまいました。

刺繍教室の先生には事前に
「私は刺繍オタクなので、一日中刺繍ばかりしてます。」と
「オタクですから。」と、ちょっとしつこいくらいに伏線をはってきたのけど、
ガツガツ刺し進めてしまう事にドン引きされない事を願います。

単色刺し以外のクロスステッチってした事無かったんだけど、
実際多色で刺してみたら楽しくてテンション上がりました。ヤバかった。

これからこれをミニマットに仕上げます。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月19日水曜日

リンゴの木のクロスステッチ


















刺繍教室第一のお題のクロスステッチが完成しました。

リネン以外にクロスステッチをするのは初めてだったので
あまりの刺しやすさにびっくり!!

これでいいのかなぁ?とか、色々悩んで刺したけど、
私の知る限りの一番表が綺麗に見える方法で刺しました。

合っているか間違っているか分からないけど、
何を知りたいのかはっきりしたのでよかったです。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月15日土曜日

刺繍教室へ行ったよ!@1日目


こんにちわ。

飼っているペットのモルモット(タマちゃん)に
刺そうと思って切り分けていた刺繍糸を半分の長さまで食べられて
「ぉう゛ぐぅッ」と変な声が出たころろです。

















犯人はコイツです。


とうとう始まりました、刺繍教室。

人生初の教室へ「がり勉しまくるぞ!!!」と、
気合い入れまくって行ったら、出だしはお茶会でした。

アウトレットショップのお話などのお買い物話、
最近のマイブームや日々の出来事や、
おいしいお菓子の話題など。

おおおおお、これぞマダムの世界かっ!!優雅~♪と、
ルンルンしながら会話の中に混ぜていただきました。

同年代の中では味わえない、微笑み合う時間。

素敵です、素敵過ぎます。
あまりにも穏やかで幸せ過ぎて夢のようでした。

頂いたチョコもおいしかったし。
優しいお味のコーヒーもおいしかった。

危うく言いそうになった「今日は帰らない。」や、
「今日は帰さないぞっ。ハート」などと言う、お馬鹿なギャグをこらえつつ、

出来るだけ微笑んでいるように見えるように気をつけながら、
完全に気持の方はニヤニヤ、ニヤニヤ過ごしてしまいました。

そして肝心の刺繍は。と言うと、

メーカーによっての刺繍糸の良しあしについての経験談や、
刺繍糸の扱い方、糸の長さについてのノウハウ、
針に糸を通す方法、クロスステッチの刺し方に関する注意点、
布の扱い方や、布の縦横、裏表についてなど、とても丁寧に教えて頂き、
何となく本のままにやっていた事はなぜそうするのかのお話など、
なるほど!!と、腑に落ちる事だらけで凄く勉強になりました。

それに、生徒さんとはいえ刺繍歴○十年とかの方も多いので、
そういう方と先生とのさり気ない会話の中に色々な知識が挟まっていたりで、
ヤバかったです。あそこに居るだけですべてが勉強になる!!

危うく、「刺繍の世界の宝石箱やぁ~♪」
「お口の中に広がる知識と知識のハーモニーやぁ~。」
などと危険な彦摩呂さん的セリフを言いそうになるのを必死で(略

そうそう、それと、以前から気になっていた事。

Q「刺繍糸が刺せば刺すほど長さがそろわなくなるんだけど、いいの?」
A「ダメ!揃うように刺しましょう。」

Q「布って好きな角度にくるくる回して刺していいの?」
A「ダメ!変えていいのは上下だけです。」

など調べてもわからなかった事の答えもわかり、
勇気を出して行って良かった!!!と思う事ばかりでした。

どんどん刺し進めていいからね^^*とのお言葉も頂けたので、
アッシジ刺繍より教室の方を優先に仕上げちゃいたいと思います。

















次は来週の金曜日。

もう、楽しみ過ぎて鼻血が出そうです(笑)


-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月14日金曜日

アッシジ刺繍のテーブルクロス途中経過3


旦那が「デザインが対称のテーブルクロスはダサい!嫌だ!」と言うので、
クロスの両端を違う模様にする事にしました。

片側がメリハリのしっかりしたデザインになっているので、
















逆側は下のぼんやりした感じの模様を中心に刺して、
周りをチェックの刺繍を幅広に刺し埋めようと思っています。























夕方の曇り空のもとで写真を撮ったら、
同じ布とは思えない雰囲気になってしまいました。ヘヘへ

大物だけに、だいぶ飽きてきてますけど…。
ここからが頑張りどころ!

耐えて乗り越えた先の出来上がりを楽しみに、
妥協せずに頑張って刺したいと思います。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月12日水曜日

裏表が同じになるクロスステッチのやり方Part2



裏表両方がクロスになる刺し方を実際挿してみたら、
刺し眼をそろえてうまくできなかったので工夫してみました。

と言うわけで、今度こそ!
裏表が同じクロスになるクロスステッチの刺し方!!

茶色の糸が表に出いている糸で、ピンクの糸が裏の糸です。
/ / / / /と5回刺していきます。












5回目の/を刺したら、/の半分のところから糸を出し、
















ここに入れます。












表面の見た目はこんな感じ。










そして、また中央から糸を出して、










上から入れて、\に戻って下から出す。
わざわざ下に戻る理由は、クロスステッチの上に来る糸をそろえるためです。










あとは、ピンクの矢印の場所から入れて
普通のホルベインステッチの要領で刺していきます。


























次にまた半分だけ刺しますが、このとき針を入れる場所は
\に渡っている糸の下に隠すように入れます。










下から出して、続けてホルベインステッチをします。










出来上がり。










実際の出来上がりを見ての感想は、以外といけるでした。

なので、刺繍に対しての目が厳しい人がじろじろ見るのでなければ、
裏表全く同じになるので、いいステッチだと思います。

時間があるときにでも、このステッチで作品を作ってみたいと思います。


2013.2.6、追記。

こちらのステッチは
「りちのステッチ気まぐれ日記」のりちさんによると、
この端っこの折り返すために刺しているステッチは、
ツーサイデッド・クロスステッチなるものだそうです。

りちさん教えてくれてありがとう~♪

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月10日月曜日

クレイジーキルトに刺す刺繍。

刺繍教室で頂いたテキスト本の中に、
ブレード刺繍という見慣れない刺繍名があったので調べてみた。

ブレード刺繍を簡単に言うと、
布にブレードを色々なステッチで縫いとめるとかわいいよ。
っていう事だけみたいなのだけど(`△`*)

Webで調べまくった結果、パッチワークと合わせる事で、
素晴らしくチャーミングになる刺繍だという事がわかり大興奮。

しかも、この刺繍とは切れ端で作るパッチワークの、
「クレイジーキルト」と物凄く相性がいい刺繍らしく、
私の大好きなお金のかからない激しくエコなジャンルの手芸でした。

クレイジーキルトは「こちら(楽しむキルトノートさんのHP)」のパッチワーク。

刺す刺繍は、↓のネットで見つけた
名前が読めないの本の刺繍サンプラー写真を参考にどうぞ。























昔はこのクレイジーキルト、貴族の間で大流行したそうで、
高級な生地をわざと切って貼り合わせて作ったリもしていたそうです。

さすが、貴族は違います。
素敵な布を惜しみなく使って作るエレガントな作品の数々。

パッチワーク→切れ端を使用だ!と思う私と、
貼り合わせる事で生まれる美しさを理解し、
芸術的としてたしなむ貴族との違いにびっくり。

たしかに、計画したうえでこのパッチワークで作品を作ると
素晴らしく愛らしく美しい作品が出来上がりますよね!

ステッチの練習にもなるし、兼、サンプラーにもなりそうなので
私はエコ路線で…是非チャレンジしてみたい。

と、その前に早くアッシジのテーブルクロス仕上げなきゃ><。。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月9日日曜日

はじめての刺繍教室+刺しゅうテキストなど。

昨日、念願だった刺繍教室へ見学&申し込みに行ってきました。

さすがに、財団法人 日本手芸普及協会のテキスト本の中身や
細かな内容をのせるわけには…と思うので、

昨日先生から教わった免状が貰えるまでの流れなど、
当たり障りのないと思われる内容を今日は書きたいと思います。

まず、刺しゅうの免状(講師資格)を貰うためには、
本科、高等科、講師科の3つの科を終える必要があるとのこと。

そしてかかる期間は、通常の教室の場合で最低2年以上。

頂いた通信簿のようなものには、本科に25時間以上、高等科に25時間以上、
講師科に25時間以上との箇条書きがありますが…。
ショートカット可能なのかどうか、
もう少し詳しい内容は追々わかっていく事でしょう。

本科で習う内容
クロスステッチ、アッシジ刺繍、ドロンワーク①、フランス刺繍①、
ビーズとスパングル、カットワーク①、ブレード刺繍。

高等科で習う内容
ハーダンガー刺繍、スモッキング、フランス刺繍②、
アジュール刺繍、ツイステッドブランケットステッチ、
スウェーデン刺繍、フローレンタイン刺しゅう、こぎん刺繍、
アップリケワーク、リボン刺繍。

講師科で習う内容
ドロンワーク②、毛糸刺繍、ブラックワーク、透ける布地に光る素材、
チュール刺繍、カットワーク②、キャンパスワーク、
シャドーワーク、レイズドワーク、ミラーワークと編み刺し、
フリー刺繍、フランス刺繍③

免状はもっと短い期間(1年)学校へ通う事でももらえるのですが、
先生曰く、日程が土日を含む決まった日にちである事の不便性や、
大人数での授業、期間が1年と短いなどの理由で終えられない人が多いとのことでした。

あと、材料費などの費用については、
本科・高等科のテキスト代が4000円。

その他、それぞれのお題の刺しゅうにかかる材料費が、
1つあたり高くても7000円程度。

というわけで、これらのカリキュラムを終えれば無事講師資格取得。
教室の先生も出来ちゃうレベル。となる訳ですが、

さらに上を追い求め、刺繍普及のために頑張るよ!と言う人のために、
この上の資格がさらにあるそうで、それが『刺しゅう指導員』の免状。

私がこれから習いに行く先生は、
講師資格を与える事が出来る先生なので、
指導員の先生と言う事になります。

ただし、こちらの資格は東京都新宿区の市ヶ谷にある
協会の学校に通わないと貰えない資格だそう。

なので、この学校へは全国各地から皆さん通っているのだそうです。
刺繍業界、凄っげーーー。行動力・財力共に半端ない。

と言うか、これから通う先生のところにも、
都道府県1つ挟んだ向こうからとか、
数個挟んで新幹線に乗って通ってる生徒さんもいるし。

ラーメン食べに東京から北海道へ飛行機で飛んでっちゃう?!
みたいな世界に感じられて物凄く驚き。

なんだか庶民の踏みこんではいけない「ヤバい世界」に
足を踏み入れたような気がしました。

あ、そうだ。最後に教室の感想!

先生を含め生徒さんのみなさんは
私よりだいぶおねーさんな方々ばかりでしたが、
とっても穏やかな人たちばかりでした。

あぁ、こういう人たちに囲まれて過ごしたい。
そんな風に思えて凄く素敵だった。

先生も、年上相手に失礼だけど、
凄ーーくかわいい人だったし。

なんか、2人で盛り上がってしまって、
教室も繰り上げしてもらい来週から行くことになりました。

たーのしーい教室~♪
ゆかいななっかまーー♪。

完全に、私の頭の中がお花畑です。

おまけ。

私が教室を探すにあたって疑問に感じていた事があったのですが、
色々調べた結果の答えをおまけとして書いておきたいと思います。

「刺繍教室を開くのに、資格が無いといけないのか?」の答え、
「なくても開ける。」ただ、資格があると生徒を集めやすい。
つまり、教わりたいって言う人がいれば教室は成立するとのこと。

アクティブで人脈作るのが得意な人は、
そうやって先生になっていくんだなぁと。
色々な教室の先生のブログなどを見てちょっと感動しました。

私には無理だー。コツコツ行きます(´▽`)ノ
-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年12月4日火曜日

類似につき注意:モカさんとタマちゃん

先日紹介した我が家のタマちゃんとそっくりのモルモット!

ブログを書いている方の許可が頂けたので紹介したいと思います。
ブログは「うさもる日記」。

物凄い可愛いウサギのショコラとモルモットのモカでいいいいいっぱいの
激烈癒し系身もだえ日記です。

そしてこちらが噂のモル、モカさん。
みかんの皮を美味しく食べています♪
※勝手にブログからお写真を拝借しました。





















そしてこちらが我が家のたまちゃん。
頑張って似たアングルで撮ってみました。

















どうですか!
顔の模様がそっくりじゃないですか~♪


って、

『タマって、モカさんに比べて足短くない????』

しかも、凄く(笑)


そ、そうか・・・・
だからいつも走るモップに見えるのか…。

















と、モップみたいな犬にも見るタマちゃんですが、

大人気モルモットブログの大スターモカさんの「そっくりさん」に立候補し、
無事公認モルモットとなりましたので記念記事(`▽`*)

RABBIT000AYAさんに感謝♪


-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月30日金曜日

過去に作ったもの2012年6月、7月、8月、9月、10月、11月

2012年

11/11
ブラックワークとビーズのポケットティッシュ入れ



11/9
アジュール刺繍とビーズ刺繍のポケットティッシュ入れ



10/19
ラスキンレースのサンプラー、20×15cmくらい



10/12
白糸刺しゅうのシザーキーパー、4×4cm、紐50cm



10/11
ラスキンレースのピンクッション、11.5×11.5cm



10/4
フィレレース天使3枚目も完成。31×31cm



9/28
フィレレース、31×31cm



9/11
フィレレース、31×31cm



6/23
ビーズ編みのミニポーチ



6/16
ブラックワーク刺繍のガマ口、ガマ口はもう作らない!苦手!!



6/12
タティングレース再チャレンジ、このレースは全然うまくなる気配が無い><。。



6/6
ミニチュア作り



6/3
クンストレース