~お知らせ~

<再スタート>
現在少しづつですが再スタートの準備を進めています。
こちらのブログへの書き込みは気がつかない可能性もありますので、
ご用件のある方は、→にございますメールフォームからメールを送っていただくか、
新しいブログ「Point Par Point」のコメント欄へご連絡お願いします。

<お問い合わせメールへの返信について>
お問い合わせメールへの返信は3日以内にお返事しています。
1週間過ぎてもお返事が届かない場合はご連絡頂ければと思います。

2012年12月10日月曜日

クレイジーキルトに刺す刺繍。

刺繍教室で頂いたテキスト本の中に、
ブレード刺繍という見慣れない刺繍名があったので調べてみた。

ブレード刺繍を簡単に言うと、
布にブレードを色々なステッチで縫いとめるとかわいいよ。
っていう事だけみたいなのだけど(`△`*)

Webで調べまくった結果、パッチワークと合わせる事で、
素晴らしくチャーミングになる刺繍だという事がわかり大興奮。

しかも、この刺繍とは切れ端で作るパッチワークの、
「クレイジーキルト」と物凄く相性がいい刺繍らしく、
私の大好きなお金のかからない激しくエコなジャンルの手芸でした。

クレイジーキルトは「こちら(楽しむキルトノートさんのHP)」のパッチワーク。

刺す刺繍は、↓のネットで見つけた
名前が読めないの本の刺繍サンプラー写真を参考にどうぞ。























昔はこのクレイジーキルト、貴族の間で大流行したそうで、
高級な生地をわざと切って貼り合わせて作ったリもしていたそうです。

さすが、貴族は違います。
素敵な布を惜しみなく使って作るエレガントな作品の数々。

パッチワーク→切れ端を使用だ!と思う私と、
貼り合わせる事で生まれる美しさを理解し、
芸術的としてたしなむ貴族との違いにびっくり。

たしかに、計画したうえでこのパッチワークで作品を作ると
素晴らしく愛らしく美しい作品が出来上がりますよね!

ステッチの練習にもなるし、兼、サンプラーにもなりそうなので
私はエコ路線で…是非チャレンジしてみたい。

と、その前に早くアッシジのテーブルクロス仕上げなきゃ><。。

-------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。