2012年7月25日水曜日

必要とされること。


日記。


今、自分が誰かに必要とされてると感じる事が
私にとっての日々の喜びであり、活力なんだと思う。

けど、常にそう感じ続ける事が簡単か問われると、
私には難しいことのように感じてならない。

最近、旦那の仕事がいい意味で忙しい。

何が言いたいかっていうと、
さみしいなぁって話。

はっはっはっは。



--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年7月19日木曜日

死ぬまで健康。

日記。


延命治療の話。

もし私が延命治療を受ける側だったら、
私の周りの人がしたいようにすればいいと思ってる。

延命治療の話になるとみんな「受けない。」って言いきる人が多い。

でも、私は突然の事故や病気などで大切な人を失う驚きを前にして
「延命治療は受けないそうです。」
「このまま死なせてあげてください。」と言い切れる人は少ないと思う。


これは私の昔話だけど、

昔、結婚の約束をして一緒に住んでいた元彼が
病気で突然意識不明になったことがあった。

つい数時間前に会話を交わし
「手術がんばってねー」「うん」とか言ってたのに、

お医者さんが「ここ数日が山でしょう」と、
「ご家族や親しかった方へ会わせるなら早いほうがいいです。」とか
全然意味わからないことを言っていて呆然とした。

結局その人は幸いなことに2週間後に目を覚ましたけど、
私はその2週間の間、体も気持ちもねじ切れるような苦しみしか感じられず、
意識不明の彼をはじめ、彼の家族や友人を気遣う余裕なんか全然なかった。

「なぜこんなことになったのか」というありきたりな質問が苦痛だったし、
「あなたは何をしていたのか」と言われると、胸が痛くて答えられなかった。


だからみんな、死ぬときは老衰がオススメ。
自分を大切に思ってくれている人たちが延命治療の選択とかで悩まなくていいように。


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月18日水曜日

ご両親の老後。

日記。


連休は旦那の実家に2泊。
今回もいつも通り、おいしく楽しくくつろがせてもらった。

旦那のご両親(60歳+)は老後の備えバッチリで
2人仲良くほのぼのと健康に暮らしている。
なので、老後のお金の心配などとは縁のない人たちだ。

けれど、私と旦那はご両親のどちらかが体が不自由になった時の事を心配していて、
今後どう私たちは関わって行きたいのかという話を何度かしていた。

なので、今後に向けての考えというか気持ちを、
今回の滞在中にご両親に伝えることにした。


旦那「両親に何かあったら俺たちは一緒に住むつもりでいるから。」
  「4人で協力していこう。」
  「ころろも是非そうさせてくれって言ってる。」

私 「あい。」
   

すると旦那のご両親はとても喜んでくれて、
お父さんは「お、おう、頼んでいいか。そうか、すまんな(笑)」と言い、
お母さんは「ありがとねー、ありがとー。私は延命治療はいらんからね。」と言った。


そしてすぐ、話はお父さんの武勇伝に代わった。



--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月13日金曜日

涙と鼻水とティッシュ。

日記。

今私は箱ティッシュのティッシュが無くなるのが先か、
私の鼻がガサガサにあれるのが先かを競っています。

年をとると涙もろくなるという話をよく聞きますが、
私も例外ではなく。

ゲームの次はマンガ。

マンガなんて読むの何年振りだろうと思いつつ、
名作といわれるマンガを読んで胸ジーンってなって感動して涙して鼻水流してズルズルっってなってティシュシュッシュって使って拭ってちーんしてジーンってなってティッシュしてすてt

しまった!
こうしちゃいられないエンジェルハートの続きを読まないと。



--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月12日木曜日

恐怖のピンポン。

日記。

私は家の呼び出し音が鳴るのが怖い。

我が家に響き渡る
ポンポーーーンのしらべ。

インターホンにカメラが付いていればましだったかもしれない。
しかし、我が家にそんなものはない。

ここは大都会東京、
家の近所では通り魔事件や強盗事件殺人事件なども起こる街。

だから、どこの誰が来たのかもわからないのに、
得体のしれない誰かとインターホン越しに話し、
更に、家のドアを開けなければならないのはとにかく怖い。

今から20年前、
私が東京に上京したころはそんな事全然気にしてなかった。

けど、友人知人の家に空き巣が入ったとか、
下着泥棒が出たとか、ひったくりにあったとか、
そういう話を何度か聞いているうちに気になるようになった。

そして、私自身も深夜に乗ったタクシ運転手に
ドアをロックされた状態で連れ去りを受けて、
叫びながら逃げだしたことなどもあり、東京マジ怖い、ガクブル。

無防備にドア開けるとか絶対いや。

なので、突然の来客という背負わされた運命は、
吉本新喜劇のメダカ師匠の背広のごとく、
右から左へと背中を通過させて脱ぎおろし、
ダンマリを決め込む事にしている。

1階オートロックマンションだから、
3階で音をひそめても無駄だとわかってるのに

息を飲んで必死の居留守。

そして数十分後にポストをのぞきに行っった時、
ご不在連絡票が入ってるたびに「ごめんなさい」と思う。

宅急便屋さんは悪くない。

来るよって電話くれたら出るんだけどな…。
旦那がいたら、すぐ出てくれるんだけどな…。

とも思うけど、そんなの私のわがままだからお口にチャック。

警察の人とか、防災の人とかでも、
部屋のまん前まで来てピンポン押すのも怖いから辞めてほしい。

けど、ふと思うんだよね。
警戒心がますます怖さを増幅させてるんじゃないかって。

でも、警戒しないであっさりと事件に巻き込まれるのも
なんだかなぁとも思うし難しい。

たまに勇気を出してインターホンに出てみる事もあるけど、
そういう時は「そちらの玄関先で神のお話を…」などと、
恐ろしい事を言う宗教家の人だったりする事ばかりなので、
「今、料理の途中なのですいません」と言って切ってしまう。

私の育った田舎は、留守でも鍵かけない家ばっかりだったのに。

と、話が長くなったけど、
今日我が家に宅急便が届きました。というお話。




--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月9日月曜日

グダグダ。

日記。


最近だっるーーいです。

お裁縫などで痛めていた体も完全復帰し、
ゲームも飽きてきたので何かを作り始めたいところなのですが。

けだるくて何もする気にならず、
あぐぅ~うぐぅ~な感じで旦那に向かってぐずってます。

「オー、カワイソウニ。」

ただそう言ってもらいたいだけのぐずりなので、
言われて満足しての繰り返しにお付き合いいただきつつの最近。

これはなまけ癖なのだろうか?とか、
女性特有のサイクルの影響なのだろうか?
などと、色々自問自答してみるのですが
今日は特に食欲もあまり湧かない感じでダルダルです。

でも、いつも食べれば食べれるのだから、
きっと今日も食べれば食べれるはず。

あ、でも、いっそこのまま食べずに、

こまるわー。
このままじゃ痩せちゃうわーーーー。

とかも、言ってみたい。
クラッふらっとかしてみたい。

女心ってめんどくさいものだなぁと
自分でも思ってます。

ゴメンナサイ。




--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月5日木曜日

日記。


今日はお義母さんと柏でデート、
ちょっと話相手が欲しかったみたいです。

でも、楽しくランチをして
名残惜しいねーと言い合いながら別れました。


その後の私は日暮里の布問屋街、
浅草橋のビーズ専門店など、問屋街巡りをし帰宅。


いろんなものが一杯詰まった日でした。




--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年7月3日火曜日

駄目なニオイ。

日記。

ここで言う駄目なニオイとは、自分からする加齢臭の事。

私ももう38歳という年。

なので、いいニオイばかりしている訳が無い事を
重々承知のつもりだったのだが、
家のドアの開け閉めなどで自分の背後から微風が流れた時、

2~3日お風呂に入れなかった日が続いた後の頭皮のニオイというか
脂臭いにおいというか、そんな臭いがささやかにする時がある。



これはガッカリ変なニオイ。

旦那や友人にこの話をしたところ、あうち。
「加齢臭…。」とのありがたいお言葉をいただきました…。



女性に来る老化は、
筋肉痛が2日後に来るとか、寝起きのお口が臭いとか、
そういう老化だけじゃないのね。

シャンプー変えたりしながら必死に対応中。
運動して汗かくとましになるけど、
でも、体調その他女性特有の周期などで変化する気がする。

あぁ、でも、言われてみれば
お年寄りのニオイって女性も男性もする人はする。

そしてきっと、このニオイが常習化して、
酸化して取れなくなったニオイがオジサン臭なんだと思う。



でも、私たち夫婦はもともと、
場所のニオイ、他人のニオイ、お互いのニオイ、移り香、残り香など、
とにかくニオイについて話し合う事が多い夫婦で、
お互いの体調さえもニオイで判断するような感じなので、

言われた瞬間「ショボン」とするけど、
旦那さんには加齢臭もチェックリストに入れてもらう事にしました。

けど、自分が自分の事ニオイしてる。臭いと思ってるのに、
お互い相手に聞くと「しないよ?いいニオイだよ??」っていう時がある。


これがTVで見たにおいの相性っていうやつ??
フェロモン臭っていうやつ???


違う誰かがかいだら汗くさっオエッってなるのだろうか…。
試すと色々問題あると思うので、永遠の謎である。


追記。

ゲームに夢中でハンドメイド全くやって無い。
でも、肩こり、目の痛みなど色々改善されているのがうれしい。

良い休暇なのである。




--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年7月1日日曜日

ヤクルト&阪神戦

日記。


昨日は神宮球場へ野球の観戦に行きました。

阪神の応援ってすごいんだねぇ。
高いビールやなぞのおつまみ含めて凄く楽しかったです。

東京音頭の間奏のチャンカチャンカチャンカチャンカのあいの手が、
「くたばれ読売♪くたばれ読売♪」なのに驚いた。

な、なんで読売!?

お義父さんがファンだという阪神は、
5-0で勝ってたのに逆転負けしてしまいました。

ザンネン。




--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ