2012年11月30日金曜日

過去に作ったもの2012年6月、7月、8月、9月、10月、11月

2012年

11/11
ブラックワークとビーズのポケットティッシュ入れ



11/9
アジュール刺繍とビーズ刺繍のポケットティッシュ入れ



10/19
ラスキンレースのサンプラー、20×15cmくらい



10/12
白糸刺しゅうのシザーキーパー、4×4cm、紐50cm



10/11
ラスキンレースのピンクッション、11.5×11.5cm



10/4
フィレレース天使3枚目も完成。31×31cm



9/28
フィレレース、31×31cm



9/11
フィレレース、31×31cm



6/23
ビーズ編みのミニポーチ



6/16
ブラックワーク刺繍のガマ口、ガマ口はもう作らない!苦手!!



6/12
タティングレース再チャレンジ、このレースは全然うまくなる気配が無い><。。



6/6
ミニチュア作り



6/3
クンストレース

ラッキーな一日。


今日は良い事がありました。

刺繍教室を探すのをあきらめかけて刺繍教室難民になっていた私ですが、
今日、ふとした切っ掛けで素敵教室&先生に出会えちゃいました。

なんと!先生の専門がフィレレース・白糸刺繍類・アッシジ刺繍など!!

しかも、少人数、さらに、免状も出せちゃう先生!!

もう、興奮しすぎてスキップ スキップ ランランラン♪
ジャンプのついでにお風呂場と廊下の仕切りの天井部分に激突して
腰から落っこちてもヘラヘラ笑ってるくらいの浮かれよう、非常に幸せです(´▽`゜)。

来年から1名空きができるとのことなので、
見学の申し込み電話で「行きます!習います!!」と大騒ぎしてしまいました。

楽しみすぎる~。うふふふ。


と、話は変わって、制作中の刺繍の方はと言うと…。
やっと半分刺し終わりました。

なので写真撮影。

を、

していたら


テクテクテク。

















そして、


カメラに向かってキメポーズ。

















そういえば今日、このブログが登録しているランキングのブログ村で
モル飼いさん達のブログを見ていたのだけど、
そこにうちのたまちゃんの顔とそっくりな模様のモルくんが居ました。

見れば見るほどそっくり…。

勝手にリンクを張る訳にいかないので、許可もらえたら
紹介したいと思います(’▽’*)

-------------------------------------------------------------------
↓イイネ!って思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月29日木曜日

将来の目標


手芸の本を買って色々作るのが趣味な私なのだけど、
実は手芸を一度も誰かに習ったことがない。

そして更に、引きこもりと言っても過言でないほどの出不精なので、
自分以外の人のハンドメイド品を手にした事がほとんどない。

けれど、そんな私なのだけど、
将来的にハンドメイド作家みたいな活動をしたり、
教室の先生をしたりみたいな事をしてみたいと思うようになってきた。

なので、取り合えず教室に通ってみる事から始めようかと思った。

資格を取るなら刺繍教室。
基礎を学びたいのはレース教室(フィレレース、ニードルレース)

そう思って探してみているのだけど、
なかなか気軽に通えそうな教室が見つからなくてぐぬぬぬ。

どうすればいいのかと途方に暮れつつ
夕飯の買い出しに出かけたら夕日がすごくきれいだった。

なんだか良くわかないけどいい気分。

だから、あわててカメラを取りに家に戻り、
ちょっと高いところにのぼって写真撮影。

















行きたい方向へ向かっていればなんとかなるかな?

とりあえずハンドメイド作家の真似事をもっと頑張ってみよう。
とりあえず売れるようなものを作る。たくさん作る。

どうしたら作家になれるの??って思うけど(笑)

今制作しているものが終わるまでまだ時間はあるし、
ゆっくり今後どう動くかを考えつつ、
行動に出るための溜めをこさえたいと思いました。

資格や習いごとはその後かな~。

-------------------------------------------------------------------
↓まぁ、頑張れよ!って思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月28日水曜日

アッシジ刺繍のテーブルクロス途中経過2

そこそこ進みました。

















2週間かけて半分って事は、1枚作るのに1カ月。

結構かかるなぁと思う反面、
意外と日にちかからないんだなぁととも思ったり。

調子に載って中央にも刺繍しちゃおうかしら!?
なーんてね。

いや、ホントにしちゃうか?!
むむっ。

どーしよう(笑)


-------------------------------------------------------------------
↓気に入ってくれたらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月26日月曜日

クロスステッチのワンポイントまとめ。

※注意
こちらの記事は、私自身が独学で学んだことのまとめとして書いています。
なので、正式なクロスステッチの刺し方だと誤解しないでください。

もくじ

1、クロスステッチを刺す前に気をつける事。
2、クロスステッチを刺すときに気をつける事。
3、表を綺麗に刺したい時(普通のクロスステッチ)の注意点

----------------------------------------------
1、クロスステッチを刺す前に気をつける事。
クロスステッチの刺し方は知っているだけで3種類。
1)普通のクロスステッチ。
表の美しさに重点を置いている挿し方。
 使用する刺繍糸の短さ:そこそこ。糸運びの仕方による。
 裏の美しさ:ダメ。
 表の美しさ:美しい。
2) 裏の模様が全部縦になるassisiembroidery式のクロスステッチ。
裏糸の美しさに重点を置いている。テーブルクロスやナプキンなど、
裏を見る機会が多い作品に用いる事が多い。
 使用する刺繍糸の短さ:短い。
 裏の美しさ:縦じまの統一感。
 表の美しさ:場所によって糸が乱れる。
3) 裏表両方クロスになるクロスステッチ。
裏も表も同じ模様に近くなるように刺される方法。
けど、ボルベインステッチをクロスステッチに見えるように刺してるだけなので、
表と裏の図案を全く同じにするのは難解だと思われる。
 使用する刺繍糸の短さ:長い。
 裏の美しさ:なかなか。
 表の美しさ:ほどほど美しい。
以下、クロスステッチ共通のルール。
①クロスステッチの刺し順にきまりはなく、
 ×の上に来る糸が統一されていれば好きな順でOK。
 日本式では\が上になるように刺すのが一般的で、
 イギリスでは/が上になるように刺すのが一般的。
②クロスステッチの刺し進む方向の決まりはない。
 場所的には、刺したい場所に十字に折り目をつけて、
 折り目の中央から刺して広げていくのが良しとされているみたい。
 理由は、端から刺すと刺したい範囲からカウントミスなどでずれる可能性があるから。
 という事は、ずれてもOKならどこから刺してもいいという事なのかも。 

2、クロスステッチを刺す時に気をつける事。
①刺繍糸の長さは50cmくらいまで。
 理由は、それ以上長くすると糸が痛んでけば立ったりするから。
 ただし、刺し始めを綺麗に刺す方法の刺繍糸を2つに折って
 糸端の2本側を短く、環になっている方を長く針に通し、
 布の裏から針を入れて/に刺し、裏で環に針をくぐらせて
 刺し始めの始末をして刺し始める(ループメソッドloop method)は倍の長さで使用。
②クロスステッチを綺麗に刺す方法。
 糸のねじれを気にしながら刺していくと綺麗にさせる。
 また、針を入れる方向や向きなど変えた時は、
 刺繍糸を仕上がりに沿って寝かせて、
 その刺繍糸を割るように刺すと綺麗にさせる。
 (リボン刺繍を刺すときの刺し方。)
③ステッチは斜めに進む場合などは×を1つ1つ仕上げていく刺し方が基本だけど、
 横方向に刺し進む時だけ、←方向へ/////と先に刺して行って
 →方向へ\\\と刺し戻って×××//と仕上げていく方法が基本になる。
 理由は、出来るだけ裏の模様が||||||||||とするためだそうで、
 布が伸びないようにするためと、刺繍糸を節約するため。

3、表を綺麗に刺したい時(普通のクロスステッチ)の注意点
①針を入れる穴をふさがないように裏糸を運ぶとクロスステッチが綺麗に決まる。
「針を入れる穴」とは下の赤○で囲んだ場所の事。
b03.gif
逆に、この穴をふさぐような刺し方をするとクロスステッチの形が崩れる。
悪い例)
極端な例だけど、黒が表に渡っている糸でグレーが裏を渡っている糸だする。
b0.jpg
図1 左下から縫い始めた糸を右上まで直線で進めたことで
クロスステッチの針を入れる穴を2つふさいでしまった。(中央のグレーの線の量端の事)
b01.jpg
図2 図1で表に出ていた糸を、図2にように糸を渡したい。
でも、糸を出したい場所の穴には図1のように糸が渡っているので、
その糸を避けるように針を進めたり、その糸を割るように針を進めるしかなくなり、
穴をふさいでいる糸が邪魔になる現象が起きる。
b02.jpg
隣接してクロスステッチを刺す場合は上の図のように、
1つの穴に最大4本の糸が入る事になる。
糸が入る穴をふさぐと言う事は、その穴に入る糸全部に影響を与える事になる。
具体的な影響を言うと、クロスの形が曲がったり、糸を割って針を入れるしかなくなるという事。
なので、裏を綺麗に刺す必要がない普通のクロスステッチを刺すときは、
穴をふさがない事を最重要に糸を渡していくと、綺麗なステッチが出来上がる。
でも、上の例は穴をふさぐという意味を伝えるために作った例なので、
ななめに刺し進むときとか、長距離移動するときに気をつければいいだけの事だと思う。
②刺す範囲について。
 刺す場所の範囲は、続けてさせる場所以外まで手広くしない事が重要。
 理由は、布が薄い場合裏を渡している糸が表に透けてしまう事や、
 多色刺しの場合、渡した糸のその上に刺繍をしないといけなくなる場合があるから。
 このブロックはここからここのあたりまで。とあたりをつけて刺していくのがいい。
 と言っても、刺す人のさじ加減というかこだわり次第な話に思うけど、
 生地が見えないほど裏糸を渡りすぎてモコモコしてるのは手触りもよくないと思うし、
 糸ももったいないと思う。
 それに、こまめに糸を切っても、ループメソッド(loop method)で刺し始めれば
 糸始末も楽に出来るから、あまりめんどくさくないから嬉しい。
-------------------------------------------------------------------
↓記事を気に入ってくれたらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月23日金曜日

アッシジ刺繍のテーブルクロス途中経過①

















全体の15%くらいは進んだのかなぁ。

かなーり、やり込んでいるつもりなのだけど、
大きさが大きさだけに全然進んでいかない。

かといってこのクロスの事ばかりブログに書いても仕方がないから、
次に紹介するのはもっと変化が出てからにしたい。

裏のホルベインステッチの図案が滅茶苦茶な事も、
なんかもういいような気がしてきた(笑)

















に、してもひどいか(笑)















けど、刺しているこの図案はだいぶお気に入り♪

早くできないかなぁーって思って頑張ってるんだけど、
ここまで来るのに1週間。まだまだ先は長い。

目がシパシパしてきたら小休止。
クロスステッチについて色々調べたりして過ごすのも楽しいなぁ。

---------------------------------------------------
↓ハンドメイドのランキングに参加しています。1日1回投票できます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月22日木曜日

裏表がどっちもクロスになるクロスステッチ!?

アッシジ刺繍の息抜きにクロスステッチについて色々調べていたら、
裏も表もクロスになるクロスステッチが存在することを知りました。

alternate cross stitchとかいう古ーいステッチなんだとか。

刺し方は針AとBを用意して、
針Aでホルベインステッチを刺していく
/ / / / /と刺して進み/\/\/\/\/ともどる。
針Bで針Aのホルベインステッチの上に
クロスステッチ模様になるようにホルベインステッチを重ねる。
×\×\×\×\×と刺し進み、×××××××××ともどる。

普通のクロスステッチに比べて使う糸の長さは長くなると思うけど、
裏表が同じっていうのは面白いですよね。

すたれてしまった理由はやはり糸の消費量のようです。
是非今度刺してみたいと思います。
こういうのって実際挿してみると「え???」
「おや???」ってなるものが多いので楽しみ。

世の中には不思議ステッチがいっぱい、
クロスステッチばっかりしてると他がしたくなる。

こういう、今手が埋まってて作れないものに
刺繍などをしながらボーっと思いをはせるのも楽しい。

※ 2012年12月11日追記。

実際に刺してみた結果、これだという刺し順が出来ました。
こちらを参考にどうぞ。


-----------------やる気スイッチ------------------------
↓一日一回押してもらえると非常に喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月20日火曜日

トルコのボディタオル、リフの作り方②


これはリフの編み方ではなく作り方。

ボードに糸を巻いて、模様がつくように糸をくくり、
ボードから外すと出来上がり。



アクリルたわしとかもこの作り方で、作ったらかわいいですよね。
簡単に作れて凄くかわいい。

今度チャレンジしてみチャオウカナ~♪

--------------------------------------------------------
↓やる気スイッチ!一日一回押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月19日月曜日

アッシジ刺繍の色は水色に決定。

















やーっと、1列だけだけどホルベインステッチが終了しました。

なので、早速色入れ開始~!
色は悩んだ末に水色に。

今回の刺繍は、同じパターン図案の繰り返しを帯状に連ねているのだけど、
自宅用という気の緩みと、布が大きい(刺繍範囲が広い)という気の緩みで、
ホルベインステッチの刺し順を決めずに気楽に刺しはじめてしまった。

結果、同じ絵柄なのに裏で糸を渡した場所が違ってしまい、
裏は同じパターンになっていないという、ガッカリ状態に。

夜寝る間際とかに着手し始めるとこういうお馬鹿な事を…。
やっつけ仕事はよくないですよー刺繍をするなら繊細に行こうよー。

今後は絶対、何があってもホルベインステッチの刺し順を
キチンと決めてから刺す事にします。反省。

反省した裏のガッカリ画像は、もう一列同じ模様を刺すつもりなので、
真面目に制作した後にお披露目したいと思います。

あー、言っちゃったよ。
お披露目するって言っちゃったー。

もう後戻りできないよー(笑)

--------------------------------------------------------
↓押してください、やる気スイッチ。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月16日金曜日

アッシジのテーブルクロス


我が家のテーブルはガラステーブル、
なので食器などを置くとガチャガチャ音がする。

自分たちが使ってる分には気にならないのだけど、
家飲みをするとなると、お酒が入ってくるためかなり音がする。

というわけで、せめて来客のときだけでもと思い、
テーブルクロスを作成し始めました。

















バックを何色にするか、まだ決めてません。

でも、家に余ってる糸を使いたい…。
結構微妙な色しかないのがちょっと悩みの種。

結構な大きさがあるので、
しばらくはこのテーブルクロスを作る日々になりそうです。

--------------------------------------------------------
ハンドメイドブログのランキングに参加して喜んでいます。
↓を1日1回押してもらえると更新頑張っちゃいます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月14日水曜日

リフの編み方GET!


ずーと前から気になっていたこちらの模様編みの編み方。

















アクリル毛糸でエコたわしをこの編み方で編んでみたかった。
でも、編み方がわからなかった。

ところが!

先日購入したニードルレースのイーネオヤについて調べていたところ、
偶然トルコのボディータオルの編み方にこの編み方が使われていることを知りまして、
色々探し回った結果、とうとう編み方を取得!

日本語で言うと、引き出し玉編みの応用という感じでした。


と、言うわけで早速家に1玉だけあったアクリル毛糸で
体を洗うものを作り、使い心地を体感してみようかと制作開始。

エコたわしを作るつもりで買った1玉なので、
やっぱりエコたわしサイズな仕上がり。

しかも、形は適当。
手が入ればいいさ!状態の仕上がり(笑)

















でも、まぁ、なんとか使えそうな形になってると思いません?

でもって、「出来たー!」と浮かれながら、
隣に座っていた旦那の腕の皮膚に直接当ててゴシゴシ。

旦那「ヒリヒリするんだけど…。」
私 「そっかぁー、でもこれ、石鹸つけて使うものだよー♪」
旦那「じゃぁ、つけないでするなよ…。」

ウフフフ~、泡立ちはどんななのかしら~♪

直で擦って旦那に怒られちゃったけど、
私は石鹸をつけて体をゴシゴシするのが楽しみです。

旦那さま~ゴメンネーへへへへー。

--------------------------------------------------------
ハンドメイドブログのランキングに参加して喜んでいます。
↓を1日1回押してもらえると更新頑張っちゃいます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月12日月曜日

むせたら鼻の中に


先日、いつもお買い物している八百屋さん的なお店で、
↓のカップ焼きそばが105円で売られていた。



ペヤング!懐かしい!!!!
昔お金がなくてよく食べてたよ!!!

と、おいしそうなカレー味のカップ焼きそばを買った!つもりだった、
そして我が家の乾物の食品をストックしている場所にポイッと入れていた。


で、

今日、

何気なく

食ベタ。

1口目、「あ、辛っ!おいしいけど、辛っ!!!」
3口目、「うわ、ホントに辛い…。」


食べた感想:「辛いよ、辛すぎるよ、うぐぐぐぐ…!!!」


なんとか半分食べた、でも箸が止まる。
なんていうか、その後は1口1口勇気を出して食べる感じ。

「かろうじておいしい気がするけど、痛い、辛いッ。」

で、結果、むせた。

「ゲボッ、ゲフゲフンッ!!ウグゥッ!」

麺かキャベツか何かが鼻の奥に・・・。

「痛っ、奥!痛い!!!」

「痛い、口が痛い、舌も痛ッ、辛ッ、痛ッ、鼻の奥も痛い!!」


あふれ出る涙、流れる鼻水。
汗をかきつつ頑張る鼻うがい。

思い出は、時に人を傷つける。


--------------------------------------------------------
ハンドメイドブログのランキングに参加して喜んでいます。
↓を1日1回押してもらえると更新頑張っちゃいます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ブラックワークとビーズのポケットティッシュ入れ

ブラックワークと言いながら、糸の色は白なんですけどね。
これはもうホワイト刺繍と言っていいのだろうか。

















刺繍だけだとちょっとさみしかったので、
ビーズ付けときました。的な仕上げ(笑)

切り出した布が2つ作れる分だったので、
もう一つ作ってみました。

ここからは日記。

昨日飲みに行ってお小遣い使っちゃったので、
今月はあまりお小遣いの残りが無い。

でも、大丈夫。

以前貯めた残りがあるんです!

買いたい本もだいぶ買いそろいまして、
欲しいもの=本ばっかしの私。
今月買う予定だった本を買ったら欲しいものがなくなる。

布や糸も以前買った分がたくさんあるし、
またしばらくお小遣いをためるんだー♪

お金って、貯めるのも使うのも楽しいねー。
でも、貯めて使う。これ大事!

大好きな本に囲まれて過ごす生活。幸せ~~。


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してください。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年11月10日土曜日

アジュール刺繍とビーズ刺繍のポケットティッシュ入れ

















私はハンカチはポケットへ、ティッシュはバックへが基本なので
なんのひねりもなくド・ノーマルで作りました。

刺した刺繍は、アジュール刺繍とビーズ刺繍。

口の部分がちょっとうねってマス・・・><。。
きつめに絞ったアジュールを口ぎりぎりの場所に刺したのが原因。

ハンカチ入れも付いてるようなカバー付き(?)のタイプを作れば、
ラスキンレースとかで飾れるよなぁ。
脂取り紙とかも入れれるし・・・そういうのもいいなぁ・・・などと、
作ってる途中で違う形のものが作りたくなったりしてしまい、
危うくこんな小さな作品なのに途中放棄しそうになった(笑)

使用した布はこちら

使用した感想としては、柔らかいなぁ~っていうのが一番。
8番刺繍糸で刺繍しようとすると、糸負けてしまう感じ。
もっと細い糸でやればよかったかも><

使用した糸はアジュールが8番刺繍糸、
ビーズ刺繍はアブローダーの30番。


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してください。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2012年11月9日金曜日

きのことベーコンのドリア風料理。

今日作ったお料理がとっても簡単でおいしかったので書き残し。
調理時間は全部合わせて15分くらいだと思います。

リゾットとドリアの合いの子みたいな感じの食べ物だけど、
楽だし、材料も手軽だし、めっちゃおいしかったし!またつくる!!!


<材料(2人前)>

①オリーブオイル:小さじ1
 ベーコン80gくらい:2cm幅に切る
 ネギ1/2本:縦に半分に切って斜め薄切り。

②生しいたけ4個:石づきをとって薄くスライス。
 しめじ1パック:石づきをとって小分け。

③生クリーム50cc
 牛乳1カップ:生クリームを使わない場合は1と1/2カップ
 粉コンソメ大さじ1
 あったかいご飯2杯分

④粉チーズ大さじ3
 しょうゆ大さじ1
 ピザ用チーズ60gくらい

⑤どちらか。
みょうが2こ:薄くスライス
三つ葉1/2束:4cm位に切る
 ※個人的にはみょうがの方が数倍お勧めデス。


<作り方>

①熱したフライパンにベーコンとネギを入れ炒める。
②ネギがしんなりしたら、きのこを入れてきのこがしんなりするまで炒める。
③牛乳と生クリームとコンソメを入れて混ぜ、煮立ってきたらご飯を入れてほぐす。
④ご飯がほぐれたら、しょうゆ、粉チーズを入れて混ぜ合わせ、とろみが出るまで煮る。
とろみが出たらピザ用チーズを全体に散らして、ふたをして1~2分火にかけ、
チーズが溶けたらふたをとって5分ほど火にかける。
⑤最後に薬味を散らして出来上がり。


オレンジページに掲載されていた料理をもとに、
勝手に材料などを変えて作った一品でした。
きのこたっぷり~なので、チーズが多いけどペロリといけるおいしさでした。
クリームソースとみょうがの組み合わせは、本当においしいから試してーー!


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してください。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


クロスステッチ用の布。

















とりあえず、な感じではありますが、
ポケットティッシュ入れを作り始めました。

自分用に作るぞ。って思って始めると、
自分でも驚くほど地味なものが出来上がってしまうので、
「アジュール刺繍とビーズ刺繍を入れるんだ!!!」と、
自分に言い聞かせて作り始めています。

あと、今回の布は初めて使用する布で、
ぬくもり工房さんの「小幅リネン薄」。


クロスステッチ用にということで、
口コミ評価がよかったので購入してみました。

お店の方の紹介では布幅約40cm、糸本数はタテ530本、
ヨコに10~12本/1cmということでした。
届いた布を見たところ、結構スカスカなイメージがあって、
透けてる感じもするしどうなのかなぁ?と思ったのですが、
水通し後は布幅39cm、縦横14×14本/1cmという感じで、
目もそれなりに詰まってスクエア度の高い
フキンなどにとても適しているような良い布だと感じました。

写真の刺繍の小さな四角3×3ブロックの幅が約2cmなのですが、
縦横綺麗な2cm×2cmの四角になっているのがわかると思います。

とりあえず、な感じで作った最初の作品は
あま出来が良くないことが多いのですが、

ポケットティッシュ入れは簡単にできるものだし、
数をこなしてみてもいいかなと・・・。

テーブルクロスはどうするんだ?って話でもあるのだけど(笑)


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してください。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


タティングレースの無料図案のあるサイト

有名なところらしいけど、
タティングレースの無料図案を置いているサイトを発見。

yarnplayer

メニューの中の「Free Patterns」の中に19作品ほど掲載されています。

編み図の見方は、写真の下の作品名の部分をクリック。
※図案はPDFファイルになっているので、PDFファイルとしてダウンロードすることも可能。

また、このサイトはタティングレースの英語の編み図の読み方がわからない方や、
知りたいと思っている方にもお勧めのサイトです。

理由は、編み図が「英語の文字の編み図」と、
「設計図に数字記してある編み図」の2種類が掲載されているから。

なのでこのサイトを見ることで、意味がわからないと諦めていた
英語の文字の編み図の読み方を理解する事が出来るようになるかもしれません。

--------------------------------------------------------
↓お役に立ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012年11月7日水曜日

本の整理が終わったーー><。。

料理本の整理がやっと終わりました。

切り抜きをスナップしたり、
ラベルを付けて種類分けをしたり。

やり出したからにはトコトンと思い、
9つのファイルと1冊のノートが完成。

自分でまとめたものなので、
自分好みの料理がたくさん。

明日からのご飯作りが楽しくなりそうです。

そして、これを終えたことで、
やっと手仕事の世界に戻れる!

予定ではテーブルクロスを作る予定だったけど、
無性にポケットティッシュ入れが欲しくなったので、
先にポケットティッシュ入れを作ろうかなと思ってます。

長く時間がかかる事をした後って、
短い時間で終わるちょこっと品が作りたくなるんだよね。

数日間散らかし気味だった部屋も片付き、
ふーーぅ、お疲れお疲れ。


--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してください。更新頑張ります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ