~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年2月16日土曜日

ころの名刺をつくってみた。


今日はお絵かきを頑張って、
さこころろ名刺を作成しました。

















名刺のモデルになっているのは今は亡き犬の「ころ」!
旦那の実家で2年前まで大切に飼われていたメスの犬です。

なので、この名刺の作成には、
旦那も沢山のアドバイスをくれました。

背景の色の発色がイマイチお気に召してないのですが、
コピーですし仕方ないですよね(笑)

でも、名刺作成はとても楽しかったです(`▽`*)


そうそう、もとはと言えば。

「さこころろ」と言うこのブログの名前も、
旦那の実家の愛犬だった「ころ」の名前を由来につけたんです。

「ころ」は私にとって凄い恩犬で、
「ころ」無しでは今の私のハンドメイド生活も幸せもあり得ない。

と言う訳で、今日は「ころ」に受けた恩のお話を書きます。

















旦那と知り合った当初。

私は旦那と共に旦那の実家で過ごす事に、
沢山のストレスを感じていました。

理由は、極度の緊張と私自身の激しい人見知りが原因。

なので、誰が悪い訳でもないのに
常に居心地の悪さを感じていて、
実家に行くと体調を崩すことも多く、
たった数日の滞在にもかかわらず、
「早く自宅へ帰りたい。」「いつ帰るの?」と、
何度も旦那に言っていました。

ですが、そんな私を救ってくれたのが「ころ」でした。

「ころ」はいつも庭から家の中を覗き込んで、
甘えた声を出しながら、少し上目遣いにしっぽを振っていました。
(ころは義母が大好きで、義母を呼んでいただけだけど(笑))






















私はそんな「ころ」が凄く気になっていて、
「ころ」に恐る恐る近づいて行くようになりました。

「ころ」はとても落ち着いている犬で、
いつもおっとりと庭を眺めていました。

そしてそのうち私は「ころ」をなでたり、
「ころ」をブラッシングをしたり、
「ころ」と一緒にボーっとしたりして過ごす事が
旦那の実家での楽しみになりました。

そんな「ころ」の存在は、
当時の私にとって木漏れ日のようであり、
暗闇に灯るろうそくの明かりのようでもありました。

旦那の家族は「ころ」をとても可愛がっていたので、
私は旦那の家族みんなと「ころ」の散歩に出かけたり、
花見に行ったり、バーベキューをしたり、
時には、父と息子(旦那)でお酒を庭に持ち込み、
「ころ」を交えてお酒を飲んだりしている姿を見て微笑んでいました。

そして気がつけば、
私もその輪の中で過ごす家族の一員になっていて、
「ころ」は天に召されて姿なき存在になっていました。

「ころ」が亡くなってから2年たった今は、
「ころ」が居なくても旦那の実家は
私の家族が住む居心地のいい場所です。

どれだけ感謝しても感謝しきれない思いが私の胸にある。

だから私は、「さこころろ」なんです。

------------------------------------------------------------------
↓イイね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
~応援クリックありがとうございます~

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。