~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 参加者募集中。
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。
諸事情により中ごろへ延期させていただきます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年2月28日木曜日

夢がかなったよ!


今日、スーパースペシャルエクセレント良い事がありました。

その良い事とは
とある方のブログにコメントを書いた事(笑)

「なーんだ…。」と思った君! m9(`△´*) ビシッ!
私にとっては大事件なのよっ。

話せば長くなるのだけど、
聞いて欲しいのあたいの気持ち。

私が刺繍に出会ったのは10年くらい前。
書店で見かけたハーダンガー刺繍の本がきっかけ。

でも、その時は刺繍は趣味と言うより遊びの一環。
頑張るなんて考えのない出会い。

そもそも、刺繍をする人とは、
「幼少のころから刺繍に親しみ。」とか、
「家族に刺繍家が居て。」じゃないとダメだと思ってたし。

けど、なぜか知らないけど刺繍に魅かれて、
一生の趣味はこれしかないと思うようになった。

そして近年、いろんな刺繍やレースなど、
自分が好きなものをwebで色々検索しているうちに、
たどり着いちゃったのがその方のブログ。

その方は、とっても素晴らしい作品を作る方。
もう完全に職人レベル。

けど、その方が刺繍を始めたのは5年前。

だから私は「え?幼少のころからじゃないの??」
「なにこれ??凄いんだけど???」と、衝撃を受けた。

そして、そのブログは
その方が刺繍を始めた頃から始まるのだけど、
どんどん躍進していく姿に惚れこんで釘づけになって、
私の一方的な想像の人物像でしかない相手が、
気がつけば憧れ過ぎてヤバい位なヒーロー的存在に。
(女性だからヒロインか。)

もう、アイアンマンレベル。
アンパンマンじゃ全然勝てない。

けど、その方のブログは
私が見つけた頃にはあまりにも素敵刺繍だったから、
コメント欄いっぱいに書き込みがあって遠い存在。
憧れていても、刺繍を始めてもいなかった私には
コメントする勇気が持てなくて、ぶつかる以前に玉砕。

で、怖気づいてコメントできないでいるうちに、
コメント欄はその方が勉強していたイタリア語が溢れだして、
素晴らしい作品と山盛りのイタリア人で一杯に。

もう無理、あそこはイタリアだ!
刺繍が好きくらいじゃ、一生コメントできない。

えぇい、躍進するにも程がある!!と、
憧れの人に対して謎の八つ当たりな事まで思いつつ、
私も刺繍を真面目に頑張ってみたら、
いつかコメントする勇気を絞れるかも。って思ってみたり。

もうね。そこからは、
ブログを見るたび心のシミュレーション。
夢見る少女タイムの日々。

いつか刺繍してますって言えるようになったら、
いつか初心者ですって言わなくて良くなったら、
いつか私も素敵な作品が刺せるようになったら、
いつか自信を持てるようになったら。

なんかそんな事を思い描いてたら、
あぁ、私も今から刺繍を始めても遅くないかもって、
先生になりたいとか言うのもアリかも?って思えて、

誰も押してない背中を一人で勝手に押し出して、
刺繍どっぷりの道を突っ走りだしたのでございます。


ところが。


縁あって訪問させて頂いている
別の方のブログにその方も来ていて、

で、色々あってそのご本人から
「さこころろさん、こんにちは。」って…。



(゜△゜*)ポカーン。



もうね、そのコメント
7回くらい読み返して泣きそうになったっ。

私にとっての刺繍界のアイドルが声をかけてくれた…!?

え?まだ話しかけていいレベルじゃない私に?!

こんな塵にも満たない私に?!


もうね、嬉しさのあまりにその方のブログに突進して
憧れのブログにコメントを!書いて!!参りました。


イヤッホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーウィ!!


今日はお祭りでーーーす。
宴会じゃ~~酒もってこ~~~い(`▽`*)ノ

------------------------------------------------------------------
↓良かったね!と思ったらポチっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
~応援クリックが嬉しくて、今日もブログを書いちゃうよ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。