~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 参加者募集中。
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。
諸事情により中ごろへ延期させていただきます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年3月12日火曜日

カットワークの本を見に行ってきました。


出だしだけ、ドラえもん風にお楽しみください。

「もぉしもぉ~、過去に国内で出版された手芸本を
全部読める図書館があったなぁらぁ~♪」

テケテテッテテ~。

「国会図書かぁ~ん♪」



今日は、旦那のお母さんとランチデートだったので、
帰り道に私の大好きな国立国会図書館へ行ってきました。

今日のお目当てはカットワークの本。

目をつけていた書籍は以下の書籍、

・カットワークの花刺繍
・美しいカットワークとドロンワーク
・カットワーク 第3
・カットワークとドロンワーク:夏の手芸
・白い刺しゅう花のカットワーク
・初めての透かし模様


あと時間が空いたら、
白糸刺繍の本とフィレレースの本、
基礎ステッチの本などを見るつもりでした。

久しぶりの国会図書館は、システムが変わってて、
待ち時間がものすごーーーーく短くなってて快適になってました。


一度に受け取れる書籍は3冊、
すべて館内のみの閲覧です。


入館無料、登録料無料、コピー代白黒でB4で見開きにして1枚24円
1950年代の古い本などは、一部電子書籍化されていました。

貸出までにかかる時間は10分くらいから長くて20分くらい、
返却したらすぐ次が借りられる。

コピーは枚数によるけど、
15枚程度なら15分くらいで受け取れました。


おかげで、14時半~18時半までの4時間の間に、

予想より大幅に多い20冊近い本を閲覧する事が出来、
うち4冊の本のコピー(依頼したページ分)を受け取りました。

手芸好きの東京観光名所として、
私的にはNo1なのがこの国立国会図書館。

ただし、1日くらいの予定じゃ
帰りたくなくなると思います。

以前は、本を受け取るまで凄く時間がかかっていたのだけど、
システムが変わってとっても良くなった。

ただし、3年間有効のカードを作るために
待ち時間が20分程度と、身分証明書が必要になります。

詳しい手続きはわからないけど、
確かコピーの郵送依頼とかもできたはず。

手に入らない&プレミア本だからとりあえず見てみたい!なんて方は、
是非、国立国会図書館を調べてみてはいかがでしょうか。

私は今日頑張っちゃったおかげで
アマゾンの欲しいものリストを半分まで減らせました!
(まだあるんかい!ミタイナ、ネ。ふぇふぇふぇ)

----------------------------------------------
↓イイネ!と思ったらポチっと応援よろしくです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
~応援クリックが嬉しくて、明日もブログ書いちゃうよ~

8 件のコメント:

  1. ぐおぉ!?こっかいとしょかん??
    図書館好きには捨て置けません。
    いやー、地方に住む者にとって国会図書館なんて
    お話の中の夢の世界。
    今までに出版された物が全部あるんでしょ?
    鼻血ぶーの世界だわ。
    どわー!!ニオイだけでも嗅いでみたいー
    (興奮しすぎー)
    花のお江戸は何でもあるのねー
    嗚呼、ちょっとだけ東京に行きたくなっちゃったわー
    そいでもまだまだ東京怖いねん。
    ワタシはチキンやねん。
    嗚呼ー!!ホンマにドラえもんがおったらええのにー!!
    小さい頃より今切実に思うわー

    返信削除
    返信
    1. 詳しい事はわかりませんが、
      1950年くらいからの本は全部あるんじゃないかと思います。
      (国立国会図書館法が1948年にできているので)

      地方からでも、登録手続きを終えれば資料のコピー請求はできますよ!
      ただし、どこをコピーするかの指定が出来ないと思うので、
      大人買いで「全ページコピーだ!」みたいな方法になると思うけど><。。

      刺しゅうに関する調べもので私が代行で調べられるような内容なら、
      急ぎじゃなくて、ついででいいならチェックしてくるとかも出来るかも~。

      負担に感じるような事だったらキチンと断るから、
      とりあえず困った時は相談してね~(`▽`*)ノ

      削除
  2. わたしも昨日図書館に行ってきたのです。
    府立図書館なので手芸の本もいっぱいあるかもとワクワクしながら
    初めて行きました。
    そしたらすごい少なくて(笑)
    でも前から見たかったフェアアイルの本と、刺繍の本が何冊かあったので。
    その中で刺繍の基礎本があって、コピーしたいけどめんどくさそうなので
    アマゾンで検索したら、中古本が1円であったんです(笑)
    やっぱ国会図書館でないとないんだなぁと思ったんです。
    遠い・・遠すぎます><
    それから期待大は残念な事が多いです(笑)

    返信削除
    返信
    1. フィアアイルって何ぞ?と思って調べてみたら、
      とっても素敵!さすがオシャレセンスマンはなさんです。
      凄く手間がかかりそうだけど、うっとりです~(`ε`*)

      私も書籍は期待大ゆえに中身確認しないでネット注文!で、
      残念な結果に…っていう本がたくさんありましたねぇ。
      だから中身が見たくて国会図書館へってなっちゃいます。

      けど、今後の国会図書館は、
      書籍の電子化を進めていくと言うお話だったので、
      そんなに遠くない未来に図書館の本をネットで見れる。
      という時代が来るのかもしれませんね。

      削除
  3. 高校生の頃、同級生が
    「国会図書館の司書になりたい」と先生に言って、
    「求人があるかどうかもわからないのに」と止められていましたが…
    気持ちはとっても良くわかりました。

    コピーもOKなんですね。
    一度行ってみたいなぁ~。

    返信削除
    返信
    1. 私の高校の同級生も「国会図書館の司書になりたい」って言ってました。
      「だって、本読み放題なんだよ!!」って(笑)

      図書館のコピーの説明なんかには、
      著作権がどうのと難しいお話がたくさん書いてありましたが、
      普通に図案も全部コピーしてもらえましたよ~(`▽`*)

      ただ、見開きでコピーしてもらうつもりで依頼&確認しないと、
      A4に1ページづつ…と言う感じで、コピー代に変化が出ます。
      気をつけろ~~!です。

      削除
  4. あたしもいつも
    図書館コピーはお世話になっております

    が!
    国会図書館とは羨ましい!

    結婚して
    図書館がしょぼくなったので
    なお羨ましい!
    たまに実家に帰りたくなります
    色んな意味で(笑)

    返信削除
    返信
    1. 刺繍友達がいれば、購入した書籍を交換し合ったりできるのでしょうけど…。
      うちの近所の図書館は、刺繍書籍にあまり強くないんですよね。
      なぜかアイヌ刺繍だけはよく揃っていた記憶が(笑)

      帰る実家があるっていいですね!
      帰っちゃえ帰っちゃえ~。里帰りも親孝行です(`▽`*)b

      私は帰る場所がない人なので、
      旦那の実家を「私の実家」と公言しちゃってます(笑)

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。