~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 4月の参加者を募集中。
  火曜 Am10:00~12:00 4月11日
  土曜 Am10:00~12:00 4月15日、22日
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年3月16日土曜日

カットワークの練習

今日も今日とて、カットワークの練習をしております。

↓今回のカットワーク
















↓前回のカットワーク。
















「どうですか!少しはうまくなったでしょう!!」

と、言いたいのですが、
写真では良く分かりませんネ。

でも、自己なりに気がついたつもりの事を語っちゃいますと・・・。

①下書きにだいぶ近く刺せるコツは以下。
・下書きの線がぶれた場合、ちゃんと訂正線を書く。
・補強のステッチの糸はしごき過ぎない。
・ステッチを〆る時は引っ張らずに押さえて収める。
・1目2目前に刺したボタンホールステッチの幅に影響されず、
 必ず下書きのラインから2mmなら2mmと決めた場所に針を入れる。
・目を詰め過ぎない、あけすぎない。
・1針1針しっかり押さえてステッチを落ち着かせながら刺す。
・刺してる途中で辞めない、何があっても1列刺しきって辞める。

②バーの渡し方のコツを得ました。
・ちょっと強めに糸を引く。
・ステッチを〆る時は、きっちり引っ張ってちゃんと〆る。
・目を詰め過ぎない、気持ちあけるくらいにする。

③前回と今回の比較と反省。
・前回下書き通りにできなかった理由がいくつか分かったので、
 今回の方が綺麗にさせた。
・まだ全然ボタンホールステッチに慣れていないので、
 刺し幅の目安が体にしみ込んでいない。
 だから、中途半端に迷って刺し幅に変化が出来る。
 次の改善点は、幅を最初に決めたらそれを守る事。
・前回はできたのに、今回は下書きに意識を向け過ぎて、
 つなげなければいけない場所をつなげ忘れた。バカバカ。
・布は引っ張れば伸びる、伸びた場所にステッチすれば図案がゆがむ。
 ステッチしてる時は布に力を加えないように気をつける。

結論、とりあえずあと2~3回くらいは作りましょう。
そうすれば、次の改善課題が見えてくるはず!

----------------------------------------------
↓ガンバレ!と思ったらポチっと応援よろしくです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
~応援クリックが嬉しくて、明日もブログ書いちゃうよ~

4 件のコメント:

  1. ころろちゃーん

    お誕生日おめでとうやでー
    最後の30代を楽しんでね。
    ワタシは最近自分の歳がいくつだったか
    わからなくなることがしばしば。

    いっつも思うけど、
    ホンマにころろちゃんは勉強熱心やね。
    ワタシは刺繍はスキやけど勉強は嫌いやから
    刺してて楽しかったらエエっかって思っちゃうの。
    ちょっとはころろちゃんを見習わなアカンわぁ。

    返信削除
    返信
    1. トトさーん(`▽`*)ノ

      いやぁー、実はもう40代だと思ってたんですよ。
      ところが実際計算してみたらギリギリ30代でした。
      困ったものです。

      勉強熱心と言っていただけてへっへっへなのですが、
      こればっかりは性分で、オタク気質と言うか、
      何でもはまると「ソレばっかり。」になる性格なので、
      ハマったものはゴリゴリやらないと楽しめないのです><。。

      意外だと言われるのですが生真面目過ぎるところがあります(笑)

      削除
  2. 谷間のゆり2013年3月16日 10:45

    ボタンホールステッチだけでなく、他のステッチの時も、左手の指で布を持つときの加減を覚えさせると糸の引き方も上手く行きますよ。
    裏で布を支えている人刺し指の腹の感覚を研ぎ澄ませる(一寸大袈裟ですが)と中指も薬指も助けてくれますよ。

    返信削除
    返信
    1. 左手!

      谷間のゆりさんに言われて
      注意深く意識するようにしたら、
      劇的に糸の扱いの調整がしやすくなりました。

      そして、私の左手は親指と人差し指が布の表で、
      中指が裏側で布を支えたり針の加減を担当している事がわかりました。

      薬指、小指と残りの指も何かに使えたら…。
      今日は、そんな風に思いながら布を触っていたので、
      いくら刺しても飽きずにとっても楽しい時間を過ごせました。

      自分の指なのに言われないと気がつけないって、
      なんだか不思議で面白い感覚ですね。

      いつも素敵なアドバイスありがとうございます。

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。