~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年4月30日火曜日

過去に作ったもの2013年4月

4/1
Hedeboのオリジナルドイリー


4/2
小物入れ


4/3
ニードルレース


4/6
カットワーク


4/9
ハーダンガー


4/12
ハーダンガー


4/13
ニードルレース(作りかけ・・・)


4/14
ハンカチ


4/15
ハンカチ


4/16
ハンカチ


4/17
ハンカチ


4/23
スモッキングサンプラー

2013年4月27日土曜日

クロスステッチの刺し方など

GWの連休中に刺繍にチャレンジする方が
もしかしたらいるかもしれないと思ったので、
遊びころろにクロスステッチの刺し方を急ぎでのせてみました。

出来るだけ分かりやすく丁寧な記事を目指しているつもりですが、
至らない点や掘り下げてほしい内容などありましたら
教えて頂けると嬉しいです。

私の刺繍はと言うと、下を向くと鼻水が垂れて来て
くしゃみが止まらないのでストップしています。

その代わりパソコンで遊んだり、
遊びころろの記事を書くためのお勉強をしたりと
なかなか楽しい日々。

好きな事があるって幸せですね!

では、皆様良いGWを!

2013年4月24日水曜日

更新のお知らせ?

今日は遊びころろを更新しました。

が、しかし。

他コーナーの更新をこのメインブログで
お知らせしたほうが読みやすいんだろうか、
必要ないものなんだろうか。

自分じゃわからないの、教えて!優しい人!!


2013年4月23日火曜日

刺繍教室の課題@チェックの布のスモッキング刺繍サンプラー


タイトルが凄く長い事にびっくり。



そして、サンプラーが写真に収まりきらない事にもびっくり。

そしてそしてさらに、縁がくるくる~ってなって
綺麗に写真がとれない事にもびっくり。

そしてそしてそしてのさらにさらに、
先生がエプロン用にって用意してくれた布で
サンプラーを作ってしまった自分にびっくり。

遠すぎて良く見えない上の方は、こんな感じ。



先生お勧めのとても良い布なので、
ハリがあるぶん広がろうとする力が強くて、
ひだが綺麗に出来てない気もする。

次は下に敷いてある水色のストライプ布でサンプラーを作ります。

2013年4月22日月曜日

新企画、遊びころろ。

今日は遊びころろの記事を書きました。

初心者向けの道具と材料についてのウンチクです。

刺繍に詳しい方で、間違い等見つけた方は
どうぞ遠慮なく教えてくださればと思います。

甘えん坊ですいません。

2013年4月21日日曜日

久しぶりの本紹介。

今日は書庫のコーナーに
カットワークの本の紹介を2冊書きました。

課題のスモッキングのサンプラーを刺しながら、
新しい企画の遊びころろのコーナーの内容をぽや~と考えたり。

刺繍の方は、1つ目のサンプラーが刺し終わりそうなのですが、
仕上げに刺すバラの花の刺繍のバリオンステッチが
久しぶり過ぎてうまくいかずやり直したりしてる感じです。

しばらくやってないと出来なくなるステッチって結構ありますね。

定期的に練習する必要がありそうだなぁと、
新たに自分に課す課題が出来た事が少し嬉しい日でした。

2013年4月20日土曜日

新しいブログコンテンツ始める!

プレゼント企画辞めちゃってから、
ブログを見に来てくれる人へのお礼というか、
何か一緒に楽しめるイベントが欲しいと考えていた私。

そんな私のもとへ、
来ました!神降臨!!

病人地獄出張から無事帰還した夫が
面白い企画を舞い降りさせてくれました。

それは、刺繍に興味を持ってくれた人が、
効率的に刺繍初心者になるための企画。

内容は、超初心者用から始まる図案と、
低価格~の材料費の目安案内と、おおよそのかかる時間と、
著作権フリーの書籍に書かれている程度の
刺し方の説明をひとまとめにした記事を私が作るという事。

つまり、刺繍に興味がある人が、自分で材料をそろえて
刺繍にトライアルするためのサポートを私がするぞ宣言。

実用的であんまりアーティスティックじゃない、
そんな路線を目指して色々考えていきたいと思います。

ふふふ、なんだか考えただけで楽しそう。
と、一人で勝手に盛り上がるころろでした。

2013年4月19日金曜日

刺繍教室の課題@スモッキング刺繍~序章~

さぁ、エライこっちゃです。

刺繍教室の課題がスモッキングに突入しました。

今回は、作成提出する作品数がとても多いので、
しばらくこれに掛りっきりになりそうです。

チェックの布のサンプラーとエプロン、
ストライプの布のサンプラー、水玉の布でバック。

合計、4点の作品を次回の教室(20日後)までに
仕上げて持っていくつもりです。

この刺繍は初めて刺すのですが、なかなか楽しい。

GWは遊び呆けたいので、
5月に入るまでに7~8割終わらせられるよう頑張りたいと思います。

2013年4月18日木曜日

タティングレースの小花

たまに無性にやりたくなるのに、
やったらすぐ飽きちゃうタティングレース。



けど、プレゼント用のラッピング飾りとしては
とっても優秀でかわいいアイテムだと思うんです。

今日はなーんにもする気になれないから、
ぼーっとしながら片手間にタティングレースで小花を作ってます。


そして、昨日の刺繍の間違い部分は、
イニシャル「H」左の「l」部分。



数本刺し太くしてあるアウトラインステッチが、
→の1本だけねじれの向きが逆になっている。

というのが正解でした。

写真見なおしてみたら、
全然分かんない状態だった><。。

分かりにく過ぎてごめんなさい!

2013年4月17日水曜日

謎の花のハンカチ


頼まれていた3枚のハンカチ、
最後の1枚が完成しました。

なんとなく雰囲気で紫の花を刺しましたが・・・

これは何の花なんでしょうか(笑)




さて、ここからは与太話なのですが、

刺繍を刺し終わって写真を撮影し、
パソコンの画面を通して完成した作品を見る。

すると不思議な事に、
肉眼で気がつけなかったアラが見えてくる。

刺し忘れや、刺し間違い、うっかりミスなど、
刺した人しかわからない程度のものもあれば、
わかる人にはわかるものや、
誰でもわかるような致命的なものまで色々。

私自身、出来るだけ美しく完璧なものを目指す気持ちは
捨ててはいないつもりですが、
そこはまだ初心者という事もあり妥協している事も多くある。

それと同時に、いい訳ではなく真剣に、
手仕事の作品は、あらさがしと言うと人聞きが悪いですが、
間違い探しも楽しみの一つだと私は思ったり。

なので、私の作品の間違い探しも、
ブログを見に来てくださる方の楽しみの一環として頂けると、
それもまた楽しい遊びのひとつと思います。

という訳で、今回の作品。

そこが間違っているでしょーか(笑)

2013年4月16日火曜日

幸せの青い鳥ハンカチ

昨日のハンカチと色違いなだけなんですけど。



このデザイン、気に入り過ぎました。

ばねポーチとかいろいろ、
シリーズ化して作りたい!

なーーーんちゃってな感じで、
ひそかな野望を抱いてしまった作品となりました。

犬とか、猫とかも作りたいなぁ~♪

2013年4月15日月曜日

小鳥のハンカチ

ハンカチ2/3枚目。



今回は、自分のレベルに合ったものを刺してみました。

こちらのハンカチは「鳥」と「S」の指定だけだったので、
自分好みの色とデザインで刺しました。

自分で刺しておいてなんですが、
気に入って自分の分も制作中です。

色違い。ウフフ。


あ、それと。

毎日応援ポチこしてくださっている方!!
本当にありがとうございます。

ランキングに参加してなくても、
おしてもらえるとアカウント管理に
カウント数が表示されるって知りませんでした。

あなたの気持ち届いてますからっ、
これからもがんばります!

2013年4月14日日曜日

シーズーのハンカチ

ハンカチ1/3枚目。



シーズーの絵は自分で書いたの。

せっかくの白いハンカチだから、
清潔感出したくてイニシャルを青にしたの。

なんか、やっぱり素人って感じしますよね、
こ、こんなのでいいのかしら・・・って思ったり。

もっともっと練習して、
上手にならないとダメですね。

いつか物凄く綺麗な作品を作れるようになりたい。

2013年4月13日土曜日

ニードルレースの続き

機は熟した!!

とか一人で言いつつ、
先日放り出したニードルレースの続きをやってます。



目に付く場所に置いてたから、
放りだそうにも気になってしょうがなかった(笑)

ここからさらにデコレーションは進みます。

2013年4月12日金曜日

刺繍教室の課題@ハーダンガー2つ目


刺繍教室の課題、2つ目のハーダンガーが刺し終わりました。



本当は1つ目か2つ目のどちらかを提出すればいいのだそう。

でも、先生は2つとも作って欲しいとの事だったので、
えんやこらさと刺しました。

でもね、自転車大冒険した日の夜に
中の格子の糸カットやったら、
中央の◇の糸を間違って切っちゃったの。

おかげで、布端の糸を1本引っこ抜いて、
切ってしまった糸と差し替え入れ替えして大手術をする羽目に!

中央下部分の布が少し乱れているように感じるのは、
間違って切ってしまった糸5本を新しい糸に差し替えたからです。

疲れてる時に間違っちゃだめな事をするもんじゃないね。
おかげで無駄な時間を使うはめになってしまった><。。

そして、布をケチりまくって刺した結果、
半分くらいコングレスの布が残ってる!

ふぇふぇふぇ、何に使おうかな~♪

2013年4月11日木曜日

世界の刺繍を刺してみよう


ふと、刺繍の種類ってどんなものがあるのか知りたくなった。

刺繍を教える先生になるなら、
そのくらい知っておいた方がカッコイイかも!みたいなノリ。

で、ふと思い立ったの!
プレゼント企画がなくなって、
なんか新しい事をしたいと思ってのだから、
世界の刺繍を刺してみよう企画を一人でやって喜ぼうかと。

昨日は大冒険し過ぎて、体中が痛い・・・。
(詳しくは、「裏、ころろ」をどうぞ。)

世界の刺繍とかの本も最近出てますよね。
うふふ、いろんな刺繍刺してみたいなぁ。


<刺繍の種類>

刺繍の種類は大きく分けて3つにわかれると思われる。

①自由刺繍
 図案に沿って刺繍をする方法。
 フランス刺繍、リボン刺繍、、カットワーク、刺し子、日本刺繍、文化刺繍など。

②区限刺繍(カウント刺繍)
 布目を数えて刺繍をする方法。
 クロスステッチ、ブラックワーク、ハーダンガー、ドンワーク、こぎん刺しなど。

③自由刺繍と区限刺繍が複合したものなど。
 自由刺繍で図案を作成し、区限刺繍を刺して仕上げるシュヴァルム刺繍。
 布の模様や材料の形などを利用して刺すブレード刺繍や、スモック刺繍。
 その他、ニードルレース、ラスキンレース、フィレレース。

<刺繍の種類>
※ネットで調べて引っ掛かったものだけ並べてます。



アイヌ刺繍
アイレット刺繍
アジュール刺繍

アッシジ刺繍

アップリケ
アガマー刺繍
インド刺繍
ウクライナ刺繍


カサルグイディ
カシミール刺繍
カットワーク

キャンパスワーク
キリム刺繍(ニッティングステッチ)
クーウェル刺繍
クロスステッチ

こぎん刺し



刺し子
ジャコビアン刺繍(Jacobean)
スウェーデン刺繍

スーダン刺繍(ワッフル刺繍)
スタンプワーク
スモック刺繍

スミルナ刺繍(モルスステッチ)
スワトー刺繍(汕頭刺繍)



チュール刺繍
ツヴァイト刺繍
ドロンワーク



ナーベルソム刺繍
ニードルレース

日本刺繍


ハーダンガー刺繍

バテンレース
ハランド刺繍
ハンガリー刺繍
パンチニードル
パンチワーク
ビーズ刺繍

フィレ刺繍

プチポワン(テントクロス・ニードルポイント)
ブラックワーク

フランス刺繍

ブレード刺繍(クレイジーキルト刺繍)

フローレンス刺繍(ニードルポイントの一種)

文化刺繍
hedebo



ミラーワーク
モラ刺繍


羊毛フェルト刺繍


ラスキンレース

リボン刺繍

ルーマニアンレース
レッドワーク
絽刺し(キャンパスワークの一種)

また見つけたら追記したいと思います。
刺したら写真も!

2013年4月10日水曜日

私の宝物は名も知らぬ子供の作品


先日の刺繍教室で先生から頂いたハガキ大のカード。



詳しい説明は伺っていないので、
どういう経緯で私の手元に頂けたのか分からないのですが、
とっても綺麗でかわいくてため息が出る素敵な作品。

フィリピンの子供がこんなに細かなものを?!と、
思わずうっとり。



この蝶の大きさは1cmくらい。
とっても細かいのに糸の撚りもなくとっても綺麗。

普及協会では色々なボランティア活動をしていると
以前聞いた事があるので、その関係なんだと思います。

私の大切な宝物になりました。

2013年4月9日火曜日

刺繍教室の課題@ハーダンガー

2つ作るようにと言われているうちの1つが完成しましたー!



っておもったらね。


縁、ブランケットステッチじゃなくて、
ボタンホールステッチしてたの。

この2つのステッチは一見おんなじステッチなんだけど、
進む方向が逆なので糸にかかる撚りが逆になる。

いやぁー大失敗です。

刺しなおした方が良いかどうか、
明日先生に聞いてみて、
それからやり直しになるかどうか、
どうなるかなぁ~(笑)


追伸

ランキング参加辞めちゃいました。

ブログ村自体は登録したままなので、
お友達のブログは今まで通りに行って
応援ポチッするから~ね~♪

それと、今まで応援してくださっていた方、
本当にありがとうございました。

今日まで元気に楽しくやる気満々で続けてこられたのは
押して下さっていた方々のおかげです。

辞めた理由は、後ろ向きな考えではなく、

参加当初はハンドメイド作家を目指していたから登録した。
でも、ハンドメイド作家ではなく刺繍の先生を目指すようになった。
あれれ?じゃ、なんで今参加してるの?って思ったからです。

訂正:
刺繍家とハンドメイド作家の定義が
自分でもよく分からないまま書いてしまったので、
意味がわからない話になってしまいました。

うまく気持ちを表現する言葉が浮かばないのですが、
でも、心配をかけるような理由ではないです!


なので、また何年か経って参加する理由が出来たら
改めてランキングに参加するかもしれません。

ですが今はがむしゃらに
下積みを頑張りたいと思います。

あと、それに伴いっていう訳ではないのですが、
メニューの中に「裏、ころろ」を追加しました。

何の事はない、つぶやきブログです。

2013年4月8日月曜日

分かりきっている事でも。


結果はわかりきっているはずの事なのに、
どうしてもやってみないと気が済まない性格の私。

いかにダメなのかさえも、体験したくてしょうがないのです。

と言う訳で、今回やってしまった事は、
ハーダンガー刺繍の作成手順の入れ替え。

テキスト本には「刺し終わってからアイロンをかけ、
それから布を切りだす。」と書いてある。

でも、私の頭の中では
「切り出してから刺しちゃだめなの?」
「アイロンかける前に切るとどうなるの?」
「やってみようよ~。」と言う心の声がこだまする。

誘惑の甘い罠。


@切っちゃいました。


そして分かった事。

①布が持ちにくい。
②かがりステッチをしてない場所がグシャってなってグニャグニャする。
③糸が縁に引っ掛かって刺しにくい。
④切ってからアイロンがけすると布のゆがみを引っ張ってなおせない。

結果、切るべきではない!!(笑)


そして今、課題のハーダンガー刺繍を刺しているのですが、
こんなに布目が大きなハーダンガを刺すのは初めてな私。

そして5番刺繍糸さんも、はじめましてこんにちわ。

でも、やってみるものです。
作業自体はあまり乗り気になれないものの、
刺繍の基礎と言う意味で色々新発見があって楽しい。

これぞ独学、自己流方法。

1、網になる部分は、少しずつほどきながら刺すのが良い。
2、サテンsとブランケットsに使う糸は教えられたものより短い方が綺麗。
3、サテンsとブランケットsは、糸撚り注意。
  ※仕上がりの美しさは完全に糸撚りの美しさ次第だと思った。
4、かがり刺繍は糸が倍くらい長くても結構平気。

もちろんあくまでも自己流なので、
先生にこんなこと言ったら「ダメよっ」って言われる事も多いと思う。
そもそも、糸の長さを好きな長さに切ろうとしてる事自体が問題(笑)

けれど、綺麗に刺すためだったらお師匠さんでも反旗を翻す、
私はそんなワイルド系女子。

ハーダンガーの提出課題は2つ、
2つ目にすべてをかけるぞ~っ。オー!



2013年4月7日日曜日

100円ショップの便利アイテム、Hedebo&ニードルレースなど用品。

最近の100円ショップ戦利品のご紹介。




1つ目は、竹の編み針。
Hedeboスティック代わりに使ってます。

4本入りなので、V字の彫刻刀で溝を掘る時に割れても安心。
好きな長さに切ってペンケースなどに収納できるので、
私のような初心者貧乏人にはとっても便利(笑)
サイズは0号2.1mm、1号2.4mm、2号2.7mm、3号3.0mm、
4号3.3mm、5号3.6mm、6号3.9mm、7号4.2mm、8号4.5mm、
9号4.8mm、10号5.1mm、11号5.4mm、12号5.7mm、
13号6.0mmなどなど、12mmくらいまで手に入るのでイイ感じ。
その他にも、フィレレースの目板代りに重宝します。


2つ目は、カッターナイフ。
ニードルレースやボビンレースの穴あけに使えます。

使い方はごくシンプル。
写真→の刃を金の金具を外して取り去り、
クロスステッチ針を刺しこんで金の金具を戻すだけ。
完成した姿が←側のものになります。
付属のキャップで針先も隠れるので安全に収納ができます。
注意点は、針を奥の方までしっかり差し込む事!
で、しっかり金具を締めればぐらぐらしたり、
抜けることなく使える、と、思います。
私は問題なく使ってるけど、安全保障は出来ないですので、
自己責任でお願いします。


3つ目は、マグネットシート。
ニードルレースやボビンレースの型紙に使う
皮の代用品として使います。

使い方は、黒い磁石面に図案を載せて、
図案の上に糸が汚れないようにトレーシングペーパーを載せ、
3枚をホッチキスでガチャリと止める。
2~3回使ったくらいじゃ破れも寄れもしない素晴らしい使い心地。
ただ、写真左のマグネットペーパーは薄過ぎてペロンペロンでした。
何かに使える日があると信じて、寝かせておくことになりました。


そして最後、おまけの一品。


糸通し。

ケチケチ大魔王選手権大会入賞レベルの私は、
刺繍糸をよくケチる。

ケチって端っこまで使って、
ギリギリ糸始末できるところで終わろうとするのだけど、
「後もうちょっと、1目だけでも」と刺した結果、
最後の糸始末をする糸が針より短くなる事が多い。

多いというか、最近は調子に乗ってほぼ90%その状態。

ただ、教室で糸始末する時はちゃんと5cm残して糸始末。
そして切った糸を名残惜しく眺める私。

なので、最近刺繍教室で作品を刺すのがチョットだけ嫌(本末転倒

けどけど、デモデモ、だって。
3束使用と書かれたテキストの作品を、
糸通し君とのペア戦に勝利し、
1束半とかで仕上げられた時のあの快感は凄いよ!

と、なんだか最近おかしな方向へ戦いを挑んでいる
へんてこ生徒と化したころろなのでした。



2013年4月6日土曜日

刺繍教室の課題@カットワーク(切り出し後)

刺繍教室の課題だったカットワーク、
教室でカットしてそのまま提出していたのが返ってきました。



課題の作品にしてはとってもかわいい作品で、お気に入り~♪