~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 4月の参加者を募集中。
  火曜 Am10:00~12:00 4月11日
  土曜 Am10:00~12:00 4月15日、22日
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年11月29日金曜日

hedeboの本なんて・・・、買っちゃったもん。

クロスステッチ、だいぶ進みました。

丸枠のしわが気になりQスナップに切り替えました。
え?張り方がゆがんでいる!?

そ、そんなことは、Zzz・・・・。

眠気に負けず、頑張りましょう。

うふ、イタリアのhedeboの本を買っちゃいました。
技術書と言うか、刺し方の本と言うか。

ずーーと狙っていたのだけど、
中身がどうなっているか分からない本を買うのが怖くて控えてました。

けど、買ってよかった♪

言葉は分かりませんが、写真や図がたくさんなので、
やり方がわかってる人なら、いや、わかってなくても!?
すぐ理解できるよ~と思う内容。

上の写真は目次部分の写真です。
この目次の部分の刺し方以外は
(作品の写真やその作り方など)ほぼ載ってません。

表紙は↓な感じです。



お勧め度合いは、目次部分をよく見て、
この内容なら欲しいと思うならお勧め!と言う感じです。


応援クリックもらえると嬉いっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月28日木曜日

チッチク。

1cm8目の布に刺しています。

まずはお花のアーチ。
単色刺しは刺しているうちに眠くなっZzz・・・・。


応援クリックもらえると嬉いっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月27日水曜日

すっきりツヤツヤ。

横刺しで全部刺すのが一番裏が綺麗で好きなのだけど、
表がいまいち綺麗じゃないのがどうしてもストレスだった私。

だったらとことん表にこだわった刺し方も決めておこうと思い、
悩んで悩んで何度も刺しなおした結果、
←の鳥さんの刺し方が一番表が綺麗になるという結論に。

見てのとおり、裏は微妙な感じになってしまっていますが
コレだ!と言う結論が出てすっきりツヤツヤした気分。

でもきっとすぐに忘れてしまう可能性がががががー。。

刺繍枠を使う、針や糸を扱う方向、裏糸の渡し方、
横刺しと縦刺しの使い分け、糸撚り、糸の引き加減。
うんたら~かんたら~~あーでもないこうでもない。ブツブツ・・・。

と言うわけで、プレゼント用のクロスステッチに取り掛かろうと思います。

応援クリックもらえると嬉いっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月26日火曜日

美意識

夜に写真を撮るとこんなことになりますわなぁ~。

クロスステッチはどうやったら綺麗にさせるのかなぁ~。と、
はっきりした答えが欲しくて試行錯誤している次第であります。

意外と生真面目なもので、明確な答えが欲しいと思うと
辞められない止まらないのです。

もう少し、もう少し、あぁ、もう少しで答えが出そうなんだーーーっ!!

応援クリックもらえると嬉いっす!
にほんブログ村 刺繍へ

過去に作ったもの一覧、2013年9月、10月、11月

今さらなので、過去は過去。
という訳で、細かい事は書かずに作ったんだー程度にまとめ。

スウェーデン刺繍















 こぎん刺し

 レース編み


イニシャル刺繍

フローレンタイン刺繍

ブラックワーク

ドロンワーク

クロスステッチ

アジュール

テックの布に刺すクロスステッチ

フィレクロッシェ

こぎん刺し


2013年11月25日月曜日

大反省大会。

カウントステッチが好きな私。

でも、刺繍の先生になりたいと言う夢があるなら
自由刺繍もある程度は出来るようになりたいと思う。

で、いろいろと自由刺繍を刺されている方のブログなどを
画像検索も利用して国にとらわれずさまよってみた。

そして気が付いた。

素敵な作品だなーと思う刺繍をを刺している方は
みなさん絵がものすごくお上手。
なので私も絵を習いにいきたいと思うようになった。

が、しかし大問題。

絵を習いにいくことに夫の賛成を得られたものの、
趣味の荷物がちょっと多すぎるというご指摘も。
なので荷物を整理していく方向へ調整することに。

と言うわけで、来年の私の目標にも追加、
絵を習いに行く前に、今ある荷物の整理をする。

捨てるのは嫌だなぁ~と思う反面、、
送料を負担してまで欲しがる人もいないことも実感した私(笑

もったいなくて捨てたくない布は何かに仕立てる。
使えるもは捨てない努力をしてから整理する。

でも、安価で購入したレース糸や布などは
ごめんなさいって反省いっぱいしてから思い切って捨てる。

手芸本は・・・、一通り整理したけど
処分できる本なんて1冊もなくて、
捨てるなんてムリーーーだった><。。

せめて荷物を半分に・・・。
決めたからには早いうちに見通しを立てたい!
なのでこれから1ヶ月!年末までには・・・。
何とか納得できるとこまで頑張るぞーーー。

応援クリックもらえると嬉いっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月23日土曜日

トトさんの母さん

長年に渡っての悩みだった、横長になるフィレクロッシェ。

でも先日、そのお悩みを解決する切欠を得まして、
それなりに納得できるものを仕上げられるようになりました!

クロッシェ編みは結構得意なつもりでいたのだけど、
フィレクロッシェだけはどうにもならないと諦めていた私。

そんな私に優しく手を差し伸べてくれた
てしごと屋のトトさんの母さんに感謝。

だがしかし、スクエアに仕上がらない理由が
まさか編み方ではなく仕上げのやり方のせいだったとは・・・。

トト母さんが親切に相談に乗ってくれていなければ、
一生苦手意識を持ったままだったと思います。

うふふ。

これで刺繍で体を痛めても、フィレクロッシェを編み物しながら
痛めた部位を使わずに癒すことが出来る~。

個人的な主観ですが、
フィレクロッシェは編み糸が作品の良し悪しに凄く出ると思うので、
刺繍の合間合間でいろいろ試しながら好みの糸を見つけたいと思います。

トト母さん 愛する!!
幸せをありがとう~♪

にほんブログ村 刺繍へ
いつも応援ありがとう!支えられてます。

2013年11月22日金曜日

布を貰ってくれる方いませんか。

いきなり、めっちゃ、唐突になのですが、
知人より布を大量に受け取りました。

そして、本人の希望は誰かに使って欲しいと、
そんな訳で、どなたか貰ってくれませんか?というお話です。

布の種類はたぶんほとんどが綿だと思いますが、
私は布に詳しくないので綿じゃないものも入ってる。
と思われる。とだけ言って置きます。

引渡し条件は、送料を負担してくださる方。

発送元は東京、荷物サイズは80。
重さはダンボール込みで4.3kg。

関東近郊で送料1000円、北海道で1500円前後と思われます。
※正確なお値段は、宅急便屋さんのサイトなどで検索ください。

誰も申し込みしない可能性もあるので(笑)
締め切りは月曜が終わるまでにします。

にほんブログ村 刺繍へ
いつも応援ありがとう!支えられてます。

やっぱりこの刺繍は面白い!

チェック&クロスステッチの刺繍が完成しました。

出来上がりを見てニンマリ。
やっぱりこの刺繍は面白~い!

遠目から見るとレースのような、
編み物のような不思議な模様がかわいいこの刺繍。

綿密な計算と難しい図案を元に刺してそうな
そんな雰囲気にも見えるのだけど、

でも実際に刺している内容は、白い部分を埋めただけ~とか、
ひし形にひたすら刺して並べただけ~とかなんです。

しかも、実際に近くで見ると
平面の布の上に刺されたクロスステッチが
なんともいえない陰影をかもし出していて、
目の錯覚なども加わって面白い立体感も感じるのっ。

と言うわけで、縁の仕立てはその立体感に乗っかって、
額縁仕立てを表側で処理して仕立てました。

きっと、クリスマス飾りの下に敷いてもかわいいと思うんです。
これからの季節にいいと思うんです。
にほんブログ村 刺繍へ
いつも応援ありがとう!支えられてます。

2013年11月20日水曜日

ギンガムチェックの布を使った面白いクロスステッチ。

やってみたくてしょうがなかった刺繍は、
ギンガムチェックの刺繍布を使ったクロスステッチの刺繍でした。

と言うわけで、思わせぶりに製作途中のものをチラッ。

使用している布は、越前屋さんで購入した
イタリー製綿ギンガム布(1cm8目 格子の大きさ約7mm)
使用している糸はオリンパスの190番の赤。
DMCで刺したかったのだけど、ちょうど良い色が無かった><。。

この作品をこのブログに紹介する上で、
先生の虎の子図案をそのまま紹介するのは気が引けるので、
デザインは行き当たりばったり。気ままに刺して楽しんでいます。


↓イイネ!代わりにポチリとお願いします。
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月19日火曜日

チャレンジ。

数週間前に、やりたいやりたいと言っていた
先生の資料の中にあった面白刺繍。

やっと着手し始めました(デヘヘ

まだ刺し始めたばかりなので、
「何のことやら?!」と言う感じかと思いますが。

完成したら面白い刺繍なので、
この続きは完成してから公開しようと思います。

ちょっと大き目のサンプラーを作るつもりです。

↓イイネ!代わりにポチリとお願いします。
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月18日月曜日

シルエットを味わえる美しい刺繍。

ここ数日刺し続けていたアジュール刺繍が完成しました。

布はドイツ麻の1cm10×10本の布、使用した糸は25番糸。
中央の花とクローバ型に並んでいるシェル形のサテンステッチは3本。
縁のステッチは2本、その他のかがり部分は1本。

糸引きは中央の花以外ギッチリ引き締め。
デザインは刺繍通信vol.2に掲載されていた図案に
余白をつけて仕上げました。

そして、やってみたかった事を実践。

アジュール刺繍のシルエットを味わう~~~~。

久しぶりにコッテリめの手間のかかる刺繍をしたので、
大変満足感がある作品でございました。

満足じゃ~~。

↓イイネ!代わりにポチリとお願いします。
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月16日土曜日

刺繍教室にて、我が道を行く。

えっちらおっちら縁を仕上げています。


先日の刺繍教室は生徒が2人だけと言う奇跡。
理由は3人の方が諸事情で来られなかったからで、
もはや貸切、個人レッスン状態。

おかげで先生と、私を凄く可愛がってくれている生徒の方を交えて、
私の今後の刺繍人生の方向性について、
じっくりとやんわりとすっぱりと世間話しすることも出来ました。

刺繍教室に通い始めてもうすぐ1年。

去年の私は刺繍教室の先生や、刺繍家、刺繍作家になりたい!なんて、
行きたい先がぜんぜん定まらない中で、
アレもコレもと人一倍欲張った考えを持っていた1年だったけど、
今年1年でいくつか分かった事があった訳で。

①私は刺繍家の大先生になることは性分的に無理だということ。
②委託販売などは作品を量産することが好きじゃないから難しい。
③私はとにかく刺繍が好き。

まぁ、こんな事はちょっと賢い人だったら、
「1年も考えなくてもわかれよ!」と思うかもだけど、
おバカな私には1年かかる内容でした。デュフフッ。

お話の中で先生や生徒の方から、
「あなたは初心者の癖に出来すぎだから、
他の教室じゃ疎ましがられてやって行けないわよ~。」
なんて刺激的なほめ言葉も言われつつ。

躾のされていない子供のように
先生のご自宅をうろうろしながらお宝探しをする私の
自由奔放さ(?)を余裕で受け入れてくれている皆さんは
本当に懐が広いと言うかなんと言うか。(コラコラ

そこにどっぷり甘えきっている自分を感じて嬉しくなり、
調子に乗って「先生ー、先生が年をとって刺繍ができなくなっても私通いますから。」
「先生が嫌がっても、私先生が死ぬまで付きまといますから覚悟してくださいね~。」
なんてブラックジョークを言ってみたら、
「私たちの老後の面倒よろしくね~」なんて言われて
「なんなら、電話一本でTVのチャンネルだって変えに行きますよ~。」なんて、
馬鹿な話で笑いあえる人間関係がある刺繍教室は最高すぎて、、
「あー、幸せな1年だったなー」と、ヘラヘラしていた私でした。

来年の目標はとりあえず、

①講師資格を取り終えること。
②オーダーメイドの製作の再開を考えられるような基盤を作ること。
③今しか出来ない作品を作りためること。

以上3本立ててで頑張っていけたらと思います。
頑張るぞーい。

応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月14日木曜日

アジュール刺繍の途中経過(2)

図案最後のステッチはサテンステッチ。
小さなお花が並んでるみたいでかわいいっ。
コレを小さな四角にクロスを作ってある部分全部に刺していきます。

刺繍通信に掲載されていた図案はコレで終わりで、
縁の仕上げ方は書かれていないの。

布のあまり幅は5.5cm、
さて、縁をどうしようかなー。

こういう刺繍だからこそ、
フォーサイドステッチ3段とかで仕上げるとか?!
いや、もっと派手に刺繍を入れるべきか!?

うーむ、(ワクワク


応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月12日火曜日

アジュール刺繍途中経過(1)

フォーサイドステッチでの穴あけと、
アイレットステッチでの穴あけが終わりました。

綺麗な穴に仕上げたくて、
ぎゅっと糸を引いて刺しているので指が痛い~(笑)

刺繍通信に載っている図案は、
刺し進め方などが要点しか書かれていないので、
過程のほとんどが自己判断に委ねられている感じ。

今回この作品を刺しながら気付いた
綺麗に仕上げるためのコツを書きこのし。

①中央のサテンステッチは最後に刺すのが良い。
理由:中央のサテンステッチは最初に刺すと
図案の刺し進めの目安位置に出来るという利点があるのですが、
代わりに、周りの手間のかかるステッチを刺している間に
ステッチした糸が痛みやすいという欠点がある。

②小さな四角部分を作っている
フォーサイドステッチとサテンステッチは、
先にサテンステッチを刺し終えた方が良い。
理由:先にフォーサイドステッチを刺してしまうと、
サテンステッチを刺すときにフォーサイドで束にされた糸を
針の先端で分けるというか、こじ広げるというか
まぁ、アレです。一言で言うなら刺しにくいっ。

③糸を引く方向は、布に対して垂直に
引く力は同じステッチであれば同じ力がかかるように工夫する。

④アジュール刺繍は糸を引く面積が少ない場所や、
少し緩めに糸を引きたい場所は
刺繍枠を使った方が綺麗に刺しあがる。

けど、逆に広い範囲をきつく引いて刺す時は、
刺繍枠を使わないほうがキッチリと糸が引けて
綺麗に刺しあがる。

理由は、糸をきっちり引けば引くほど
刺繍した部分の布の縮みも大きくなるので
刺繍枠に入れてしまうと布の張りがどんどん強くなって
刺し進めるほどに糸を引き締められなくなっていくから。

応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月11日月曜日

刺繍通信vol.2のアジュール刺繍

刺繍通信に掲載されていたアジュール刺繍。

とっても綺麗な作品なのですが、
予想した以上に時間がかかっています。

今週いっぱいはコレにかかりっきりな予感。

応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月8日金曜日

アンティーク書籍のロバの方眼図案と、行方不明の話。

アティーク書籍の中に掲載されていたロバ。
なんか、なんとも言えず美人だったので図案にしちゃいました。


現在刺しかけのアジュール刺繍、
同じ刺繍教室に通われている方からドイツ麻の大変良い布を分けて貰ったので、
それを使ったものを作りたくてせっせと刺し進めています。

図案は刺繍通信に掲載されていたとっても素敵な図案!なのですが、
実際に刺し進めてみたら掲載されていた図案が間違っていたようで
大幅に解かないといけない事態にっ。

刺繍教室の教科書だったら、もともとすごく間違いが多い本なので
じっくりしっかりチェックしてから刺し始めるのですが、
まさかの刺繍通信トラップにちょっと心折れそうに(笑)

でも、今後の良い教訓になったと思って頑張ります。
本は鵜呑みにしたら駄目なんだぜ。

そうそう、教訓といえば。
最近もうひとつ大変な「教訓」がありました。

先週、知人のとある一人暮らしの女性(78歳)が、
「10月(先月)の18日以降の行方が分からなくなっている。
行き先に何か心当たりはないか?
弟さんが地方から上京して、警察に届けを出して探している。」
という話が私の耳に入りました。

まぁ、その件に関しては幸いな結果が出ており、
命に別状は無くて怪我(骨折)が原因で、
20日に自宅から自分で救急に呼び出しをかけて、
緊急搬送された先の大学病院に入院していた。という事だったのですが。

とは言え、行方が判明するまで約3週間近く経過していて、
行き先が分かったのが一昨日、無事が確認されたのが昨日。

なので、その間ずっと、家族を含めて連絡をいただいていた私たちも
とても不安で心配な日々を過ごしていました。

だってね。

一人暮らしの年金支給対象年齢以上の女性が
ある日突然いなくなったと聞いて頭に浮かんでくる行き先は、
正直、ろくな考えしか浮かんで来なかったんですよ・・・。

旅行???いや、遠くへ行くの嫌いな人だから旅行とかもありえないし・・・。
自殺・・・は考えられない人だから、それも無いしなぁ。

だったら、病気?まさか道端で倒れて!?
(その女性は数年前から脳に腫瘍を抱えていて、
 本来であれば手術を勧められるべき方だったのですが、
 年齢を考慮した結果、定期的に病院で検査しながら生活をしている。
 という方で、性格はとても物静かで柔らかく穏やかな方。)

いや、もしくは、事故とか?

でも、住んでいる地域は23区内で
かなり人通りの多い街の地域だし・・・。
あんなに人が多い地域なら、
警察が3週間も行方分かんないとか無いだろう・・・。

ということは、事件・・・。

でも、弟さんの話だと、
家からは何か持ち出したような形跡も無く、
携帯電話なども家にある状態で、
本当に本人だけこつ然と消えた神隠しのような状態。

私たちはその情報は又聞きで、
そういう話から推測するしかなく、
もともと、あまり自分のことを話さない方だったこともあり
たいした情報を提供することも出来ずにいたのですが、

最良の結果で早く見つかって欲しいという思いと、
最悪の場合も考えて心の準備をしたがる心の防衛本能が交錯し、
連絡を取り合っていた他の方と一緒に、
とても不安な気持ちになって行く日々を過ごしました。

まぁ、結論は病気でもなく、事故でもなく、
大変ではあるけれど治れば終わりの怪我だった訳で!

本人にとっては大変な思いをしているのだろうけど、
私たちにしてみれば最良の結末!
「ホッとしたわああああああああああ」だった訳で。

とは言え、老後の一人暮らしは、子供のいない私や夫は、
この先迎える可能性の高い老後の環境でもあり、
私たち夫婦だけではなく、周りの友人知人家族も
迎える可能性の高い環境でもあるので、
いざというときの為にキチンと考えなければいない事なんだなぁと
そんな風に思う出来事でした。

今回行き先が分かったのも、マンションの防犯カメラに
救急搬送される姿が映っていたからという
私的には驚きの「もっと早くチェックしとけよ!!」という理由だったし。

極論を言えば、そもそも誰も心配して探してくれる人がいなければ、
今回のような騒ぎにはならないのですが、
それだと、裏を返せば自宅で何かあっても気が付かれないという事な訳で。

老後はまだ迎えない私であっても、
もらい事故などに巻き込まれて口も利けなくなる可能性が
まったく無い訳でもないので。

そういう何かあった時の為にも、緊急連絡先のひとつくらいは、
お財布にメモ書きとして入れて備えておくべきだと思いました。

っていうか、思いました。じゃ、駄目だよね。
このブログ書き終わったら早速入れることにします。

いやあああああああああ、
マジで、無事でよかったよおおおおおおおおおおおお(涙)

来週お見舞いに行く話があるので、
精一杯笑顔で文句言ってやってきます!!

心配かけた人には年齢差は関係ないんだぜっ!
とことんイジリ倒して笑わせて、骨にガンガン響かせてくるぞ~~~っ。

「やられたらバイ返しだ!」
って、使い方間違ってる?!(笑)


応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ

2013年11月5日火曜日

赤と青のミニチュアステッチ。



アンティークのクロスステッチ本をちょっといじった縁の模様と、
Broderies au point de croix et traditions en Alsaceに掲載されていた
フランスのアルザス地方の民族衣装をデザインした模様。

やりたい刺繍があるってずっと言ってるのに、
つい片付けの合間に見つけた布に刺繍をしてしまった。

やりたい刺繍は次こそ作成するぞ!と思って
作業机の上に布も糸も用意されている状態なのに、
今作成しているのはなぜかアジュール刺繍・・・。

今年も後2ヶ月。

刺繍教室の課題は、年内いっぱいお休みさせてもらうことにしたので、
年内には作りかけとか刺したいと思っていた刺繍を
なんとか終わらせたい私です。

応援クリックもらえると嬉しいっす!
にほんブログ村 刺繍へ