~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2015年7月16日木曜日

遠隔で刺しゅう教室@アッシジ

独学で刺しゅうをやっていたころずっと、
あったらいいなと思って探してた刺しゅう教室があった。

それが遠隔での刺しゅう教室。

「遠隔だから、100%は求めていない。
 けど、憶えたい刺しゅう、知りたい刺しゅうに関して、
 ピンポイントで相談に乗ってくれるアドバイザーが欲しい。」

そんな私の願望は私だけの欲張りな願望だったのかもしれません。
でも、そう言う教室他に探してる人もいるかもしれない。

だから、自分で形にして叶えてみる事にしました。

「遠隔だからトラブルが一杯起きるかもしれないし、
 嫌な思いをするかもしれないし、大変だと思うよ。」って、
きっと人は言うんだろうなって思うの。

でもね、私は世の中そんなに悪意のある人なんかいないと思う。
自分なりの理由があって皆不満に思ったり怒ったりするんだと思う。

だから、細かい制約はつけずに、ふわっとなんとなく
「仲良くやろうよ。」って、「どうしたの?」って会話したい。

そんな私の考えを理解して下さる方、お付き合い頂けたら嬉しいです。


私が独学で刺しゅうをしていた頃思っていた事。

・自分の刺したものが、どの程度のものなのかの判断がつかないので、
 ホントにこれでいいの?という漠然とした不安がある。

・自分以外の人の作品(実物)を見てみたいと思うが、展示会に行くのは恥ずかしい。

・近場に気軽に相談できる相手が居ない。もしくは、
 気軽に相談したら迷惑になりそうでなんとなく躊躇してしまう。

・アドバイスがあるなら教えて欲しい。
 けど、最後まで付き合ってくれる程の熱意がある人っているのかな。

・教室へ通うのが大変。

ね?なかなかの臆病者ご意見でしょう(笑
でも、そんな私みたいな人でももっと刺繍を楽しんでほしい。


という訳で、最初の開催コースは私が大好きなアッシジ刺しゅうにしました。
詳しい内容は、「メールで教室&自宅教室」のコーナーをご確認ください。

メールで教室@アッシジ刺しゅう

トコトンこだわる私の相手は大変かもしれませんが、
そんな私が通えた刺しゅう教室のお師匠さんの言葉を思い出し、
覚悟はすでに決まっております。

『人に習い事を教えるなら、ちゃんとした金額を決めて請求しなさい。
 「いい加減な事は出来ない」と、自分自身の身が引き締まるのと共に、
 教わる側も「これだけの額を払っているのだから」と、本気になれるから。』

お互いが協力すれば、遠隔だって乗り越えられると思います。
ぜひ、頂いた料金の元が取れるほど私に沢山のメールを送って下さい。

そうして頂けたら、この先の私は「あなたが育ててくれた私と共に生きている」と
より一層人を大切に、人と出会える事に感謝する日を迎えられるでしょう。

という訳で、お手本としてお送りする小さな刺しゅうを作成中。
色違いとかも作ったら楽しいかもー♪






















いつもおバカな私ですが、世の中に悪い人はいないと、
誰が何と言っても信じて疑わないのが私。

ノーガードであればこそ、ちゃんと守ってくれる人とも出会える。

遠隔での刺しゅう教室ですが、申し込み頂いた方に対しては、
常に正直に、優しさをもって、真っ直ぐであることを誓います。

どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

4 件のコメント:

  1. ぺんぐいん2015年7月16日 11:01

    がんばってくださーい!
    応援してます!!

    返信削除
    返信
    1. ぺんぐいんさーん、応援ありがとう!

      今回のブログに掲載されているアッシジのクロスステッチがね、
      1か所だけはみ出てるところがあるんだよ。

      この子は自分用。と決めて、あえて刺し直さずそのままにしたの!

      このブログで出会った人たちは、みんな大好きな人たちばかりで、
      もっともっとたくさんの人と出会いたい私が居て。

      大好きな刺しゅうを仕事にするってなると、
      それはもう100%の全力で、
      この場で出会った人たちに恥じない自分で居ないと!と。

      「私、頑張る、凄い頑張る。」って思うたびに、
      「頑張りすぎて空回りするのが貴方ですよ・・・」って、ツレの声が。

      アホな事やらかしてたら、こそこそっとアドバイスくださいね><。。

      削除
  2. ころろさん、ご自宅でも教室をされてらっしゃって
    素晴しいですね。
    また遠隔教室もとても良いと思います^^

    私もこんなに刺繍に夢中になるとは
    あの頃まったく想像してはいませんでした。
    刺繍の魅力は糸で表わす面白さ、繊細さ、色の楽しさ、自由さ、
    布との出会い、
    などなど、とどまるところがまだ見えません。
    もっと若い頃に刺繍に出会えていたら、なんて思います。
    今からでも遅くないかな?

    これからも刺繍のことだけでなく
    楽しいおつきあいをどうぞよろしくお願いします♪

    返信削除
    返信
    1. こむぎさーん

      自宅教室をされてると言っても、現状まだ
      「やります!」って言ってるだけないんですけどね(笑

      でも、まだ始めたばかりですし。
      刺しゅうを諦める気もさらさらなく。

      一歩一歩頑張ります。

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。