~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2015年8月29日土曜日

お次のHedeboは。

なぜかHedeboにハマってます。

ホントはピンクッション作るつもりだったの。
いま使ってるのが小さすぎて不便だから。

でも、なんか作ってるうちに、
これモチーフ編みみたいにつなげたらどうなるのかなーって。





















↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月27日木曜日

Hedeboのドイリー完成!

ユキ・パリスさんの本に掲載されていた1900年代前半のHedeboドイリー

製作し始めてから、その作品が直径12cm程の小さなものだと知った私ですが
私が作ったサイズは直径20c、本物に比べてかなり大きなサイズに。






















作り終えてほっと一息。

けど、なんだろう。
この、ドイリー系を作った後の「んで、これ何に使うの?」感。

やっぱり私は実用性があるモノ、もしくは
置く場所が決まっているモノを作成した方が充実感を得られるようです。


↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月26日水曜日

もうすぐ完成の予感。

先日から刺し続けているアンティークHedeboのレプリカ。

何度も納得いかずにほどいては刺しほどいては刺しを繰り返し、
もうすぐ完成の兆しが見えてまいりました。

が、サテンステッチが久しぶり過ぎて、
1つ目(右側)の出来が笑うしかない状態。

またしても刺し直しでござる。トホホ・・


↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月24日月曜日

好きなもの一杯のコルクボード。

<材料>

トトさんから貰ったカロチャ刺しゅう。
友達に貰ったプレゼントのラッピングについてたお花。
友達がくれた素敵な絵画の絵ハガキ。
端切れで作ったHedeboのサンプラー。
100均のコルクボード。

目にした瞬間幸せになれる魔法のボードなのです。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月21日金曜日

それっぽいの。

だいぶ、それっぽくなってきたかなー。





















↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月19日水曜日

Hedebo!ってなんか、ヒャッホー!みたいね。

ゴリゴリ、刺しております。

明日はどこまで行けるか!!






















↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月18日火曜日

一番若い私は、今の私だから。

見つけました!

昨日のHedeboの作品が何者なのかを。






















ユキ・パリスさんのHedebo本の表紙内側に掲載されていました。

いやぁ、すっきり!!!

1900年代のアンティーク作品らしい。
だったら、真似っこしたからって何の問題もないだわね。

という訳で、せっせこせっせこ作っております。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


って、タイトルの内容はどうした?!ってね。

いやね、ふと思ったのですよ。

若い時あれやってたら、若かった時からやってたら、
若かったら出来るのにって人はよく言うけれど。

未来の私からしたら、今の私こそ若い時で。
若かった時からやってたら。の、まさにその時だなと。

今の私がどうにか出来る一番若い私は、今の私。

だからこそ、今やらないと年取ってから後悔するぜ!みたいな。



2015年8月17日月曜日

君はどこにいる作品なの?

参考資料にと、刺しゅう作品の画像なんかを集めていると、
なんか無性に魅かれる作品があったりする。

もちろん、著作権の侵害に当たるモノは見て楽しむのみで、
画像検索なども駆使して、その作品の出所を探す時もある。

その作者の他の作品を見る為に。

だけど、アンティーク作品となるとまた話が変わる。

Hedeboのどうしても作ってみたい衝動に駆られてた作品。

しばらく寝かせておいたのだが、やっぱりどうしても作りたい。

けれどアンティーク作品らしきこの写真は、
いくら画像検索などをかけても元がどこに掲載されているのか、
ナニモノなのかが全く分からない。

なので、トレースはせずに図案を自分で引きながら、
非常に似ている作品を作ることにした。





















この作品がいったい何モノなのか、
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月16日日曜日

糸が足りませんでした。@ほうきカバー完成

先日から刺していたクロスステッチがついに、
ほうきカバーとなって完成しました!




















(シンプルイズベストすぎだろ!的な。
 そんな、さっぱり感で完成したその訳は!!文末に続く。)

その他にも、依頼で作成していたオーダーメイド品も
依頼者様の元に無事に届いたとの連絡も頂きまして。

blogでの公開は無しよ。とのお話しでしたので、
公開はできませんでしたが、

作りかけの作品はとりあえず全部終了!!
Nextステージに進もうではないか!なのであります。

けどね。

タイトル読んで字の如しっすよ。





















糸、足りてねーし(笑
だから裾に赤い糸で飾りをつけれなかったし。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月9日日曜日

刺しゅうに使える刺しゅうと関係ない「物」探しの旅。

ツレの休日は釣りと競馬とネットゲームとパチンコで出来ている。

まだ26だというのに、もう完全にオッサンとしか言えない趣味。
そして性格、歩き方、考え方、食の趣味に至るまで素晴らしくオッサン。

これで野球好きで巨人ファンだったら完璧なのに、
「野球は好きじゃないですね」と言っていた。

そんなツレは1年半前は全く違う仕事をしていたのだが、
仕事で疲れた身と心を、街の明かりが癒してくれた。という理由で、
突如資格を取得して電気工事屋さんに転職してしまったという行動派。

だから「出かけようかな」と思ったら、今すぐ実行。

そんなツレと暮らす私のマイブームは、
「え?どっか行くの???私も行く!10分下さい!!」で、
ツレの車にのっけてもらって、買い物について行く事。

その目的は、トキメキにあふれている。
なぜなら、刺しゅうに使える刺しゅうと関係ない物が一杯ある所にツレがいくから!!



<イオンのショッピングモールにて>
アウトドア用品コーナーで作成途中の刺しゅう糸やビーズなどを入れられる
チョイ置きの小さな容器20個入り400円をゲット。

ちょー便利、物凄く使える。
mozaikって、モザイク?謎のネーミング。

<100円ショップダイソーにて>
釣り具を買うというツレと3軒をはしご。
もちろん一緒に行動するとみて歩く用品コーナーも変わる。
釣り具に、工具用品、ペンチや超強力クリップ、ダイヤモンドやすり等ゲット。

更に、以前から他の方のブログで目にしていて、
地味に欲しかった素敵な3段クリアケースの小棚もゲット。

これも同時並行で作成している刺しゅう糸入れに最高。

うちわ作成キットなるものもゲット。

額もゲット。

スポンジの板?とか、刺しゅう用の水に溶けるシートとかもゲット。

いろいろ作れそう。うふふふ。

<釣り具屋にて>にて
ヒダボのリングを作るのに役立ちそうな4.5mmのステンの筒と、
キーホルダーとか作るのに使えそうな、
くるくると回転する釣りの仕掛け?のパーツゲット。

ヒダボのリング作成筒は、今回4.5mmのだけを買ったけど。
ツレの職場には昔の名残の金属加工できる機械があるのだとかで、
切り込みを入れてもらう約束をした。
さて、どうなる!使えるなら一杯買っちゃうぞー!!

何気に釣り具屋では、装飾つりざおの展示が行われていて。
それがまたね、加賀指ぬきとおんなじ細工がしてあってびっくり。

12万円ぐらいしてたよ。
加賀の指ぬきの装飾を釣り竿に施すと・・・、ゴクリ・・。

「刀に施していた装飾なんですよ」と店員さん。
「へー!」と、ツレ。

「いや、これ、加賀の指ぬきですよ」と私。

店員さん「?」
ツレ「笑」

なぜかは不明だけど、店員さんのうんちく話に嫉妬し
変なライバル意識を燃やして指ぬきの話をしてしまった私ですが・・・。

釣り具屋の店員さんが「指ぬき」を知る訳もなく、
結果、ツレの笑だけが釣れました。

釣り具やだけに。


↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月8日土曜日

製作時は、ちゃんと記録を残しましょう。

うい、やっちまいました。






















下のほどきかけのラインと、その2段上の
同じ模様のラインの太さを見比べて下さいませ。

久しぶりに刺しかけの図案を刺し終えようと思った私ですが、
2本どりを1本で刺し始めてしまいました。

なんとなく違いを感じていつつも、
「おろ、糸が痩せたのかな?」なんて、おバカな事を思ってたとか。

ダイエットカヨ!みたいなね。
スリムに痩せた糸を見て私も綺麗に痩せちゃおう!てか。

深夜の通販カヨ!ってね。

この反省を生かして、今後はちゃんと
色番と材料の記録を残す事にします。

じゃないと、痩せないからね!
って、まだそのネタ続いてたのカヨ!!

ナンチャッテー。
って、昭和のぼけカヨ!ってね。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月7日金曜日

運命の小鋏との出会い。

刺しゅうをする時に使用していた小さなハサミ。

いくつか購入したが、ずっと不満があった。

で、ゾーリンゲンのハサミを買おうかどうしようかずっと悩み続けつつ、
「日本人なら日本のハサミだろ!」と、某お方の言葉のままに
私的には「まぁ、君たちでいいよ。」的な気持で3本のハサミを使用してきた。

でも、ずっと不満があった。

そのうちよく使われているのが、以下の2本。


クローバの鶴@刃先90mm
小さい、先細、でも重量的に重い、そして切り心地も重い。
結果、手がつかれる。

COZICデザイン鋏@刃先95mm
軽い、刃先が凄く薄い、でも持ち手の穴が大きすぎて、
私的には何度も持ち替えし直さないと使いにくい。
結果、手がつかれる。

が、ここに奇跡が起きた。
手芸店にて何気に買ったコイツがヤバい。






















刃先11mm、軽い、持ちやすい、滑るように切れる、そしてめちゃ先細。

こいつが何者なのかはまだ不明。
だって、どうせ使えないと思ってジャンコード付いてるカバー捨てちゃったんだもん。

ヤバい愛する、もうこいつしか使いたくない。
色違いはないのか、いや、でも黄色でも十分可愛いし愛してる。

1000円くらいだったのに、
こんなに好きになるなんてもう、ヤバい。

次にこのハサミに出会う事があったら、
4本くらい買占めたいくらい大好きです。


<追記>

マジで欲しくて必死に調べた。
パンネンド用のはさみだった。

でも、4本注文はしなかった・・・。
嘘つきでごめんなさい。

↓こんな刺繍バカな私ですが、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2015年8月4日火曜日

ころろ、天使ブログ始める(マジカ!?

先日、名古屋の暑さにやられて自分は天使宣言をした私ですが、
せっかくの機会なので、ガチで天使ライフを満喫しようと思います。(ぉぃ

という訳で「裏、ころろ」にデーモン小暮閣下気分で天使話を書く事にしました。

現在製作中の作品図案@改変前






















刺しゅうをしていると、脳の中がふわふわとした感覚になり、
いろいろな事が頭に浮かんでは消えていく。

なんと言うか、子供の頃の感覚が次々によみがえってくる感じがするんです。

悩み事がある時は、悩み事一色で染まってしまいがちになるのだけど、
そうでない時は、アルファー波全開の頭お花畑状態。

って、頭おかしい人みたいだけど、
大丈夫だよ?正常だよ??(笑

でも、あー、幸せ(ぉぃぉぃ大丈夫か?

こんな刺繍バカ+暑さでもっとバカな私ですが、応援下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2015年8月2日日曜日

天使のフィレ刺しゅう完成。






















元の図案はもっと飾りが盛りだくさん。
でも、あんまり一杯詰め込んだ図案は好きじゃないので、
とりあえず、このへんで勘弁してやるか的に、
ちょっと上から目線で少しデザインを変えた図案になっています。

これで何を作るとかは決めておらず、
ただ手元に無くなっていたフィレ刺しゅうが欲しくて刺した図案。


数日寝かして納得出来たら、
縁の刺しゅうをして切りだすつもりでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然とんでもない告白してしまうと、
私はなぜか自分の事を天使だと思っている。

自分自身でも、おいおい、こんなこと言って大丈夫か。
ヤバいでしょう、凄いびっくりでしょう。天使ってなによ?って
人にいったらそう言われる事は分かってる。

でも、なぜか本気でそう思ってる。

とは言え、特別な力はないし、神様は信じてない。
というか、信じてない以前に私は神様を見た事がない。

でも、私は天使は居ると認識している。

なぜなら私は天使に会った事があるから。

以前、とある事件の際に私が出会った天使は、
沢山の雲と共に、オレンジ色の降り注ぐ光に包まれていて、
分かりやすく西洋画のような景色の中に浮かんでいた。

その時の私は、人生に打ちひしがれていた時で、
「あー、このまま死んじゃえば楽かー」なんて思っていたのだけど。

その天使が、私の全ての罪やしがらみを光で溶かしちゃうよ~的な雰囲気で
慈愛に満ちた微笑みを浮かべながら私に手を差し伸べた瞬間。

私はその天使が、未来の私だとふと気がついた訳で、
最初に思った事は、「お前!!!!!ふざけるな!!」だった。

そして、「私が今死んだら、お前が居なくなっちゃうんだぞおおお」と
意味不明の怒りを感じたと共に、「絶対お前を超えてやるううううううう」と
謎の負けず嫌いを爆発させて意識を取り戻した私が居た。

だから正確には、私はまだ天使じゃないのかもしれない。
でも、私は天使になる。

というか、もうだいぶ天使になってる。はず。

まぁ、なんと言うか、ともかく。

人間の自己暗示って凄いよね。
だって、そんな理由で私は天使なんだもん。

ツレはそんな私の話を聞いて、
肝心の私が天使か天使でないかの部分を全部無視し、
一言「負けず嫌いwwwwww」と爆笑していた。

そして私が天使である事は、
その後の私の刺しゅうにも大きく影響が出てきてる。

とか言いつつ。

自分で話して置きながら、自分でも大丈夫か?と思っていますよ。

思っている。
が、しかし、いいじゃない。

科学的に言うなら、人間の脳は些細なことでショートして
記憶がすり変わったり変化したりする事はよくある。

私のこの天使云々の認識も、
一般的な科学で言うなら、その一例で説明がつくだけの事。

そう、世界は不思議であふれているのです。

が、そんな私にも納得いかない事がある。

私ね、スピリチュアル的な事を職業としている方に会うと、
「あなたは自分が金星人だと言う事をご存じ?」とか、
「あなた金星人よね?」と金星人扱いをされる。

「いやいやいやいや、私は地球生まれの地球人だし」と思う私。

そして、私を金星人だという方々は、
大抵が火星人で私は実際に金星人にあった事が無い。

私は秋田生まれの青森育ち。
地球まれの地球人。

金星人ではありません。

でも、自分を天使だと思ってる。

そこはね、スピリチュアルな仕事をしているのだから100歩譲って欲しい。
「あぁ、金星人の事を地球では天使って言うんですよ。」
くらいのリップサービスがあってもよいではないか。

という訳で?

最近ずっと刺し続けていたこの天使の図案。
これは私の思い出の中のワンシーンと重なっている。

どちらが私かは内緒。
そしてもう一人の天使は、天使の見た目をした魔族と私は思っている。

今日も名古屋はめちゃんこ暑かった。
この暑さを思うと、こんなぶっ飛びブログもありだと思う。

今の私の作品作りには一切の迷いが無く、
次から次に浮かぶアイデアと私らしさは時空を超えて世に残って欲しい。

こんな刺繍バカ+暑さでもっとバカな私ですが、応援下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ