~お知らせ~

<再スタート>
現在少しづつですが再スタートの準備を進めています。
こちらのブログへの書き込みは気がつかない可能性もありますので、
ご用件のある方は、→にございますメールフォームからメールを送っていただくか、
新しいブログ「Point Par Point」のコメント欄へご連絡お願いします。

<お問い合わせメールへの返信について>
お問い合わせメールへの返信は3日以内にお返事しています。
1週間過ぎてもお返事が届かない場合はご連絡頂ければと思います。

2016年3月26日土曜日

波かがりを刺す時のコツ@ドロンワーク

今作成している刺しゅうの、波かがりを刺し進めるに当たり、
先日記載した「波かがりのコツと失敗例@ドロンワーク」も少し手直ししました。

新しく書き直したのは以下。

波かがりはボタンホールステッチで刺していく訳ですが、
全体的にボタンホールは引き「締めすぎない」がコツ。

①山にたどり着くまでの登りのステッチの糸引きは布に対して垂直、
引いた糸は真上に倒して緩まぬようにしっかりと指で押さえつつ刺し進める。
②登り分を刺し終えたら、針で山の位置を寄せたりして形を整える。
③下りのボタンホールステッチは上りと同じく布に対して垂直に、今度は少し緩めに糸を引く。
引いた糸は、刺し進む方向へ倒してステッチを広げるイメージに。
整えた糸が緩まぬように指で押さえ、次のステッチを刺し進める。

これはあくまでも私流、もっといい方法があるぜよ。
まるでダメ、そんな事いっちゃ絶対ダメ!なんてアドバイスがあったらお教え下さいませ。

↓まぁ、いいんじゃない!とおもったら応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。