~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2016年4月28日木曜日

リネンにクロスステッチを刺す時に忘れちゃダメな事。

先日作成した↓こやつをハンカチ刺繍のサンプラーにしようとふと思い立った。
という訳で、色合わせも兼ねて空いているスペースに刺繍を追加中。
で。

「うーん、Sajouってやっぱり素敵ねー。上品だけど可憐やもん、何だか悔しいわー。」
とか思ってステッチをマジマジと見ていて気がついた。

「あれ?なんか、前より綺麗に刺せてない??」って。

それもそのはず、
↑の白×黄色の試作刺しゅうが綺麗に刺せなかったのには理由があった。

布目の
  | - | - | - | - | - | - | - |
  - | - | - | - | - | - | - | -
。 | - | - | - | - | - | - | - |
↑ココ

私の場合、「/」を先にクロスステッチを刺していく事が多いのだけど、
この刺し方の場合、布目の「  | 」の「↑ココ」で表した左下の穴「ココ→。┨」か、
「 | 」の右上の穴「┠゜←ココ」から針を入れてステッチを刺し始めないと、
刺しゅう糸が布目の糸の下に入りこんでステッチが埋め込まれたように変形して綺麗に刺せないの。

なのになにを思ったか、そんな大事な事をすっかり忘れて、
「ココ→。- 」から刺し初めていた私。

あーほーやーろーーーーーー(笑

細かいステッチに気を取られ過ぎて、
土台となる刺し始め位置を間違うなんて。

でもさ、でもでもさ、そういう「失敗してました!」記録がサンプル残ると言うのは、
良いサンプラーが出来ると言う事でもあるよね。うん。

だから、これでイイノダ!(ぉぃ

↓何処までも前向きなオバカですが、
 このやる気スイッチを押すと喜びます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

<追伸>

風邪がね、鼻水がね。
うつ向いた瞬間鼻血みたいにボタボタボタッっと落ちてくる。
いっつもそうなの、風邪引いたら1週間くらい余裕で長引く。

兎に角、初期症状が長引く事が多い。
熱が出るまで3~4日かかるとかもざらにある。

だから私の鼻にはティッシュが詰められている。
でも、すぐにティッシュの吸収キャパを超えてマスクの中で鼻水があふれてる。


そんな私がツレに「風邪を引いたー」と言ったら、

「2週間前に菌をもらってるはず、心当たりは?」と言われた。

で、その時は、
「病院の検診かなぁー」とか会話を交わしてたんだけど。

さっきふと思い出したよ。

2週間前「喉いたい、風邪引いたかも・・・」って
ツレが言っていて次の日「なおった!」と言っていたのを。

チキショー、お前じゃないか!!
なにが「僕にうつさないでね。」だ!!!

コンチクショー!!!

2016年4月27日水曜日

母の日ハンカチ2枚が完成しました~♪

義母さんへの母の日ハンカチ2枚が完成しました。
下の図案と色はツレが選んでくれました。

色が変わると雰囲気って全然違うのねー。
なんて思いつつ、ツレらしさが見えるような気がしてなんだか面白い。

義母さんよろこんでくれるといいなぁ~。


そしてとても残念なことがー。

5月からの売店オープンの為にコツコツしてた私ですが、
どうやら風邪を引いちまったようです(TへT*)

以前ならそんな時でも何が何でも無理して頑張った私ですが、
今回はお腹の子の事もあるのでとりあえずGWが終わるまでは
大人しくオープン延期にし、様子を見る事にしました。

けど、そうこうしているうちに産まれてしまいそうな気もして焦りもあります。
決めたからには実行したいし、始めないと始まらないとも思うし。

でも焦らず諦めず、今回は見送りをと思ってます。
その分、少しずつでも販売できるものを増やせたら良いな。

今年は出産を控えているので麻紐編み等は出来ないと思っているけど、
来年は麻紐編みのバックと刺しゅうとレース編み等を盛り込んだバックとか
そういうのもラインナップに並べたいー。

でもでも、今は我慢。

↓このやる気スイッチを押すと私が喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

<追記>
8か月に入ってそろそろかと、
おっぱいのお手入れをしてたら母乳が出てびっくりしたよ。

その事をツレにいったら2人の予定を書き込んでいるカレンダーに
「母乳記念日」と書かれたよ。

「ここに書いておいたら忘れないね!」とか微笑んでたけど、
それ、5月になったらめくって切り離してしまうんだぜ。

会話は「そうだね^^」って言って終わったけど。

2016年4月25日月曜日

布の値段の違いが刺しゅうの違いに。

試作で刺した生成りカラーの布

以前ネット販売の在庫限りで買ったイタリアリネンブルーリノという布。
値段は確か・・・、1m2000円くらいだったかな、カウント数は1cm19目くらい。

刺した感想は決して悪い布ではないんだ。
密度が高くて布目もかなり揃ってる。
出来上がりも材料費を考えたら、単体で見たら
まぁこんなものかなと思えるくらいな感じ。
が、しかし。

今回刺した白いリネン布。

以前住んでいた場所にあった手芸屋さんが閉店する際、
お店のご主人が「こんな良いリネン布は今は無いよ!!!」と
力説していた私の秘蔵っ子の布。


昭和の時代の価格では2800円の値札が付いていたけど、
お店のご主人は「今買ったら9800円はするね、もうないと思うけどね」と言っていた。

でも、刺しゅう布を買う人がいないと言う理由と、
古い布なのでシミが少しあったりして、
全部買ってくれるならと、格安で譲って頂けた布。

刺してみてびっくり、全然違う・・・・。違い過ぎる。

布目は数えやすいし、ステッチは綺麗に決まるし、
兎に角ね、見るからに高級そうに感じられるこの出来上がり。

同じDMCの25番1本どりなのになんでこんなに刺し上がりが違うの?!
ってくらい雲泥の差。

くぅーー。
こういう時は名古屋に越した事がちょっと悔やまれる。

東京に居たら速効越前屋さんにかけ込んで、
布漁り祭りを開催するのに。

絵もそうだけど、やっぱり刺繍も材料大事。
良い画材で描いた絵は、驚くほど素晴らしく見えるもの。

↓このやる気スイッチを押すと私が喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月24日日曜日

刺しゅうハンカチの試作。

昨日の刺しゅうはハンカチの試作に仕立てましました。
私が試作を作る時に決めている事、
すべてザックリと面倒な手間は省いて作成する事。

なので刺しゅうが右寄りに刺し上がったりするのはもちろんのこと、
ドロンワークの縁の仕立ての幅が見た目にわかるほど狂って居たりします。

でも、なんだかそれが嬉しい。
だって、私のダメなところが全部出ていると言う事だから。

なので仕上げる過程で数々の失敗が出現しても、
仕上げられないほど致命的でなければそのまま仕上げます。

そして本番はダメなところを改善する一番楽な方法を考えて作成します。
だって、めんどくさいの嫌いなんだもん。

5月8日は母の日。

義母さんへハンカチのプレゼント間に合うかなー。

↓このやる気スイッチを押すと私が喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月23日土曜日

今しかできない私の刺しゅう。


1目1mmのクロスステッチ、図案はアンティーク書籍から。

どうしてもオーダーメイドのイニシャル刺しゅうのハンカチが作りたくて、
布の薄さにこだわったらステッチのサイズがここまで細かくなってしまった。

老眼で見えなくなるまでの間に、
私は何枚この細かなステッチの作品を作れるのだろう。


↓応援ポチっと下さい。喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


ブログで生意気を語っていたらチョットだけ心身の調子を壊しました(笑

とか言って。

一人でツレに対して苛立ってしまった自分に腹を立て、
そのやり場のないストレスにグロッキーになってしまっただけなのですが。

まぁ、妊婦なんてそんなものかもしれませんが、
吐き気とめまいとお腹の張りと痛みとストレスで
自律神経がパニックを起こして汗だくになりながら寝込んでいました。

アホっすな。

刺しゅうどころではないなと、
そんな風に思って刺しゅうはお休みしてた。


「辛かったら休んでて良いよ」のツレ言葉にも素直になれず
「平気だから」と八つ当たり気味にそっけなく食事の用意をする私。

そんな自分を寂しく思い、ふとツレの顔を見たら、
ツレはとても悲しそうで心配そうな目をして私を見ていた。

折角ツレがよそってくれた赤だしのおみそ汁も
見て見ぬふりして「ご飯いらない」といって寝室に向かってしまう私。

ツレは他人に対して悪意を持たり攻撃したりしない人間だから、
私がそんな事をしたらツレはとても悲しく思う。

なのに、私は心と裏腹になんて態度を向けているんだろうと
廊下を歩きながら自分の心の醜さに悲しくなる。

夜眠る時、お腹が痛くて横になっていられなくなってた私は、
へたり込んでお腹を押さえながら静かに涙を流していた。

すると、眠っていると思われたツレの手が
無言のままそっと私の手に触れて、
その後、またすぐ、ツレの寝息が聞こえて来た。

私にとって大切なものは何かと問われれば、今は「ツレ」と「刺しゅう」。

お腹の子が産まれたら、
もう一つ大切なものが増えるのかもしれないと思っているが、
いくら子供が母親の全てになると言われても、
「ツレ」と「刺しゅう」以上に大切に思える事は無いと思う。

体調回復後、ブログ更新の手もとめて、
ネットゲームをするツレと一緒の部屋でツレに微笑みかけながら刺した刺しゅう。

そんな気持ちから今回の出来事で、
刺しゅうに対して「今しかできない私の人生が詰まっている作品も作りたい。」と、
そんな風に改めて思った私がいた。

刺しゅうには私の人生を詰め込むだけの価値がある。
 

2016年4月20日水曜日

クロスステッチの伝統刺しゅうぶりを楽しむ。

クロスステッチの刺し方は、横刺し、縦刺し、斜め刺し等いろいろ。
けれど私はこだわって出来るだけ横刺しになるようにクロスステッチを刺しています。

理由はいくつかあるのですが、主な理由は2つ。

1つ目はステッチを綺麗に刺す為、
2つ目はステッチに目的と特性を持たせたいと感じているから。

2つ目については、まぁ、アレです。
わかりやすく言うと日頃から横刺しを得意な刺し方として自分に定着させるためで、
それは私が「伝統刺しゅう」というものにこだわっている人間で、
生活の中で生きる作品が作りたいと思っているからです。

特性とは何か。

現在、クロスステッチは専用の布が販売されていて、
専用の布を使用した場合、布の縦横に特性も含めてほぼ差がありません。

なので、クロスステッチを観賞用として刺す場合や
ワンポイントとして刺す場合は裏糸が縦に走ろうが横に走ろうが
何の問題も無いと思います。
むしろ、混ぜて刺す事で刺しゅう部分が固定されて
型崩れのしないしっかりとした刺しゅうに仕上がるとも思われる。

ですが、昔は縦横の比率が違う布が当たり前で、
縦糸には伸縮性が無く、横糸に伸縮性がある布にクロスステッチを刺していました。

そしてクロスステッチは大変伝統のある歴史の古いステッチでもあります。
なので、その歴史に応じた刺し順と刺し順に対する意味があります。

その一つとして、クロスステッチを横刺しのみで刺すと、
縦方向への伸縮は望めませんが、横方向に伸縮する特性が生じます。

そして、今私が刺し続けているコースターも
使用用途に役立つ刺し順を考えて刺しています。

どうです。
なんだか味のある話しになって来たでしょう。


という訳で、今日は私の大好きな横刺しの良さの原理を説明します。

下の刺しかけの\\\\\ \\\\\ \\\\\ \\\\\
このステッチを少し傾斜をつけて撮影したのが次の写真。
この\ステッチで刺されている2本の布糸。
この2本を鉛筆か何かの棒のように考えて頂くと、
2本の棒に刺しゅう糸をらせん状に絡めているように見えませんか。

針金等で作ったバネを思い浮かべて頂くと、
私が話したい事が伝わりやすくなると思います。

バネもこれと同じらせん状の形。

つまり、クロスステッチを横刺しでステッチをするという事は
横方向に布を引っ張って伸縮させた時、
ステッチも一緒に伸縮できる特性があると言う事です。

また、横刺しはステッチを綺麗に刺すと言う意味でも、

引きそろえた刺しゅう糸をリボン状に出来るだけ平らに近い状態で
布に巻きつけながら刺していくイメージでステッチしていく事が出来ます。

縫うのではなく、刺し絡めて×を作っていく。
そんなイメージで私は刺しています。

こんな刺しゅうバカなかなかいないですよね。でも、楽しいです。

↓生意気を語ってる私に「怒ってないよー!」と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月19日火曜日

クロスステッチを綺麗に刺す方法@喜び記念。

やっとこさ、赤のVerのキット見本が完成。

昨日の「25番刺しゅう糸の癖直し」の話が思いのほか応援ポチリに繋がり、
「そんなこと知ってるわよ!」と笑われなかった事も含めて嬉しかったころろです。

<前回のあらすじ>
糸の癖を直して、ちょっと綺麗に揃えた25番刺しゅう糸を使うと

出来上がりの刺しゅうが綺麗に見えるぞーいい感じやで!

という訳で。
沢山応援を頂けて浮かれたころろは今日も調子に乗る事にしました。

知ってたらごめんねシリーズ
綺麗にクロスステッチを刺す方法その1

今回は詳しい原理等を書くと「意味わからんちん・・・」となりそうなので(書いてる私が)
かいつまんでお話しします。

***<糸の撚りについて>***
(1)、人が刺しゅうを刺していく動作自体も糸に撚りをかける力が働く。
(2)、刺しゅう糸には糸を紡いだ時の撚りがかかっている。
その撚りは直線縫い(波縫い)を縫うのに適している状態に仕上がっている。

で、クロスステッチはいくら糸の癖を穏やかにしても、
刺し手の癖が強く出て(1)+(2)の撚りの相性が悪く振り回されてしまうと、
糸がねじれて平行に揃った×が刺せなくなる。

・綺麗に糸が平行に揃って刺せない。
・糸が平行になっているのに細く見えたり、ふんわりだったりとムラが出る。

上記内容を軽減する方法はとても簡単で、右利き左利き関係なく行えます。
ただし、横刺しをメインに刺している限定の方法です。

クロスステッチを刺す時、いつも持っている布の角度を
上下反転したり、45度傾けたりして角度をつけて刺してみてください。
つけるべき角度は、人それぞれなので兎に角試してみてください。

刺す時の撚りをかける癖は人それぞれです。
でも撚りがかかってしまう原理自体はみんなおなじ、
ならば!布に角度をつけることで刺し手の癖が軽減される角度を探すのです!と言う訳です。

一番綺麗に刺せる撚りの度合いは、
買った状態のままの糸撚りのかかり。

ちなみに、ステッチは5個ほど刺すたびに糸のねじれを気にする事をお勧めします。
旨い具合に相性良くさせている時は、20個くらい刺してもほとんど糸がねじれません。
が、相性が悪いと5個くらいで糸がねじれているはず。

綺麗にクロスステッチを刺す方法その2

ステッチを刺す時、布から糸を引きだす速度を遅くすると
布と糸の摩擦が少なくなるので糸の痛みが減ります。

また、ステッチをする時に刺しゅう枠を使って刺す方は
上から下へ針を通したら一度糸を引き抜く。
下から上に針を出したら一度糸を引き抜くと言うように1針1針縫って行くと
糸撚りのかかりと摩擦の両方が軽減されます。

刺しゅう枠を使わずに波縫いのように刺す方は、
布をつまむように極力曲げて、糸が出来るだけ直線に近い形になるよう
摩擦を極力減らして縫うと糸の痛みが減ります。

上記内容と昨日の方法と合わせると、
糸の長さを50cmで綺麗にさせていた人なら
1mくらいまで糸の長さを綺麗に維持したまま刺せると思います。

一般的に刺しゅう糸は50cmくらいに糸を切ると言う理由は、
摩擦で糸がけば立つので、50cmくらいに切ると
綺麗なまま刺せると言うのが理由なので。

個人的にはそれを絶対に守らなければならない理由は特にないと考え、
私は刺しゅう糸を130cmくらいの長さに切って、
状況に応じて(糸への摩擦のかかり具合に応じて)
130cmのまま使用したり、半分に切って65cmで使用したりしています。


昨日の糸の癖直しと合わせて刺すだけでだいぶ綺麗に刺せるようになる。「はず」。
騙されたと思って試してみて騙されてください~。

↓生意気な知ったかを語ってても怒らないから、
Youまだあるなら言っちゃいなよ!と思う方、応援ポチっと下さい。調子に乗ります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月18日月曜日

25番刺しゅう糸を綺麗に刺す為の下準備。

私の中では当たり前に行うべき事だったのですが、
実はそうメジャーではないと言う話題になった下準備。

①刺しゅう糸を使う長さに切る。
②6本束になっている糸束から、1本ずつ使用する本数を引きそろえる。

↓ココ
③そろえた糸の左右の端をそろえ、
それぞれの端を左右の手の指に絡めてキューッと引っ張る。
もしくは、左右に引っぱって糸を親指ではじく。

④ずれた糸端をそろえて使用する。

→がただ引きそろえただけの糸、
←が糸をキュッと引いた糸。
私個人としては、糸をはじくより引いた方が力加減がしやすく、
綺麗に揃って伸びたかどうか確認しながらできるので良い気がしてます。

***<綺麗に刺せる理由>***

25番刺しゅう糸は6本の糸をより合わせた状態で販売されているので、
糸に小さなうウェーブの癖がついています。

糸に癖がついたまま刺しゅうや縫物に使用すると・・・。

・糸に癖があるので、縫い進めるうちに残り糸の長さがずれやすくなる。
・糸と布の摩擦抵抗が上がるので糸が傷みやすくなる。

こんなので綺麗に刺せる訳無いじゃない。
と思う方はぜひ試してみてください。

↓いい話を聞いた!と思ったら、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月15日金曜日

こんな時は、全力で悩もう!

キットを作ると宣言した私なのに、結局まだ色々と悩んでいます。

でも、試作に試作を重ねて15個くらい試作しまくって(ぉぃ
赤のチェック布で作るキットのデザインとサイズを決めました。

えぇ。今度こそ決めましたよ。

・大14.5cm 鍋敷きサイズ。
・中12cm  ポットマットサイズ。
・小10.5cm コースターサイズ。

色は↑の写真のものと、これを反転した赤白の組み合わせのもの。

反転Verは大サイズがまだ刺し終わってないので、
頑張って作りたいと思います。

5月の販売開始時には、試作もアウトレット品として販売しようと考えています。

色違いも作りたかったのですが、
なんだか納得できない部分もあって・・・。

まだ覚悟が決まらず悩んでます。

↓頑張れよー!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月13日水曜日

5月からの挑戦。

*****お知らせ*****

5月より。

チェックコースターのキット2種類を
サイズ大中小の4種類で販売する事にしました。

コースターの出来上がりサイズは以下。

①大 13cm
②中A 11.7cm
③中B 11.7cm
④小 10.5cm

また、完成品の販売も同時進行で行う事にします。
使用するために購入するもよし、キットの見本としての購入するもよし。

心をこめて丁寧にひと針ひと針作成する私。
正々堂々と胸を張って販売できるものをと頑張っています。

完成品の販売価格はキット代プラスで
作成にかかる時間に応じて決める事にしました。

アスリートのように、何度も同じものを作って時間を測り、
自分のベストタイムを基準に決めていく予定です。

ラッピング等は基本簡易包装で。

発送方法も、特別なご希望が無い場合は
スマートレターですぐに発送出来るように対応していくつもりです。


*****キット内容について*****

基本はシンプルに刺繍糸と布とチャートと簡単な作り方の説明の4点のみ。

わからない事や質問等はお手数ですが、
メールやブログを介してコミュニケーションで
出来るだけ多くの方と情報共有できる形を希望します。

作った図案をフリーの図案としてブログに公開するつもりはありません。

ですが、図案の刺し方やクロスステッチの刺し順なんかは、
希望があればナンバリングしてすべて公開するつもりです。
その結果、図案がバレバレやん!となるならそれはそれで仕方なし。

出来るだけ多くの人に、気軽に刺しゅうを楽しんで頂くための
そんなキット作りがしたい!!それが私のテーマ。

なので、初心者さん用に「届いたらそのまま刺せる」
下準備済みのキットのオプションも出来たら楽しいかな。とかも考えています。

誠心誠意向き合いたいから、出来ると思う内容なら
どんな内容でもお応え出来るよう頑張りたいと思います。

モチロン、余りエグくない程度に限りますが(笑


*****今日のブログ*****

と言うのもね。

高齢出産妊婦になって初期の出血などもあり、
一日バタバタと走り回り力仕事&立ち仕事の調理の仕事ができなくなった。

それと同時に、ぽこぽこと頂いていた刺しゅうの個人レッスンのお仕事も、
引き受けられなくなったり、お断りせざるおえなくなったり。

私もそうだったけど、刺しゅうを習うなら長期で習いたいと思うもの。

でも、一度辞めて出戻っての刺しゅう生活だから
自分がどれほど刺しゅうを愛しているかを知っている私だから、
妊娠、出産を経て母親になって時間が無くなったとしても
刺しゅうだけは諦める事はしたくない。

だからこそ、刺しゅうを続けられなくなっても、
刺繍用品を買いそろえるくらいの収入をなんとか得たいとか、
大好きな刺しゅうに対して常に天使の心で向き合う自分で居たい。

キット販売なら、育児の合間にも少しずつでも、
刺しゅうが好きな人の役に立てるような、
そんな活動につなげる事が出来るんじゃないかとふと思って。

たとえどんなに忙しく、大変で、針が持てなくなる日が来ようとも、
意地でも刺しゅうの世界にしがみついてずっと心に刺しゅうを置きたい。

なので、今後も第2弾第3弾といろいろなキット企画をたてたいと思います。

気に入ったものや、やってみたいものがあったら、
とにかく何でもチャレンジ!

絶対に損はさせない企画内容を検討することを誓います。

今までお世話になった方々への感謝の気持ちもすべてこめて、
骨の髄まで刺しゅうを楽しむんだい。

あれやこれやと、いろいろと宜しくお願い致します。

↓そういう必死さ好きよ(笑!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月12日火曜日

大妖怪ボケボケ女。

珈琲を飲もうと思ってお湯をカップに注いだら、
砂糖とミルクしか入れてなかったよ・・・・。

↓お疲れやね!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月11日月曜日

自作@刺繍糸の見本帳

市販の色見本帳は、私にとっては非常に使い勝手が悪く
買おうか買うまいか。いや!買うのは辞めておこう・・・と

ずーーーっと先延ばしにして来ていた。

けど、最近必要性にかられて購入しようかなって
そんなふうに思うようになったのだけど・・・。

ほとんど持っていないコスモとオリンパスはまぁ、買うとして。

DMCは一杯持ってるんだから使いやすいものを作ればいいなと、
そんなふうに思って作業開始。

無い色もあるので、見本帳を買ったつもりで
追加で買おうかなとも思ったり。

一日かかってここまでできた。
朝からずーっと、こればっかり!!
ヒャーーー疲れたーーー!!
でも凄く使いやすいものが出来ている。

うれしい!!

↓お疲れやね!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月10日日曜日

単語帳で作品整理。

何の布をいくらで買ったのか、
どのメーカーの何番の糸を使ってステッチしたのか。

メモっておかないとすぐ忘れちゃう私なのだけど、
メモったメモをどこにやったか分からなくなるのも私。

なので、単語帳にまとめて保管する事にしました。
けれど、単語帳そのままで保存すると
単語帳をどこかにやってしまいそう。


なので、バインダーだけは無駄に大きめのものを購入しました。

↓お前はサザエさんなみの大ボケか!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月8日金曜日

ずっと刺繍を続けるために。

ツレのコースターが完成し、刺し順も完璧に決まったので、
今度は前回と違うデザインのコースターを考えています。
妊婦生活ももう7カ月目に入り、
今後の出産育児を考えると刺繍を教えるのはしばらく出来なそう。

なら、小さなキットの販売を通して、
在宅でプチ通信刺しゅう教室が出来ないかなと。

合間を見ながら少しずつでも、
作品の製作販売も出来たらなーとも思う。

大物を作る程の時間は今後を考えると難しいと思うので、
小物の数を増やしながら、これからもずっと刺繍に関われたらと思う。

生まれるまであと数カ月、
時間は余りないけど。

でも、こつこつと積み重ねて
少しでも今後につなげていきたい私なのです。

↓頑張んなさいよ!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月7日木曜日

コスモの刺しゅう糸しか売っていない国。

いくつも作ってると手が慣れてきて安定感が出てきました。
今作ってる緑のチェックの布なのですが・・・。

ネットでの注文の際にお店の方に我儘を言って、
「同じ色の25番糸もお願いします。」と色選びをお任せして購入したものでした。


なんか少し濃いかなーって、届いた時思ったんだけど。
やっぱりちょっと濃かった(笑)

でも、不自然と言う程でもなくいい感じとも思える。

思えるんだけど、やっぱりこういうのは
自分の目で確認しないと納得できないものなのね。

けどね、愛知県はコスモの刺しゅう糸しか売ってないの・・・。

オリンパスは工場があるらしいんだけど、でも、売ってないの。
それに、近所(徒歩30分ほど)の手芸屋さんも閉店してしまって。

これは非常に不便だなと思う私。

やっぱり自分で使いやすいサンプル作って
それを使用するのが一番なのかもしれない。

やりたい事一杯、でも、出来る事をひとつずつ頑張ろう。

↓頑張んなさいよ!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月6日水曜日

繰り返してこそ見えるものがあるはず。

完成したチェック布のクロスステッチコースターの図案。

刺し方や刺し順などを細かくまとめあげ、
がっちりと煮詰めて初めて針を持つ人でも綺麗に刺せるような
そんなテキストを作りあげておくつもりだった私なのですが。

ツレの「僕は緑!」の一言でこんな事になっています。

可愛い可愛い大好きで愛おしくてこねくり回してやりたくなるツレに
そんな事を言われたら、おばちゃん君の分も作らずに居れないよ・・・。

でも、おかげでサンプルが沢山出来ると言う事だし、
もうこれ以上は・・・!と言うところまで図案と刺し順を煮詰める事が出来そう。

と言う訳で、しばらくはこれにかかりきりになりそうです。

この際だから、サルでもできる?親切すぎる刺繍キットにでもしようかしら(笑)

↓頑張んなさいよ!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月5日火曜日

クロスステッチの裏糸にこだわる。

クロスステッチドイリーの白色Verが完成しました。
そして、こだわりの裏糸も納得できる範囲に収まりました。
クロスステッチに関してはアッシジ刺しゅうバカですので(笑)
裏糸にどうしてもこだわってしまう。


それがなおのことキッチン用品となると、
洗っても簡単にはほつれないように。とか、
裏返しになってても綺麗な見た目であるようにとか、

そんな事を考えてしまう私。

とりあえず、これから刺し順や何やらをまとめて
最後の最後まできっちりと詰めていきたいと思います。

↓頑張んなさいよ!と、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2016年4月4日月曜日

どうしてそうなった?!

ここ数日戦ってきた「チェックの布のクロスステッチコースター」
やっと納得できる形に刺し終わりました。
昨日のブログを見て下さった方は、
なんでコレ↓が、ソレ↑になるの?????
と、思われたかもしれませんね。
私的には、見た目は全然違うけどほぼ同じデザイン。
やりたい事を実現するために整理した結果納得したのが上のデザイン。

・メリハリのあるカラーバランス。
・刺し過ぎと感じない程度の刺し範囲。
・裏糸を綺麗にする為の刺し場所。
・使用する糸を赤1色に絞る→白Verを作りたい。

と言う訳で、明日は白色Verを作成します。

↓おお、可愛いじゃない!と思ったら、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ