~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 4月の参加者を募集中。
  火曜 Am10:00~12:00 4月11日
  土曜 Am10:00~12:00 4月15日、22日
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2017年1月25日水曜日

糸によりをかけるか、よりを逃がすか。



今日は、こちらの本のハーダンガーを刺しています。

カウント刺しゅうのサテンステッチ、
コットンパールは糸の美しさが刺しゅうの出来に大きく影響しますよね。
通常、サテンステッチをさす場合は
針を右から左にくぐらせて、上に進めるようです。

私も右側の刺し方を教わりました。

ですが、今は左の刺し方をしています。
おかげで刺す速度は以前の倍以上になりました。

あんまり長い文章を書く時間がないので、
詳しい話は、また明日にでも。

↓ わたくし、このやる気スイッチが押されると頑張ります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 谷間のゆり2017年1月26日 22:17

    糸の縒りの事。
    私は下から上、上から下と色々に刺すのでその時語気に指で針を回す癖がついて居ます。
    針を抜きながら寄りの加減を見て。
    時々さぼる事もあるけれど。

    返信削除
    返信
    1. 谷間のゆりさーん!
      ゆりさんくらい長年刺しているときっと、
      筋肉が刺しゅうを覚えているんでしょうね。
      居眠りしてても刺せたりして!

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。