2017年1月28日土曜日

ハーダンガーのピコットの作り方

ハーダンガーのウーブンバーにつけるピコット、
「本を見ても難しすぎて出来ない!!」という方がいたことを思い出したので掲載。

ちなみにこの刺し方は、
出版されているハーダンガー本とはちょっと違う刺し方です。

表から裏へ、針を上へ下へ交互に進めて、
ピコをつけたい位置に到着しました。
それでは、ここにピコを作ります。
表から裏へ、針をもう一度上に渡します。
渡した針に、針の下から糸を渡して2回からめます。
(逆向きを刺すとき、または糸を逆に巻くときは1回からめます)
そのまま針を引き抜いて、糸を引いて結び目を作ります。
このとき、あまりギュッと引きすぎないこと。
(このときの結びのゆるみがピコットの大きさになります)
ウーブンバーの続きを刺します。
糸を下に渡したことで、ピコットが出現します。
ピコットに針を入れて、形を整えます。
奇麗なピコットができました。
続いて、ウーブンバーを仕上げていきます。
以上、ピコットの作り方でした。

↓ このやる気スイッチを押すと喜びます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。