~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2017年3月31日金曜日

スタートラインはすぐそこ

先日の小さなお花のアクセサリーの続き。

なのですが、
結局針を持たずに鉛筆をもってます。
いろいろ試してみたものの、
お花をとなるとやっぱりリアルさが欲しくなる訳で。

だって、そうじゃないと
その花の良さが欠けてしまう気がする。

リアルさを求めると
刺しゅうの種類はやっぱりフランス刺繍から入るべき?

なーんて思いつつ、

まずは細部を知って、
そこからデフォルメしてほかのデザインにできるよう、
道端に咲いていたスミレさんに犠牲になっていただきました。

私はこのバラバラになったスミレを
見事に復活させる事が出来るのでしょうか。

明日はいよいよ息子の入園式。
新しい生活が始まろうとしています。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月30日木曜日

ヒトハリ ヒトハリ

@先日のピアスをパッケージ。

4月からいろいろ活動をしようとしている訳ですが、
それに伴い、今まで考えないで来た屋号になるものを考えることに。

あれやこれやと考えてみたけれど、
どんな名前にしたとしても
「一針一針」やっていくことに変わりなないなと、
そんな風に思った訳で。

編み物もやりたいし、レースもやりたいしと思って
いずれにも共通できるよう

「ヒトハリ ヒトハリ」にしようかと。

今は、残り少ない息子と過ごす日常の時間を大切に、
のんびりと出来ることをやっています。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月29日水曜日

男の子のための刺しゅう

息子のタオルハンカチ、
男の子なのでファミコンを意識したドット絵風に。

けど、このタオルハンカチを見て一番喜んだのは夫だった。
「僕の世代にはたまらないよぉー。」だって。

ファミコン世代だけでなく、
プレステ世代にも有効なようです。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月28日火曜日

ぐぬぬ

プリンターが壊れた、黒のインクが出ない。

夫が週末に「なおるかどうかチャレンジする。」と言ってくれているが、
キットの説明書の印刷がまだ終わってない。

ぐぬぬ。

焦らずやれっていう思し召しかああああ。

でも、まぁ、仕方ない。


一昨年愛知に来て、再び刺しゅうをする時間を手に入れて、
でも、結婚・出産と刺繍に関しては足踏み状態になったけど。

でも、何も進んでいない訳では無くて、
確実に前に進んでいると満足できる部分もある。

一針一針しか進めない手仕事が好きで、
その積み重ねの作品に魅了されている私だから、
次に踏み出すための足が上がっているだけでも良しとして時を待とう。

追伸、息子に歯が生えました。
もうすぐ9カ月、ハイハイお座りとあっという間。
最近は、バイバイまでできやがる。
恐るべし成長力。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月27日月曜日

刺しゅう初心者レッスン:ブランケットステッチ

息子の保育園アイテムのパッチワークができました。
パッチしたステッチはめちゃ普通にブランケットステッチ。
刺し進める際のコツというか、綺麗に刺すコツは。

ステッチの刺し幅(長さ)と間隔を揃える事。
それと、針を刺し進めていく方向です。

ステッチの間隔は山にカーブする時も、谷にカーブする時も
直線ラインで5mm幅で間隔をあけて刺している場合は、
カーブの外側に来る幅を5mmになるように調整して刺します。
ステッチの刺し進め方向は左から右、針は上から下方向、
もしくは布を45度ほど時計回りに傾けて右から左方向へ。

よく、進行方向を左から右なのは同じなのですが、
針を下から上に向けて刺し進める方がいますが、
上下逆さまに刺した方が布に対しての針の入る角度が垂直にしやすくなるので、
糸を引きしめた後のステッチの長さが刺した長さそのままに生きてきます。

また、左手は布を持つために使うのではなく、
刺し終えた糸の緩みを抑えるついでに布を持つイメージで使います。
なので、左手を生かすためにも針は上から下へいれる向きで持った方が便が良いです。

左手の人差し指は重力に逆らうように、布を持ちあげるように裏糸を抑えます。
左手の親指は裏から抑えている人差し指のサポートとして表に添えます。

また、パッチをする際は親指の位置を写真に写っている中指の位置に移動して刺します。
その際に布の角度は約45度、時計回りに傾けた方が私は刺しやすいです。

傾ける理由は、右手に持つ針の延長上に左手親指を置くためです。
針を出したい場所に左手親指の爪の真ん中が来るようなイメージです。

左手は右手のサポートとして使う。
左手の親指は、左手の人差し指のサポートに使う。

この2点を意識して刺すとブランケットステッチが綺麗にさせます。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月25日土曜日

入園準備@犬のパッチワーク

今日は息子の名前をステッチした犬のパッチワークします。

息子の通う保育園で使うカバーは、
先日、布屋さんで息子に選んでもらった布を使用して作成しています。
「選んでもらった」といっても
当時の息子は7カ月だった訳で。

夫に抱かれた息子の前に、次々と布のロールを差し出し
一番反応良く手を伸ばしたものを購入しただけなのですが(笑

ミシンがけは好きじゃないので、
刺しゅう以外の事に対してザックリした性格なのも手伝い、
適当にピピピッとピン打ってガガガッと縫って完成。

後は名前をパッチワークのフェルトにするだけー。

子供のものを作るって、アレね。
全然興味なかったからやる気まったくなかったけど、
保母さんに促されて作ってみたら凄く楽しい!!

昨日ミシンがけが終わったこの布に
お風呂上がりの息子を試しに座らせてみたら
凄い嬉しそうに撫でたり叩いたりしながらニコニコ。

そんなの見ちゃうとかーちゃん、
ドキがムネムネしちゃうよ。

このキルティング布、まだ余っている。
カーチャン、ツクル、ナニカ・・・。グルル・・・。

↓思わずゾンビ化した私に応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月24日金曜日

焦る中で見た夢。

息子の入園準備やらなんやらで、あわただしい日々。

何とかぎりぎりな感じではあったけど、
今月中に終わらせる約束だった品を全部発送し終えたので一安心。

次はとにかく入園準備を終えたい。

夫が忙しくて休みがないのが痛いなーとか、
運転のできない私は思うのだけど。

そんなことを思うのも余裕がなくなってきているからだと思う。

キットの作成もまだ終わっておらず、
ちょっと焦りが生まれてきている私。

それと同時に、販売する自分の作品のテーマにも行き詰ってた。

今朝、そんな中で夢を見た。

私が子供のころからこれまで、
人生の各シーンで出会って来た多くの鳥たちが出てくる夢。

うす汚れた鳥かごの中に入っているそれらの鳥は、
夢の中では私が忘れ去って放置していた設定になっていて、
巣箱の中では雛が生まれていて、その中の数匹は死んでいたりもした。

でも、鳥たちは私が構う姿にとても喜んで居る様子だった。

夢の中の私は、どうしてこんな大切なものを忘れてたんだろう、
これからはちゃんと大切にするよ。と思いながら、
それらの鳥の中で一番大きなヨウムを抱きしめる。

するとヨウムも私の顔がヨウムの羽毛に触れるように、
愛情いっぱいな感じに抱きしめてくれているようだった。

夢が何を意味するかなんてわからないし、
何も意味がないのかもしれない。

でも、なぜか不思議と焦る気持ちは消えていて
0からのスタートやし、のんびり行こうぜ~って思えている。

4月になるまでは、優先順びっしり決め込んで
何も進まなくてもいいから、やらないといけない事を片づけていこう!

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月22日水曜日

小さな花@くろっしぇ

25番刺しゅう糸で小さなお花を編んでみている。
中央には、とりあえずで極小ビーズの代わりにつぶし玉(笑

こんな雰囲気のものを作りたいを形にしている状態。

刺しゅう糸を使ったアクセサリーは、
以前から自分用を作って実際に使用していたのだけど。

土台に何かしっかりしたものを入れないと、
すぐに丸まってしまったり、クタクタになってしまったり。

使い込んで、薄汚れて、色が変わってくるほど使えたら
おっしゃ、これなら自信を持って販売用にできる。と思える訳で。

お花の小さいピアスが欲しくて作り始めたのだけど、
ついつい遊び心で葉っぱまでつくってみて
で、これどうすんだ??ってなてる自分がいたり。

で、一人突っ込み。
「時間もったいない!!」

この花と刺しゅうを合わせてーとか思ってるんだけど。
かわいいピアスできないかなー・・・。

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月21日火曜日

いろんな人に寄り添えたなら。

いつも応援クリックくださっている方、ありがとうです。
あなたのおかげでブログに来るのが楽しくて、更新するのも楽しい。

ためになる記事を書かなくても応援してくれる人がいる。

すごく、幸せを感じる。
寄り添ってもらえているように感じる。

だからこの気持ちをどうしても伝えたいと思ったので、
最初にお礼の言葉を、いいます。

ありがとー!


今日の記事は、またしてもつぶやき。

昨日の夜、
東京にいたころに友達になった男の子からLINEが来た。

「元気にしてる?」って。

彼が私に「元気にしてる?」って聞くという事は、
きっと元気が減ってるんだろうなーと。

理由は分からないけど、私に用がある以外で連絡をくれる人はみんな
何かしら小さな「ブルーな気持ち」を抱えている事が多い。

「元気にしてるよー。そっちはどう?」と返事をしたら、
「俺はなんとかやってるよー、仕事もいい感じ!」と返事が来た。

私が「そっかー、素敵だねー!」と返すと、
彼はその後、小さな自慢を嬉しそうにいくつか話したので、
私は「ほー」「へー」「イイネ!」と返事を返した。

すると彼は「ころろと話せてよかった!ありがとう。」と言った。


うちのツレもそうだけど、男の人は女性と違い、
元気がなくても本題を話さずに会話を終えることが多い。

きっとそれは、自分の中の空気の入れ替えをしたいだけだろうと私は思っている。

でも、そういう会話をした後、その日のうちか、次の日か、
少しだけ時間を空けてもう一度、なにかシグナルを発してくる時がある。

それを見逃さないために、
ちょっとだけ時間を空けて今度は私のどうでもいい話をして時間をつなぎ、
最後に「連絡くれてうれしかったよ、ありがとう。」と付け加える。

案の定、職場の人間関係でのイライラだったそうで、
「口ばっかりの先輩にイライラした。でも、対処できるけどね!」と
前向き発言でカッコつけて会話が終わる。

嬉しいなと思う。
私と話すことで元気になれると思ってくれる人の存在。

逆に、話すとイライラしてたり、
私側の発信と向こうの受信が全然かみ合わなくて、
あぁ、尖ってる、そんなこと言ってないのに、違うのに。
うー、もう駄目だ、完全に誤解して攻撃的になってるー。
って思えてくる人と話すのはつらい。

でも、いろんな人がいるから、仕方がない。
だから私の事も仕方がないと忘れて欲しい時もある。

けど、ちょっと怖いくらいに戦闘態勢にすぐ入る人は、
誰にも出来ない事が出来る人が多い訳で。

「すごいなー、かっこいいなー!」と思って手を伸ばすと、
カッと目を見開かれて、がぶっと来ることも多い訳で。

そんな時は、「は!ごめんなさい」
「消えます!お邪魔しました!!」って思うけど。
そういう人が世の中を動かしているのは事実で。

たとえ温厚そうに見えても、実際は肉食な人もすごく多い。
尊敬してるんだけど、でも、そういう人は怖い。

何を隠そう私は、
オオカミの皮をかぶった羊なんです。(自分で言うか

↓応援ポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月20日月曜日

小さなサクランボピアス

一緒に転がっているのは、大玉のビーズ

葉っぱもサクランボも25番糸で
1針ずつチクチクして作ってます。

サクランボのサイズは
フックから実の先まで約1cm。

作りたいと思いつつ、
作れていなかったアクセサリーがまだあるので、
刺しゅうのキット作りと並行して
どんどん形にしていきます。

ハイハイ&歩行器大魔王が走り回る中で、
お昼寝の間で作っているもので・・・。

作業効率上、真っ赤なものから
どんどん作成されていってますが(ぉぃ

色だけではなく技法も近いもの狙いで、
ブドウやスズランなんかも作りたい。

が、しかし。

糸色を優先するなら、
次はお花のほうが・・・なんて、
悩める時間も楽しいなーへっへっへ。

とか思ってたら、
Tピンいれてた器に手をかけた息子が
止めに入ろうとした私の顔を見て1秒だけ止まり、

「ニコッ」と最高の笑顔をした後に
ゆっくりと・・・。

スローモーションな体験と、
「あ゛ぁぁぁ・・・!」という声にならない叫び。

久しぶりだなー、こんな気持ち、トホホ。

↓かわいそうに。とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月19日日曜日

1つぶ2mmのサクランボピアスと、バギーベビーカー。

リンゴを一通り作り終えたので、
今度はサクランボのピアスを作っています。

デジいちでの撮影では小さすぎて写せなかったため、
スマホでむりやり撮影してみました。

今日は夫の両親が息子に会いに来てくれたので、

階段転落防止のゲートと
キッチン侵入防止ゲートと、
幼児用のバギーベビーカーをおねだりしました。

沢山の自家栽培の野菜や梅酒と
息子のおむつとミルクと持ってきてくださっているのに、
その上さらにいろいろと買ってもらってばかり。

いつも「孫ちゃまのためだから!」の決め台詞を言いつつ、
いいものをと惜しまず買ってくださる愛に感謝。

赤ちゃんデパートにて、
いくつかのバギーに乗って泣いたりした結果、
一番高いバギーに乗った瞬間笑顔になり
「だぁ!」とか言いながら足をばたつかせる
スーパーわかりやすい息子もすごいと思った。

生まれた時からというか、
おなかに入っている時からずっと、
なんかすごい空気が読める子な気がすると思っていた母ですが、
8か月になったばかりの息子に対するこの気持ちは「尊敬」かもしれない。

えぇ、もちろん、バギーはそのバギーに決まりましたよ。

じーじもばーばもぱぱも、
みんなそのバギー以外考えられなくなってましたから。

↓息子ヤルネ!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月18日土曜日

いっつも笑ってる。

夫に「夫くんと息子はいっつも笑ってるね。」と言ったら、
「ころろさんがいつも笑ってるからだよ。」と。

そういえば昔、弟にも同じことを言われた。

私は笑ってる自覚は全然なくて、
ただ一緒にいれる時間が嬉しいと感じているだけなのだけど、
人はきっと嬉しいと笑顔になるのかなーなんて思いました。

足りなくなっていたこぎん刺しのキット材料が昨日届いたので、
今日はせっせとキット作りをしたい。

最近の私はきっと、一日中嬉しいから、
一日中笑ってるのかもしれない。

↓イイネ!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月17日金曜日

梨入りリンゴ

リンゴリンゴリンゴと来て、ふと梨と思った。

作りながら「梨、かわいくない(笑」って思ってたけど、
リンゴの中にいるとかわいいのはなぜだろう。

思わず冒険心が「青リンゴも・・・。」と囁いてくる。

作り方が極小のスタンプワークなこの待ち針は
弱視に近いほどの近眼をコンタクトで矯正している夫の目には
作り方どころか、出来上がったものですら細部までよく見えないらしい。

私は普段から老眼の原因物質を多く含む「焦げた食べ物」を
出来るだけ口にしないようにしているのだが、
いまだに老眼の気配を一切感じないところをみると、
この方法は本当に効果があるようだと思い始めている。

夫の実家にて、お姑さんの作った「ちょっと焦げちゃった料理」を
「老眼防止のためなんですごめんなさい」と一切食べない私。

夫の家族はみんな性格がよいので
私を悪く思う人なんて一人もいやしない訳だが。

それでも何とも言えない微妙な空気が流れている気がする、
そんな瞬間が私は結構好きです。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月16日木曜日

リンゴの飾り待ち針

こちらは販売用に作ってます。

手が慣れてくるまでは、失敗作だったり残念作だったり。
納得いく出来はまだありません。
でもたくさん作りたいなーと思ってチクチク。

リンゴのサイズが約3mm、 葉っぱのサイズが約2.5m、
待ち針のボール部分から下がっているチェーンとリンゴのお尻までの長さが約1cm。

昔試作で作ってたリンゴの待ち針の完成版です。

もともとはピアスやイヤリングにする予定だったのだけど、
どうしてもこれは待ち針に仕立てたくて、予想外な待ち針を作ってます。

針の部分とリンゴをつなぐボール部分は接着していないので、
針をくるくるとまわしてもリンゴ部分が針に絡みつくことはありません。

こういう小さなものを作って写真を撮っていると
マクロレンズが欲しくなる・・・。

けど、カメラNikonなんだよね。
レンズ高いよ!HAGE!!

昨日で42歳になったよ!BAKA!

↓ドンマイ!ってポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月15日水曜日

一日中働きたい。

とうとう3月半ば、息子の保育園が始まるまであと半月。

自由になる時間が増えることを思うと、
あれをやりたいこれをやりたいという思いが沢山浮かぶ。

けど、それと同時にずっと一緒だった息子との時間が減るのがさみしくも思う。

刺しゅうの仕事は自分のためにするのだけど、
私はそれ以外にも何かパートをしようと思っている。

友達には「そんなにいくつも働いて、
それに子育てや家事までやるなんて!無理だよ!」と言われたけど。

昔と違い、今の私は子育ても家事も、
生きるための最低限を下回らなければいいと思っているし、
食事をしたり眠るのと一緒で、身の丈に合っていれば極上である必要も、
上質である必要もないく、心地よく感じるなら良いと思っている。

前の結婚のときはすごい頑張ってた。
あの頃は前夫の顔色をうかがいながら家事をしてたから、必死だったし、
いつ怒られるかと気が気じゃなくて、家事がつらかった。
子育てなんて、今思えばぞっとするくらい無理だと思う。

今の旦那に、前夫との来客前夜エピソードで
「冷蔵庫のドア、ちゃんと拭いた?指紋が付いてるよ。」って注意された話をしたら
今の旦那はその話をすごく気に入ったらしく、我が家の鉄板ネタにしてくれている。

一人で頑張る気はないし、無理をする気もない訳で
何というか、1つにとらわれずに豊かに生きたいと思っているからだったりする。

頭に思い描いているのは、平日数時間働きに出て、
残りの時間は家事と育児をしながらすべてを刺しゅうにつぎ込んで、
ふと時計を見ると「あぁ、もうこんな時間か!」と、
「今日も一日あっという間」と思いながらお布団に入る生活。

週末は、夫と一緒に特に何もせず、
親子3人でぶらぶらと釣りだ公園だと、遊びまわりたい。

自発で続ける刺しゅうの仕事に疲れる日もあると思うんだよね。
そんな時は、頭を切り替えられる別の仕事があることに救われると思う。

経験上、私には二重生活って結構大事。
すぐのめりこんで頭の中が1つの事でいっぱいになってしまうタイプだから。

だから、何を目的とするかはっきりと決めて、二重生活を楽しみたい。

介護か飲食か手芸に通じるものか、
さてどうしたものかなーとぼんやりと考え中。

夫は私がなにをすると言っても反対はしないと思う。
けど、介護に関してだけはちょっと微妙そうな顔をしている。

衛生面やウイルス感染を気にしてるんだと思う。
確かに、インフルエンザやノロウイルス、肝炎、白癬など
施設で働けばそこかしこに病気がいっぱい。

下の世話やらスキンケアやら入浴介助やら、
ゴム手袋交換しまくって行う訳だけど、施設によっては
マスクして欲しくないとか、手袋使いすぎるなとか、
いろいろと見た目を気にして衛生や予防が後回しの場所もある訳で。

息子がまだ小さいことや、病気のお持ち帰りリスクを思うと
いい顔をしない夫の気持ちも理解できる。

この季節と、そして今住んでいるこの場所のおかげで
10分も歩けばパートアルバイトの募集が山のようにあるのだが、
あればあるほど悩むのも人な訳で。

数年前の失敗した結婚生活のように
家庭だけ大事にして生きた結果、
自分を見失うなんてもうこりごり。

だからこそ、一日中働く、私の時間を一番に働きまくりたい。
パートの部分はできるだけ楽で楽しい職場がイイナ!(ぉぃ

↓おまえってやつは!とポチっと突っ込みください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月14日火曜日

保育園のお食事エプロン

保育園の説明会に行った際、
「タオルの端っこの折り返しのところにヘアゴムを通して
お食事エプロンを作ってきてくださいね。」とのお話が。

説明会に行くまでは、息子の持ち物に刺しゅうを絡める気は一切なく、
個人面談のときに保母さんから言われるまでは、
言われたまま最低限のものしか作る気はなかった。

でも「エプロンとかベットカバー楽しみにしてます!!」と
満面の笑みで声かけられちゃうと、少しくらいはやろうかなという気に。

100円ショップのタオルを2つに切ってヘアゴムを通し、
息子の名字と名前を男の子だからという事で
先日購入してきた皮にステッチして名札な位置にぺったんこ。

上の写真は名字を塗りつぶして名前しか見えないように加工しちゃったけど。
ちゃんとフルネームでステッチ。

そう、うちの息子は しょうた なんだぜ!ワッハッハー。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月13日月曜日

日曜は、名古屋すごい。でリフレッシュ。

愛知県民に「名古屋って何があるの?」と聞くと、
帰ってくる答えは「名古屋城と名古屋飯と、後、何にもない。」と答える。

名古屋に関して、愛知県のTVでよく聞くフレーズは
「行きたい街、ワーストNo1の名古屋。」

愛知県が好きすぎて越してきた私が言うのもなんだけど。

正直言って、名古屋城は大きいけれどいまいち。
「徳川さんのお城だよね、でっかいね。江戸幕府って感じやね。」

名古屋飯、これまたうーん・・・。

あんかけスパゲティ、おいしいけど、まぁ、普通。
ファミレス味、とか言ったら怒られる???

八丁味噌、赤だし、これは完全好みだと思う。
郷土料理は万人受けしにくい。

現に青森で調理師をしている父の口には合わず、
食べた感想は「・・・・。」だった。

けど、つけて味噌、かけて味噌という
マヨネーズ容器に入った愛知の調味料が面白い。
が、青森出身で東京が長かった私にとってはゴマ入り楽味味噌。
でも、回鍋肉やマーボ豆腐の隠し味に入れると最強。

そんな中で、私が一番気に入ってるのが台湾ラーメン。
名古屋飯じゃなくって台湾のラーメンだと思ってたけど、名古屋飯だ。

ひつまぶし、おいしい。
すごいおいしい、ウナギがおいしいところだから、というかウナギはおいしい。

てな感じで、散々名古屋をデスった私だけど、
この街の人たちは愛知県の最強武器、歴史というものを見逃してると思う。

だってさ、考えてみて?すごいよ?
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康がさその辺をウロウロしてた土地なのよ?

車を1時間も走らせたら、
国宝の城や合戦地へと結構な場所へ行きたい放題な訳です。

そんな中で、全然ポピュラーじゃないけど
すごい気に入ってる場所。

小牧山へ遊びに行ってきました。
広い平野にぽつりとある小牧山、
もちろん名古屋方面までずーーと360度見渡せる。

盛期の戦場にそんな山があったら、
そりゃー徳川さんも豊臣さんもウロウロしちゃうに決まってる。

現在小牧山の上にあるこのお城は天守閣ではなく歴史資料館なのだけど。

入場料100円なのが「安すぎるよ!!」っていうくらい
展望を含めて見ごたえがあって面白い。

インテリなおっちゃんがポケットマネーで寄付建造した
小牧山への愛あふれるお城。

犬山城とかも素晴らしいけど、
名古屋から行かれる際には、小牧は通過点なので
おひまがある方はぜひ行ってみてほしい。

歴史が好きならその立地に「信長が築城した小牧城!」
「徳川が寄付した城!うおおおおお!」と思うに違いない。

↓リフレッシュした私に更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月11日土曜日

心もお片づけ

作業部屋が少しだけ片付きました。
今日はキット作りにいそしみたい、と思うのですが。

このシーズンは夫の仕事が忙しく、週末もお仕事な日々。

やりたい事がいっぱい過ぎると心の余裕がなくなって、
なんだか無駄に焦ってばかりになってしまう。

たまには一日、なんとなーくのんびり過ごそうかな。
息子の寝顔でも見ながら。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月10日金曜日

知らなかった著作権。

正直に言ってしまうと、私は結構ルーズな人間で、
「著作権がどうのとかそいうのは、泥棒する気はないし、
悪用してなければいいよね。」と思っていた。

だから、「○○さんの△△本に載っていた作品を作りました!」と
なんとなくよそのブログに書かれている雰囲気に乗っかって、
これまでの記事はだいぶルーズに書いて来た。

だが、調べてみた結果、
この記載方法ではまずいということが分かった。

書籍に掲載されている著作物をブログに乗せる場合、
「著作名、題名、出版社、出版年、引用ページ」の記載が必要で、
これらを満たして初めて著作者の許可なく「引用や転載」することが出来る。

雑誌の場合は、
「著者名、題名、雑誌名、号数、発行年、引用ページ」の記載が必要。

ブログやホームページの場合、
「著作名、ページタイトル、サイト名、引用ページの最終更新日、
 ページURL、引用した日時」の記載が必要だが、慣例として
「著作名、引用もとのページ名、引用もとへのリンク」でOKのよう。

という訳で、私のサイトで一番問題となるだろう
書庫は一時閉鎖して手直しすることにしました。


そしてついでだからと、
「キャラクターもの」に関しても調べてみた。

私はキャラクター物を作ったことはないのだけど、
これから息子のために作る事があるかもしれないし、
ハンドメイド系のサイトで「キャラもの掲載NG」と目にしたことがあるから。

結果、キャラクターものの刺しゅうを作ることは問題はないが、
それをブログなど公の場に載せる時は著作権の適応範囲になるそうだ。

つまり、作って子供に持たせておくのはOK。
でもブログで発表するなら許可貰ってね。という事。

では、コミケなどで売られているものはすべて許可をもらっているのか。
なんて脱線もする訳で。

調べた結果は、もらっているものもあれば、もらっていないものもある。
が、著作者の厚意で「愛されれているからこそ、宣伝にもなる」と、
問題にされていないだけの事だそうで。

著作権侵害かどうかといえば、許可をもらってないものは法的には、
「侵害している」という事らしい。


「おや?」という事は、
「ハンドメイド本はどうなるの??」と思った私。

調べてみました。

ハンドメイドの本は
掲載されているものを作る(制作)目的で販売されている著作物なので、
一般的な著作権法と違ってグレーなものになるらしい。

なのでその辺の細かなところは、それぞれのハンドメイド本に書かれている
著作権についての文章がすごく大事とのこと。

例1
本誌掲載の写真、イラスト、カット、記事の無断掲載、およびインターネットでの無断使用を禁じます。また作品およびデザインは個人的に楽しむ場合をのぞき、無断で制作、販売することは著作権法で禁じられています。

例2
本誌掲載のものを複製配布、転載することは禁じられています。

例3
本書の無断複写は著作権法上での例外を除き禁じられています。
本書に掲載の作品を商用に複製することは固くお断りします。

家にある本を数冊確認しただけでこんなにも違いがあった。

本によって書かれている内容は本当にいろいろで、
商用禁止どころか、引用や転載も禁止!
誰かへのプレゼントに作ってもダメ!な文章もあれば、
商売しなければ作って無料配布OK!ともとれる内容も。

悪いこと何もしてない!と私は思ってたけど、
ちゃんと勉強しないと知らないうちに法に触れてるんだなーと。

訴えられてないから無傷なだけ、
今日は、学ぶことを怠っていた自分を恥じた日でした。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月9日木曜日

刺しゅう初心者レッスン:世界一楽ちんな額装

刺しゅうを始めるうえで、刺しゅうした布を何に仕立てるか。
これはすごく大切なことと思います。

でも、初めてだからこそ数をこなしてやってみたい。
練習だからこそ、たくさん作ってサンプルにしてみたい。

そんな自分用に作るフレーム。
で、あるならば。

こんな楽ちん額装はいかがでしょう。

ちなみに、私のワークショップで1回ぽっきりで作成するフレームは
少しでも刺しゅう時間を長くとるために全部この方法で仕上げます。

とか何とか、前置きが長い理由は。

刺し終わった刺しゅうを額の大きさにカットして
「シールフェルトを張り付ける」だけ、だから。

ちなみに、シールフェルトは100円ショップでも購入することができます。
手芸店での購入の1/2か1/3くらいの価格で同じサイズが手に入ります。

ですが、接着力が甘く接着面を指で触れてしまうと
簡単にフェルトから接着材が指のほうへと剥がれて移ってきます。
なのでちょっと割高でも、手芸店での購入をお勧めします。

また、接着剤は色が変わったり材質が変わったりします。
セロハンテープを張り付けた紙や布が数年たったものを想像していただけると
最終的に仕上げたものがどうなるかが想像しやすいと思います。

なので、そういう意味でも手芸店での購入をお勧めします。
経年することも考えたうえで作られているものだから。

とはいえ、テープ等で張り付けたのと大きく違う点は、
接着剤の変色は全体が均一に起こるということ。

カーテンとか敷きものとかでご想像いただくと分かりやすいかと思いますが、
一か所だけが変色するのは気になるけど、全体が変色するのは意外と気にならない。

特に、布が厚くて額装するのに手間がかかるコングレスなどは
この方法がとても有効と私は感じています。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月8日水曜日

刺しゅう初心者レッスン?:布について

悲しいことに、今日も作業部屋は汚部屋のまま。

えーん、私が悪いんじゃないんだ。
かといって、お昼寝をあまりしなかった息子が悪いわけでもないんだ。
バブル風に言うなら「どんまいケル♪」私。

さて本題へ。

以前、布の切り売りのお店(ネットのお店)についての話題で、
「○○店は、ほぼ注文通りの長さの布でハサミで切らずに破って送ってくる。
でも、△△店は注文より20cmくらい長くハサミで切って送ってくれる。
だから、○○店より△△店の方で買ったほうがいいよ。」という話があった。

今日は「果たしてそうなのだろうか。」というお話。

まず、このお話をした方が言っていたポイントをまとめてみる。
①布を切るとき、ハサミで切ったほうが丁寧に扱っているように感じる。
 破かれると断面がボソボソだし、雑に扱っているように感じる。
②注文通りの長さより、20cmくらい長いほうがお得。

では、実際はどうなのか。

布は実際使用するとき、布目に沿って地ならしして使うわけで。

①布をハサミで切らずに破く理由は、布目に沿ってカットするためで
 扱いが雑だからではない。

 むしろ、布が手で破れるかどうかを把握している事に注目すべき。
 布のカットラインを目安に地ならしすることもできるし、
 この方法でカットしてくれているとかなり扱いが楽なことも多い。

②ハサミで切っているお店が20cm長く切る理由は、ハサミで切る時に
 布目に対して斜めに切っていても大丈夫なように余分に切っている事が多い。

 おまけを沢山してくれる太っ腹な店かどうかの判断は、
 絶対に手で破れない厚さの布を購入すると答えが出る。
 明らかに織が荒くて少し注意したら布目に沿って切れるのに、
 布地に対して斜めにカットしていたら。
 曲がっていても注文分の長さが確保できているようにするためということになる。

<おまけ>
まれに本当に太っ腹で布地に沿って切ってあるのに20cmくらい長めの店もある。
きっとクチコミで布の長さを多めにカットしているお店の評価が高いからと思う。

知らないがゆえに、お店を悪く思わなくて済むようにできたら。
それは自分も幸せだし、お店も幸せだし、素晴らしいことと私は思うのです。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月7日火曜日

布伝説@名古屋

日曜の話なんですけど、笑。
夫に頼んで布伝説へ。
息子の保育園で使用するお昼寝ベットに敷く布を買いに。
で、そのついでに刺しゅうキット用の刺しゅう布も購入。

こぎん刺しの次はクロスステッチか、アッシジ。
もしくは、ハーダンガー?なんて思いつつ、
行ったついでとバタバタと購入。

さらについでにグラスオーガンジーも買ったりして。
これは何かアクセサリー作りに使用しようかなーと。

もうねー、作業部屋がだいぶ汚部屋になってきててヤバイ(ぉぃ
同時進行でやってることが多すぎて。

「下手に動かすと何がどこに行ったかわからなくなりそうで、
片づけるわけにもいかないのよー」って。
文句ひとつ言ってない夫に向けて、自分ケアのための言い訳。

とりあえず今日は、1つ2つと作業を終えて
片づけしてすっきりしたいと思います。

ブログの更新すら、書類を寄せてやってる状態なんて
こんなんじゃ初心者レッスンの文章もまとまらないー!

↓御掃除頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月6日月曜日

プレゼント企画のプレゼント発送。


当初の予定より遅くなってしまいましたが、
応募くださいましたお二人さんのもとへ、
やっと発送することができました。

当初、紺色で作成していただく予定だったのですが、
いろいろありまして(全部私が悪いのーよー、テヘヘ)
お二人にはお好きな布とデザインを選んでいただきました。

ケコさんには、砂色の布で和風を、
歩さんには砂色の布で洋風を、
それぞれ作って頂くことになりました。

無事にお手元にキットが届いて、
楽しんでいただけたらいいなぁ~。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月4日土曜日

刺しゅう初心者レッスン:針とハサミを大切にする方法

刺しゅうをする上で最低限必要な道具と言えば、針とハサミ。
今日は祖母流ですが、この2つを大切にする方法を書きたいと思います。

<究極に大事にする方法>

針とハサミを大切に出来る方法の究極を言うなら、
錆させないための「汚さない」「濡らさない」「触らない」と、
ハサミに関してはもう一つ、切れ味を維持するための「切らない」です。

「おい!!!!」ってなるよね。うん。スイマセン。

到底出来そうにない話をしても仕方ないので、
まず、出来そうな事から。

①錆を防ぐため、ハサミは絶対に刃を触らない。
②新品の針を使う時は、使う針以外の針に触らない。
③ハサミの切れ味を維持するために、
 ハサミは2本用意して薄地用と普通地厚地用に分けて使う。
 そして、布以外切らない。糸も切らない。切る時は刃全体を使う。

<スーパー丁寧なお手入れ方法>

針もハサミも錆が敵です。
では、どうしてハサミや針は錆びるのか。

汚れ、手汗や湿気、水分などが理由。
なので、お手入れに有効なものは「エタノール」と「油」となります。

エタノールで汚れと水分を払い、油で水に対する抵抗力(保護)をつけます。

①手入れ準備。
 ・薄手の布にミシン油をしみこませた布を用意します。
 ・薬局にて無水エタノールを購入。

②針のお手入れの仕方。
 ・使用した針はエタノールでさささっと拭いてから、
  ミシン油をしみこませた布でさっと拭く。
 ・収納場所は、水気のない場所を選ぶ。
  油分があるものにくるむ、刺す等。

③ハサミのお手入れの仕方。
 ・ハサミの表面をエタノールでさささっと拭く。
 ・ミシン油をしみこませた布で表面を拭いた後、
  ミシン油をしみこませた布を刃全体を使って1カットする。
 ・ミシン油をしみこませた布でくるんで保管。

<錆びちゃったときはどうする>

正直に言ってしまうと、錆びちゃった事を何となくごまかして使う。
選択肢はそれしかないです。

お弁当に使うアルミ箔でこする、磨く等。

いずれにしても、錆は見た目的にとれるけど
錆びた部分は人間でいうカサブタ状態になっているので、
無理にカサブタを剥いだところがどうなっているか。

まぁ、言わずともですよね。
傷一つない奇麗な皮膚にはなってません。

特に針の場合は、こすった時はきれいになるし、使えるけど、
針の表面にはアルミでこすった傷も付いているので、
モノとしてはもっと錆びやすくなります。

<ハサミについてのおまけ知識>

お裁縫に使うハサミと普通のはさみの違いは、
それは刃ついている角度、つまり刃の薄さです。

専門的なことは分からない私ですから、
知っている限りのお話をしますが。

薄くやわらかな布を切るための布切りハサミは、
ハサミの刃をペラペラに作ってある。
と思って頂ければ分かりやすいと思います。

しかも!ただ薄くしているわけではなくて、
刃全体にエッジをかけて「)」状になっていたりと、
薄い刃先を作るために複雑で繊細な調整が施されています。
刀みたいなものとって思ってもらえると近いのかな。

それに対して、紙を切るハサミや、プラスチックを切るハサミ、
金属を切るハサミは、刃の角度が大きく、分厚くなっています。
こちらは裁断機を思い浮かべていただければと思います。

つまり、同じ形だけど切るメカニズムがまず違います。
そして、薄い刃は欠けやすく、擦り減りやすい。

なので「布きりばさみで紙を切ったら切れなくなるよ」という話がありますが、
そんな甘いもんじゃないぜ?という話をしますと、

「布きりばさみの一部だけで布(糸)を切ってたら、
噛み合わせが狂って布が切れなくなるよ」という事が起きます。

なので、布きりばさみで糸を切るなんてもってのほかです。
布きりばさみだからと、薄手の布からデニムまで
好き放題に切っていても薄手が切れなくなります。

また、化学繊維も繊維の成分や硬さが特殊になるので、
糸きりばさみで切る際も、切れ味を損なう要因になります。

布きりばさみは、切れ味優先で高額なものにすると包丁と同様に、
錆びやすく手入れが必要になります。

それに対してお手頃な価格のものは、
切れなくなったら買い換えるという選択が生まれます。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月3日金曜日

名古屋にもあったよ!手芸カフェ@志賀本通 徒歩5分

志賀本通りの南、徒歩4~5分「茶房花椿さん」

地元の方が集まる手芸カフェです。

今後、刺しゅうのお教室を駅近でという話になったら、
こちらでお世話になることになっています。

レッスンは2時間、1500円+材料費。

レッスン内容に関わらず、一律でレッスンを行っているそう。
書道やお着物のリメイクなんかのレッスンも行っています。

下町の喫茶店ってこんな感じなのかな。

「うちは年配の生徒さんばかり」と言っていた
しゃっきりしたママさんの笑顔が素敵でした。

昨日は息子とぶらり旅でたどりついたのですが、
今度は夫も一緒にモーニングに行きたいと思います。

「平日の午後は、みんなで自由に集まって手芸する会をする予定。」なのだとか。

魅力のない街NO1の名古屋らしいけど、
こんなに良い街はなかなか無いと思う。

凄いんだよ愛知県。
喫茶店への月額平均出費が5000円とかで全国一らしい。

週末の朝は、夫と一緒にモーニング。
「名古屋のモーニングはだめだ」と夫は言うけど。

モーニングの文化がなかった私からすると、
夫にとってブーイングのモーニングですら暖かく感じる。

名古屋に住んでて、幸せだなー。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月2日木曜日

刺しゅう初心者レッスン:偶数本の糸の通し方いろいろ

今回は偶数本の刺しゅう糸を針に通すときの糸の通し方をご紹介。

左側から①②③とナンバリングしてのご紹介。
糸は全部同じ長さのものを使用しています。

<解説>
①輪にした方が下で、分かれている方が上。
余り糸や短めの糸を小さなスペース分刺すときに有効な糸通しの仕方です。
刺し始め1目を刺した時、布裏でこの輪に針を通すことで、
簡易糸始末を終えた状態で刺し始めることができます。
・長所、糸始末が楽。
    コブにならない。
    自由刺しゅうを刺すときは最強。
・短所、カウント刺しゅうでこの止め方をすると、
    穴をふさいでしまうので最初の一目の形が崩れやすい。

②輪にした方が上で、分かれている方が下。
クロスステッチやこぎん刺しなど、同じステッチをたくさん並べる刺繍で、
糸によりをかけずに平行に、ふわっとさせたい時に有効な糸通しの仕方です。
輪にした糸を針に絡めて、針のお尻に糸を固定することで、
針のお尻とステッチした部分の2点で糸よりを完全に固定することができます。
この糸通しの仕方で糸がねじれてくるとしたら、それは全て刺し手です。
クルクルと針を回せばまた奇麗にそろった糸になります。
・長所、ずっと同じテンションのより加減でステッチが刺せる。
    ザクザク刺し進める、スピードが出せる。
    カウント刺しゅうを刺すときは最強。
・短所、針のお尻の固定部分の糸が布に引っかかるので、そこだけ糸の劣化が早い。
    針から糸を外しにくい。

そして最後の③は、
2本の糸を普通に引きそろえて糸通ししただけ、
①のように使用することが出来ない短い糸に有効な通し方です。
・長所、基本的な糸の通し方なので扱いやすい。
    何はともかく、「普通が一番」という言葉もある。
・短所、針穴の中でそれぞれの糸が自由にくるくると回れるので、
    気を使って丁寧に刺さないと糸がそろわなくなってくる。

<おまけ>
通常、お教室で教えられるのは③の方法です。
そして、楽する方法として①を教えて下さる先生もいます。
②は私の祖母がこぎんを刺していた方法で、一般的ではない方法です。

どの糸通しをしてステッチをするかは・・・
「あなた次第だ!」

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2017年3月1日水曜日

刺しゅう初心者レッスン:刺しゅう糸を切る長さ

極論を言えば、以下の2点につきます。

A,糸が長ければ長いほどステッチを沢山刺せる。
B,糸が短ければ短いほどステッチが綺麗に刺せる。
刺しゅう糸を切る長さは一般的に40~50cm。

それはなぜか。

理由は単純で、多くの方がメーカー品の刺しゅう糸を使ってきた結果、
「その長さにするとAとBの両方がいい感じね。」となったから。

なので、糸を切る長さは自分なりの理由があれば、自由です。

ただし、以下の点にご注意して頂けると
「その長さにすると私はいい感じね。」と、なれると思います。


<糸を長くカットした場合の欠点>

8mのカセをそのまま使おうというチャレンジャーはいないと思うのですが、
極端な話をすると、長すぎると糸は絡まります。

では、倍の1mの長さにしたらどうか。

確かに、糸が長ければ長いほどステッチは沢山刺せます。
ですが、刺し進めば刺し進むほど糸が布との摩擦で劣化し毛羽立ちます。
そして、長ければ長いほど糸はねじれてよじれます。

毛羽立った糸をさらに使い続けるとどうなるか。
 ⇒擦り切れて糸はどんどん細くなり、千切れます。

ねじれてよじれた糸を使い続けるとどうなるか。
 ⇒引きそろえた糸の長さにばらつきが出てきます。
  たるんだりつったりして、ステッチの見た目に影響します。

そして、1本どりで細かなステッチを何度も繰り返して刺すのと、
6本どりで大きなステッチを数回刺すのでは糸の劣化に差が出ます。

ラメ糸などの引っかかりが多く感じられる糸や、
1本どりで細かなステッチをする場合は、
40~50で使用している方は、
25~30cmくらいにカットするといい感じかと思います。


<糸を短くカットした場合の欠点>

5cmや10cmにカットする天の邪鬼さんはいないと思うのですが、
極端な話をすると糸の始末の回数が多くなります。

確かに、糸が短ければ短いほど
その糸の持つ風合いそのままに布の上にステッチが刺せます。

でも、糸始末は少ないほど楽だし、
糸始末が多くなると見た目も手触りも多少変わります。

なので、6本どりでザクザクと大きく刺す場合や、
するするとした糸通りの刺しゅうを刺す場合は、
思い切って糸は長めに切ったほうが糸が無駄になりません。


<おまけ>
「キットの25番刺繍糸の長さが1mくらいな理由」
クロスステッチのキットを購入した時、
キットにセットされている糸の長さは50mではなく、
倍の1mくらいの長さにカットされていることがあります。

「長くない?なんで??」と思ったあなたは素敵です。

答えは、100cm÷2=50cm。
1mの糸を二つに折って針に通してつかう事を想定しているからです。

なので、奇数本使用する場合は半分に切って使用するといい感じになります。

↓更新頑張って!とポチっとください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村