~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 4月の参加者を募集中。
  火曜 Am10:00~12:00 4月11日
  土曜 Am10:00~12:00 4月15日、22日
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2017年3月15日水曜日

一日中働きたい。

とうとう3月半ば、息子の保育園が始まるまであと半月。

自由になる時間が増えることを思うと、
あれをやりたいこれをやりたいという思いが沢山浮かぶ。

けど、それと同時にずっと一緒だった息子との時間が減るのがさみしくも思う。

刺しゅうの仕事は自分のためにするのだけど、
私はそれ以外にも何かパートをしようと思っている。

友達には「そんなにいくつも働いて、
それに子育てや家事までやるなんて!無理だよ!」と言われたけど。

昔と違い、今の私は子育ても家事も、
生きるための最低限を下回らなければいいと思っているし、
食事をしたり眠るのと一緒で、身の丈に合っていれば極上である必要も、
上質である必要もないく、心地よく感じるなら良いと思っている。

前の結婚のときはすごい頑張ってた。
あの頃は前夫の顔色をうかがいながら家事をしてたから、必死だったし、
いつ怒られるかと気が気じゃなくて、家事がつらかった。
子育てなんて、今思えばぞっとするくらい無理だと思う。

今の旦那に、前夫との来客前夜エピソードで
「冷蔵庫のドア、ちゃんと拭いた?指紋が付いてるよ。」って注意された話をしたら
今の旦那はその話をすごく気に入ったらしく、我が家の鉄板ネタにしてくれている。

一人で頑張る気はないし、無理をする気もない訳で
何というか、1つにとらわれずに豊かに生きたいと思っているからだったりする。

頭に思い描いているのは、平日数時間働きに出て、
残りの時間は家事と育児をしながらすべてを刺しゅうにつぎ込んで、
ふと時計を見ると「あぁ、もうこんな時間か!」と、
「今日も一日あっという間」と思いながらお布団に入る生活。

週末は、夫と一緒に特に何もせず、
親子3人でぶらぶらと釣りだ公園だと、遊びまわりたい。

自発で続ける刺しゅうの仕事に疲れる日もあると思うんだよね。
そんな時は、頭を切り替えられる別の仕事があることに救われると思う。

経験上、私には二重生活って結構大事。
すぐのめりこんで頭の中が1つの事でいっぱいになってしまうタイプだから。

だから、何を目的とするかはっきりと決めて、二重生活を楽しみたい。

介護か飲食か手芸に通じるものか、
さてどうしたものかなーとぼんやりと考え中。

夫は私がなにをすると言っても反対はしないと思う。
けど、介護に関してだけはちょっと微妙そうな顔をしている。

衛生面やウイルス感染を気にしてるんだと思う。
確かに、インフルエンザやノロウイルス、肝炎、白癬など
施設で働けばそこかしこに病気がいっぱい。

下の世話やらスキンケアやら入浴介助やら、
ゴム手袋交換しまくって行う訳だけど、施設によっては
マスクして欲しくないとか、手袋使いすぎるなとか、
いろいろと見た目を気にして衛生や予防が後回しの場所もある訳で。

息子がまだ小さいことや、病気のお持ち帰りリスクを思うと
いい顔をしない夫の気持ちも理解できる。

この季節と、そして今住んでいるこの場所のおかげで
10分も歩けばパートアルバイトの募集が山のようにあるのだが、
あればあるほど悩むのも人な訳で。

数年前の失敗した結婚生活のように
家庭だけ大事にして生きた結果、
自分を見失うなんてもうこりごり。

だからこそ、一日中働く、私の時間を一番に働きまくりたい。
パートの部分はできるだけ楽で楽しい職場がイイナ!(ぉぃ

↓おまえってやつは!とポチっと突っ込みください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
応援クリックありがとう、やる気と元気をもらえてます。
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 読ませて頂いて、自分の心の中を文字にできるってスゴイ!と思いました。
    私もいくつかの仕事をいつも掛け持ちでやってきました。
    周りからしてみればなんでそんなに!?と思われても、私としては、すごく客観的になれるし、力まなくなっていい感じで仕事ができてました。
    きっと、どこで働いてもころろさんがいる職場は楽しそう♪^^

    返信削除
    返信
    1. ちひろさん、こんにちわ!
      そしてありがとう!!

      仕事などが「つらい、しんどい」ってなるのは、
      それだけ「心がそこに捕らわれている」気がしてます。

      逆に、不幸や悲しみなど
      どうあっても逃れられないほどつらいことがあっても、
      忙しくしてたら考える暇がなくて時間がたち乗り越えられる気もする。

      私も力まず、客観的にいい感じで働きたい~!
      楽しくいれたら最高ですよね~。

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。